紫シャンプーを黒髪・茶髪・金髪・白髪に使うとどうなる?使用方法もご紹介

紫シャンプーを黒髪・茶髪・金髪・白髪に使うとどうなる?使用方法もご紹介

紫シャンプーは、髪に色素を浸透させて使用するものです。しかし、そんな髪色にも合うわけではありません。 合わない髪色に使用してしまうと、思っているような効果が引き出せないかも。また、色素の強いものを選んでしまうと、思いがけないマイナートラブルに悩まされてしまう可能性があります。 今回は、髪色別で紫シャンプーを使用した際の仕上がりについてまとめました。
紫シャンプーは、髪に色素を浸透させて使用するものです。しかし、そんな髪色にも合うわけではありません。

合わない髪色に使用してしまうと、思っているような効果が引き出せないかも。また、色素の強いものを選んでしまうと、思いがけないマイナートラブルに悩まされてしまう可能性があります。

今回は、髪色別で紫シャンプーを使用した際の仕上がりについてまとめました。

黒髪に紫シャンプーを使った場合

黒い髪色に紫シャンプーを使用すると、どんな仕上がりになるのでしょうか。地毛が黒っぽい人にも当てはまる使用結果なので、黒に近い色の髪の毛の人はぜひチェックしてみてください。

黒に近い色がどのような色を指すのかも紹介しているので、紫シャンプーを購入する前に自分の髪色を正しく把握して入手するかを検討しましょう。

あまり効果が得られない

黒髪に紫シャンプーを使用しても、紫シャンプーが本来持っている効果を引き出すのは非常に難しい傾向です。

黒い髪色を少しライトな色にしたいという目的で使用を検討している人もいるかもしれませんが、紫シャンプーを使っても黒髪の色が明るくなるということはありません。紫シャンプーは、髪を明るく保つような効果は含まれていないのです。

カラーをした髪に色を入れる効果は持っていますが、濃い色を薄くする効果を持っていないため、使用しても期待する効果は得られないのです。

地毛の場合も効果なしかも

黒染めした髪に紫シャンプーの効果が期待できないのであれば、染めていない黒髪になら効果があるのでは?と思う人もいるでしょう。しかし、黒色である以上、紫シャンプーの効果は得にくいといえます。

地毛であっても、髪色が濃いとシャンプーに含まれる色素が髪に浸透しません。黒はほかの色を消してしまうほどパワーがある濃い色なので、たとえ地毛であっても紫シャンプーを使って髪色がライトになる可能性は非常に低いといえます。

黒以外に効果が薄い色

黒い以外にも、紫シャンプーの効果を実感しにくい色はいくつかあります。色が暗いカラーは、全般的に紫シャンプーの効果を引き出しにくいので要注意!黒染めを長く保つような効果は若干期待できますが、色の変化は望めません。

暗い色の茶髪も、同じことがいえます。茶髪の場合は黒髪ほど色が濃いわけではないので、全く効果なしというわけではないケースもありますよ。しかし、期待度はかなり低いです。また、黄色が濃すぎる金髪にも効果が期待できません。

茶髪に紫シャンプーを使用した場合

明るめの茶髪に、紫シャンプーを使用するとどうなるのでしょうか。紫シャンプーを継続使用したときに得られやすい効果と、使用するときの注意点についてまとめました。

茶髪と紫シャンプーは、相性がよい傾向なので、色落ち防止したい人におすすめです。継続使用するものなので、価格面も注目して購入を検討しましょう。

髪の黄ばみが適度に取れる

茶髪は、染めて時間が経つにつれて、黄ばみが出始め髪全体が固い印象になりがちです。髪質を固く見せる黄ばみを、紫シャンプーの継続使用で抑制しやすくなりますよ。

透明感のあるブラウンカラーに落ち着くので、髪全体が柔らかくて優しい印象に落ち着きやすくなります。ダークブラウンの場合は、あまり効果が実感できないため、その点は注意が必要です。

明るい金髪の黄ばみを取り除きたい人や、色を少しでも長く保ちたい人は、紫シャンプーを試してみてください。

明るい茶髪なら、効果を実感しやすいかも!

明るめのブラウンやミルクティーカラーの髪色は、紫シャンプーの継続使用でまろやかで美しい仕上がりになりやすい傾向です。固い印象を持たれないため、どんなファッションでも髪色と併せて存分に頼みやすくなりますよ。

黄ばみがかって固い印象になってしまった茶髪に紫シャンプーを継続使用した場合は、落ち着きのあるベージュ系のカラーになります。髪を染めてすぐに使用し始めると効果を実感しやすい傾向ですが、途中からの継続使用でも効果を実感することが可能です。

シャンプーの色と髪色のバランスに注意

紫シャンプーに含まれている色素は、商品によってばらつきがあります。髪色に合う色素が配合された紫シャンプーを購入し、パック時間にも注意して継続使用しましょう。

色素が濃すぎたり、パック時間が長すぎると、髪に色素が入りすぎてしまうかも。髪全体のトーンがダウンしてしまうこともあるので、紫シャンプーの扱い方には注意が必要です。

茶髪の中でも、ミルキーベージュやブラウンベージュのような柔らかなカラーの髪色は特に注意が必要になります。

金髪に紫シャンプーを使用した場合

金髪に紫シャンプーを使用すると、どのような変化が起こりやすくなるのでしょうか。紫シャンプーを使用したときの仕上がりと、使用時の注意点をご紹介します。

金髪は、髪を染めるときに髪そのものにかなり大きなダメージを加えてしまうことがあるため、シャンプー選びをするときのポイントについても目を通しておきましょう。

髪全体に透明感が出やすくなる

金髪に紫シャンプーを使用すると、透明感が出て髪全体が柔らかな印象になりやすい傾向です。ハイブリーチを行い、紫シャンプーを継続使用した場合は、髪色がプラチナブロンドのような色に近づけることも可能です。

金髪は、カラーをして月日が経過すると、どうしても黄ばみやオレンジっぽい嫌な色が出てきがち。紫シャンプーを継続使用しておくと、嫌な色味を出さず染めた手から少し落ち着いたきれいな色を長期間保ちやすくなりますよ。

放置時間に注意!

金髪の場合、紫シャンプーの色が入りすぎないよう注意しましょう。色が入りすぎてしまうと、髪色全体が暗い印象になり、紫がかった色になってしまうので見た目が大きく変わってしまう恐れがあります。

色素を多く含んでいるものを使用すると、放置時間が短かったとしても髪に色が入ってしまう可能性があるので要注意!色素が薄いものを使用していたとしても、余りにも長時間シャンプーパックをした状態を保ってしまうと、髪に色素が入りすぎてしまうかもしれません。

ヘアケアにも取り組もう

紫シャンプーと一口にいっても、シャンプーそのものの成分は商品によってさまざまあります。

髪をケアしたいときは、できるだけ色素成分が少なくて薄いものを選びましょう。髪にダメージを与え続ける強い成分のものを継続使用してしまうと、毛先の広がりや枝毛などのトラブルを起こしやすくなります。

染めた髪全体をケアしつつカラーも保ちたいときは、ヘアケア成分を含んでいるものを選ぶのがおすすめです。成分によって価格にばらつきが出るため、無理のない価格帯のものを購入してください。

白髪に紫シャンプーを使用した場合

白髪に紫シャンプーを使用すると、そのような仕上がりになるのでしょうか。使用したときの仕上がりや、使用時の注意ポイントを確認しておきましょう。

注意ポイントを押さえておかなければ、想像もしていなかったトラブルに巻き込まれてしまうかも。そうならないためにも、使用できる白髪カラーをチェックしておいて損はありません。

黄ばみが取れてキレイな白髪になりやすい

白髪の中でも、髪が黄ばんで見えてしまうような白髪に悩まされる人は多い傾向です。紫シャンプーは、髪の黄ばみを取る効果が高いため、白髪を透明感のある仕上がりに導いてくれますよ。弱い色素成分のものを選び、使用してみましょう。

紫シャンプーを使うのは怖いと感じているのであれば、カラーシャンプーのシルバーカラーを選んで使用するのもおすすめです。紫シャンプーと同じように、白髪の黄ばみを適度に抜く効果が得られやすくなります。

色素が強いと、青っぽい色に染まるかも!

紫シャンプーの色素が強すぎると、白髪が青っぽく染まってしまうことがあります。これは、紫シャンプーの色素が白髪に入りすぎてしまったからです。

こうなると素人ではどうすべきか判断をしかねる状態になってしまうので、美容院などに電話で相談して解決方法を探ってみてください。

髪に紫シャンプーの色素を入れすぎないためには、色素が薄いものや放置時間を短くするなどの工夫が必要です。不安な場合は、販売店の専門スタッフに相談して購入できるものを選んでもらいましょう。

色素が薄く、ヘアケアできる物を選ぶ

初めて紫シャンプーを使用する場合、白髪だと色が入りすぎないようなものを選ぶことが重要になります。

色素が薄いものを選ぶといっても、初めてだとなかなか選びにくいですよね。専門スタッフに声をかけ、一緒にシャンプーやトリートメントを選んでもらうと、安心して使用しやすくなりますよ!

使用方法なども、専門スタッフに相談してみましょう。使い方を把握して使うことで、トラブルを回避しやすくなります。ヘアケアできる成分が配合されているものであれば、なおgood♡

紫シャンプーの効果を引き出す使い方

紫シャンプーの効果を引き出すためには、いくつかのポイントがあります。せっかく継続使用するのであれば、シャンプーの効果を実感したいですよね。

自宅で試せる効果引き出し術をまとめているので、実践してみましょう。

1.通常のシャンプーのように使って汚れの除去

紫シャンプーの効果を引き出すためには、まず余分な皮脂や汚れを取り除く必要があります。水やお湯で洗い流せるものは限られているため、最初は普通にシャンプーするように紫シャンプーを使用しましょう。

頭皮や髪についた皮脂や汚れをきれいに落とすことで、色素が髪に入りやすくなります。頭皮の汚れは、優しくも見込むようにあらうと、落ちやすくなりますよ。

2.ケチらずたっぷり使って泡パック

紫シャンプーは、普通のシャンプーよりも値段が少しお高めです。高いものだからこそ、少しずつできるだけ長く使用したいと思いますよね。

しかし、紫シャンプーは1回に使用する量が少ないと、効果が実感しにくい傾向があります。あまりケチらず、たっぷり使ってシャンプーを泡立てましょう。泡立てたものは髪に塗りこみ、パックをして色素を髪の毛に浸透させます。

3.適度に放置して色素を浸透させる

紫シャンプーでヘアパックをするときは、適度な放置時間を守ることが重要です。

あまりにも放置時間が短すぎると、色素が髪に浸透する前に洗い流してしまうため、効果を実感しにくくなってしまいます。長時間放置しすぎると、紫シャンプーの色素が髪に入りすぎてしまうため、髪のトーンダウンなどにつながるので要注意!

紫シャンプーで髪をパックした場合の所要時間の目安は、5~10分程度がおすすめです。

自分の髪色に合ったシャンプー選びをしよう

紫シャンプーは、使用できる髪色とそうでない髪色があります。とりあえず使ってみようと思って使用を開始してしまうのは、マイナートラブルの面から見てもおすすめできません。自分の髪色や髪の状態を正しく把握し、使用を開始しましょう。

効果を引き出す使用方法を活用し、染めた髪が少しでも長くキープできるよう日々工夫してみてくださいね。
TOP