髪トラブルはシャンプー頻度が多いせい!?ヘアケア効果のある頻度とは?

髪トラブルはシャンプー頻度が多いせい!?ヘアケア効果のある頻度とは?

髪の痛みなどが気になっている場合、何度もシャンプーをしてしまう人もいるのではないでしょうか。 ただ、何度もシャンプーをすることがヘアケアにつながっていると自信を持って言えますか? 今回は、シャンプーの頻度について見ていきましょう。 現時点で1日に何度もシャンプーをしている人は、ぜひ参考にしてみてください。
髪の痛みなどが気になっている場合、何度もシャンプーをしてしまう人もいるのではないでしょうか。ただ、何度もシャンプーをすることがヘアケアにつながっていると自信を持って言えますか?

今回は、シャンプーの頻度について見ていきましょう。現時点で1日に何度もシャンプーをしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ヘアケア効果が高いシャンプーの頻度


ヘアケア効果のためと言っても、何度もシャンプーをすることが本当に髪や頭皮のためになるか不明です。こちらでは、どのくらいの頻度が適しているのかについて見ていきましょう。

どんな薬も過剰に服用すると毒になります。そのため、しっかりと適度な頻度を覚えなくてはいけません。

1日に1回で十分

結論から言えば、シャンプーは1日に1回で十分です。その理由として髪は濡れている時こそもっともダメージを受けやすくなります。なぜならキューティクルが剥がれて痛みの原因になるからです。

そのため、髪のためだけを考えるならば毎日のシャンプーは不要と言われています。

毎日しなくてもいい?

1日1回と先述しましたが、皮脂の量などにもよりますが2日に1回の割合でも十分のようです。そのため、髪のべたつきがないなら無理にシャンプーをする必要はありません。日本の気候や気温、湿度などを考えると2日に1回、多くても1日に1回で十分なのです。

ゴシゴシ洗うのは厳禁!

シャンプーの頻度を守っていても、洗い方が間違っていると頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。ダメージを減らすためにヘアブラシなどを利用する人もいますが、ゴシゴシと力を入れて洗ってしまってはヘアブラシを使っている意味もありません。

頭皮は傷つきやすいデリケートな部分なので強く洗うこと自体が厳禁なのです。

シャンプーをし過ぎるとどうなるのか?


シャンプーをし過ぎるとどうなるのかという疑問を持つ人もいるでしょう。実際にどんな症状が出るのかは人によって違いがあります。

こちらでは、シャンプーのし過ぎによる影響の一部を見ていきましょう。

抜け毛がひどくなる

しっかりと髪を洗っているのに抜け毛がひどい人がいます。これはシャンプーのし過ぎによる悪影響の可能性もあるのです。ヘアケアをしているのに抜け毛が増えている人は、シャンプーの頻度を抑えて様子を見てみましょう。

髪ダメージにつながる

シャンプーをすることで乾燥に繋がります。

乾燥がひどくなると、フケやかゆみなどを引き起こし、髪ダメージを悪化させてしまうのです。シャンプーをしているのにフケなどに悩まされている人は、シャンプーが合っていない、もしくは洗いすぎの可能性があるので注意しましょう。

1日に数回洗うのは洗いすぎ!

べたつきなどが気になって1日に何回もシャンプーをする人もいますが、それは洗いすぎです。

肌の皮脂にも適度な量が必要なように、髪も洗いすぎによって乾燥をしてしまい、紫外線の影響を強く受けてしまうこともあるのです。そうなると枝毛やパサつきなどの悪影響を引き起こし、髪全体のトラブルにつながってしまいます。

適度なシャンプーの頻度でヘアケアを行おう


シャンプーは過剰に行っても意味はありません。むしろ、過剰に行うことで悪影響を引き起こす可能性の方が高いのです。

髪のべたつき、気温などをしっかり見極めて「本当にその回数でいいのか」ということを考えましょう。1日に数回洗っている人は、2日に1回に抑えた方がいいかもしれません。ある程度髪のダメージが収まってきた頃に1日に1回のペースでシャンプーをするようにしましょう。

現時点で髪トラブルに悩んでいる人は、過剰なシャンプーによるものかもしれないのだと覚えておいてください。

TOP