不器用さんでもOK! 前髪アレンジで簡単イメチェンが完成♪

不器用さんでもOK! 前髪アレンジで簡単イメチェンが完成♪

イメチェンしたいけど髪の毛を切りたくない! という人や、手軽に顔周りの印象を変えたいという人におすすめなのが前髪アレンジです。 前髪をまとめたり横に流したり、不器用さんでもできる簡単なアレンジを紹介します。 また、前髪アレンジに合わせた全体のヘアスタイルもチェックしましょう。
イメチェンしたいけど髪の毛を切りたくない! という人や、手軽に顔周りの印象を変えたいという人におすすめなのが前髪アレンジです。

前髪をまとめたり横に流したり、不器用さんでもできる簡単なアレンジを紹介します。

また、前髪アレンジに合わせた全体のヘアスタイルもチェックしましょう。

簡単前髪アレンジでキュートにイメチェンしよう

前髪のアレンジと言えば、ピンでとめるか横に流すかしかできないという人も多いのではないでしょうか。

前髪に少し手を加えるだけで印象がガラリと変わったり、手軽にイメチェンしたりできるのです。
ここでは、不器用さんでもできる、簡単な前髪のアレンジを紹介します。

ヘアアイロンやワックスなど、アレンジに必要なアイテム別におすすめの前髪アレンジをピックアップしたのでチェックしてくださいね♪

コテ&ヘアアイロン

コテやヘアアイロンを使えば、流れるようなシルエットを作ることができます。

コテを使ってゆるやかに巻いた横分けの前髪は色っぽく大人っぽさ満点。
根元を濡らして新しい分け目の根元の部分からドライヤーで風をあてるとふんわりとした前髪になります。

横分けにくせづけたらコテでゆるっと巻きましょう。

また、ストレートアイロン使えば旬なふんわりバングが簡単にできます。
前髪をいくつかの束に分けて中央は内側、左右は外側に巻くとなじみますよ。

ヘアピン

ヘアピンを使うと子供っぽくなってしまうと悩んでいる人も多いのでは?
そんな人に、ヘアピンを上手に使った大人かわいい前髪アレンジを伝授します。

ふんわりとまとめた前髪を横に流してヘアピンで留めると、少しレトロな印象のアレンジが完成。
伸ばし掛けの前髪にもぴったりです。

また、前髪のトップだけをすくってピンで留めれば、シースルーバング風のアレンジができますよ。
パーティーの時などは華やかなピンを使うとそれだけで優雅な印象に。

ヘアワックス

ワックスを使うと、質感など理想の前髪に近づけることができます。
しかし、ワックスだけでくせづけたりすることは難しいので、あらかじめコテなどで形を作っておきましょう。

また、ワックスは根元からつけるとベタベタになって前髪割れを起こす原因にもなります。
毛先だけにつけて、効果をアップさせましょう。

付ける量は1円玉の半分くらい。
余ったワックスは髪の毛全体につけてスタイリングしてもOKです。

ヘアスタイル別、似合う前髪が知りたい

ショートやミディアム、ロングなど、髪の毛の長さやスタイルによっても似合う前髪は変わってきます。

ヘアスタイル別におすすめしたい、前髪アレンジをピックアップしてみました。
コテやカーラー、ヘアピンやワックスなどを使って、キュートなアレンジを楽しみましょう。

ショート

ショートスタイルにはナチュラルなくせ毛風のウェーブでこなれた印象を出しましょう。

カジュアルなスタイルからパーティーシーンなどのおめかしスタイルまで、幅広い服装に似合うのが特徴です。
マジックカーラーやコテで巻き、艶出しワックスで仕上げましょう。

カーラーの細さを前髪の上と下で使い分けるとより自然なウェーブを出すことができます。

ミディアム

伸ばしかけのミディアムヘアには大胆なアレンジがおすすめ。

ポンパドールのようにアップしてピンで留めたり、ねじり編みをして編み込みをピンで留めたりと、様々なアレンジを楽しむことができます。

また、かき上げ前髪もミディアムヘアならややカジュアルに色っぽくすることができます。
ワックスをオンしてかき上げ前髪を作り、後ろの髪となじませるのがポイントです。

ロング

ロングスタイルは前髪アレンジをするだけでぐっと華やかな印象になります。

ヘアスタイルを崩したくない日などは編み込みをしてまとめ、仕上げにスプレーなどをして固定しましょう。
ポニーテール×ねじり前髪はこなれ感のあるおしゃれなスタイルがしたい人にぴったり。
髪全体をミックス巻きにした後、センターの前髪をねじって編みましょう。

センター分けにして左右外側に巻いてもいつもの印象を変えることができますよ。

手軽な前髪アレンジでこなれ感を演出しよう♪

アレンジが苦手な人は、前髪を変えるのも大変そうだと思って躊躇しがちですよね。
でも、前髪アレンジはヘアスタイル全体よりも手軽にできるうえ、簡単に顔周りの印象を変えることができます。

コテやアイロンを使った簡単なアレンジに慣れてきたら、ヘアピンを使ったねじりアレンジなどでこなれ感を出しましょう。
TOP
無題ドキュメント