ヘアピンで前髪を簡単アレンジ♪おすすめのやり方を3つ紹介!

ヘアピンで前髪を簡単アレンジ♪おすすめのやり方を3つ紹介!

長引くマスク生活でメイクが存分に楽しめない分、前髪くらいはかわいくキメたいですよね! でも、 「不器用だからヘアアレンジができない」 「ヘアピンが浮いてすぐに崩れてくる」 なんて人も多いはず……。 そこで今回は、時間がない朝にパパッとできる、前髪アレンジを3つご紹介します! ヘアアレンジが苦手な不器用さんでもできるくらい簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡
長引くマスク生活でメイクが存分に楽しめない分、前髪くらいはかわいくキメたいですよね!
でも、
「不器用だからヘアアレンジができない」
「ヘアピンが浮いてすぐに崩れてくる」
なんて人も多いはず……。

そこで今回は、時間がない朝にパパッとできる、前髪アレンジを3つご紹介します!
ヘアアレンジが苦手な不器用さんでもできるくらい簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

ヘアピンを使った簡単前髪アレンジ3つ♪

今回紹介するのは、ねじってヘアピンで留めるだけの超簡単アレンジです。
伸ばし始めや伸ばしかけの前髪でもOK!

顔まわりをすっきりさせたいときや、ちょっぴりイメチェンしたいときにも使えますよ♡
アレンジ前に軽めのワックスやオイルを塗っておくと髪が扱いやすく、こなれ感がでるのでおすすめです。

サイドで留めて清楚系の前髪に

サイドに少し寄せた分け目から、片方に向かってねじって留めるアレンジです。
とっても簡単で、慣れれば30秒くらいで完成しますよ♪

留めたヘアピンを後ろの髪で隠すとスッキリ仕上がり、清楚感のある雰囲気になります。
カラーピンを使ってわざとピンを見せても◎

また、毛束に逆らって後ろから前向きにピンを挿すことで崩れにくくなります。
【HOW TO】
①前髪をギザギザの七三分けにして、分け目近くの髪を少しとる
②耳の方へ向かって、下の毛をとりながらねじる
③耳の上まできたらピンで留める
④後ろの髪の毛をかぶせて完成

センター分け&ねじり留めでフェミニン前髪♡

センター分けの前髪を両サイドに向かってねじるとフェミニンな印象に♡
かわいい系を目指したい人におすすめのアレンジです。

このアレンジをきれいに仕上げるコツは、左右の髪の量とねじり具合を均等にすること。
左右のボリュームを調整しながらやってみてくださいね。

ピンを止めたあとに髪を少し引き出すと、ふわっとした仕上がりになりますよ♪

【HOW TO】
①センターでギザギザに分ける
②センター横の前髪を少しとり、3回ほどねじる
③ピンで留める
④うしろの髪の毛をかぶせて完成

細めにねじってスタイリッシュな前髪に

顔の前側から後頭部に向かって細く3本ねじり、ピンで留めたアレンジです。
髪の量が多いとピンが外れやすくなるので、思ったよりも少なめにするのがポイント。

アップスタイルとも相性抜群でスタイリッシュな印象を目指せますよ♪
ひとつひとつのねじりをもっと細くして4本スタイルにするのも◎

【HOW TO】
①前髪を3つに分け、縦長にとる
②後頭部に向かって3回ほどねじり、ピンで留める
③両サイドも同じようにねじってピンで留める
④完成

前髪アレンジを長時間キープするコツ♪

「せっかくアレンジしたのにすぐに崩れてしまう…」
こんな人はピンがうまく使えていないのかも。

ピンの持ち方や留める髪の量など、ちょっとしたコツをおさえておけば、ピンがゆるく浮いてしまうのを防げますよ♪

前髪アレンジを長時間キープするための、ヘアピンの使い方をご紹介!
今までなんとなく使っていた人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアピンを正しく持つ

ヘアピンを持つとき、間に指をはさむ人も多いのではないでしょうか?
実はその持ち方をすると、髪に差し込むとき(指を抜いたとき)にずれて、崩れやすくなってしまうんです…!

ヘアピンは、「広げた状態でサイドを持つ」のが正しい持ち方。
つい指をはさんだまま髪を留めてしまいがちですが、サイドを持つように意識してみてくださいね。

ストレートタイプのヘアピンは、はさむ力が強いので広げにくいと感じる人もいるかもしれません。
ですが、その分しっかりと固定できて、アレンジを長時間キープしてくれますよ♪

1回に留める髪の量は少なくする

ヘアピンをしっかり固定するためにも、1回に留める髪の量を少なめにしましょう。

髪の量が多いと留めたヘアピンが開いた状態になり、外れやすくなってしまいます。
留めたときにヘアピンの隙間が開いていないか確認してみてくださいね。

アメピンを使用する

使う前から開いているタイプのヘアピン(Uピン)は、今回のような固定用に使うのには向いていません。
前髪アレンジ用には閉じたタイプのヘアピン(アメピン)を使いましょう。
※Uピンは、お団子のようなふんわりした髪をまとめるときに役立ちます

固定したい部分の髪は必ずねじる

ヘアピンで留める部分は必ずねじっておきましょう。
ねじっていない部分の髪は引っかかりが悪く、すべって外れやすくなります。

固定したい部分に垂直にヘアピンを当てて、ねじった髪に逆らうように、縦向きに挿すとしっかり留まりますよ♪

ヘアピンは「玉なしのストレートタイプ」がおすすめ

ヘアピンにはたくさんの種類がありますが、前髪アレンジに使う場合は、「玉なしのストレートタイプ」がおすすめです。
ストレートピンは頭皮から浮きにくいので、よく動く前髪にぴったり♪

ヘアピンが滑ってうまく留められない人は「ウェーブタイプ」、頭皮を指してしまいそうな人は安心設計の「玉つきのストレート」を選んでくださいね!

ヘアピンを使った簡単な前髪アレンジでおしゃれを楽しもう♡

ヘアアレンジに苦手意識がある人でも、「ねじり」を加えるだけであっという間にかわいい前髪が完成します。
ヘアピンは留め方にコツがいりますが、ぜひマスターしてみてください!

伸ばしかけの前髪が邪魔な人も、長い前髪をすっきりさせたい人も、今回紹介したアレンジを参考に、おしゃれを楽しみましょう♡

ちょっとイメチェンするだけで、いつもとは違う気分が楽しめますよ♪
TOP