ロングヘアの人におすすめ!上手なヘアアイロンの使い方

ロングヘアの人におすすめ!上手なヘアアイロンの使い方

ロングヘアをヘアアイロンで巻くのは大変そうな印象がありませんか? ロングヘアの人は髪の重さもあるのでカールをキープするのにもちょっとコツが必要です。 普段はストレートヘアでも、たまにはゆるふわなヘアラインを楽しみたい…という人におすすめの、ヘアアイロンの使い方についてご紹介します!
ロングヘアをヘアアイロンで巻くのは大変そうな印象がありませんか?
ロングヘアの人は髪の重さもあるのでカールをキープするのにもちょっとコツが必要です。

普段はストレートヘアでも、たまにはゆるふわなヘアラインを楽しみたい…という人におすすめの、ヘアアイロンの使い方についてご紹介します!

ロングヘアさんにおすすめのヘアアイロンを使ったスタイル

まずは、ロングヘアさんにおすすめのヘアアイロンを使ったスタイリングをご紹介します♪

ロングヘア×内巻き

定番の、ロングヘア×内巻きは、強い印象になりやすいロングヘアをナチュラルな可愛さに仕上げてくれます。
レイヤーを作って内巻きカールを作れば、動きも出せて華やかな印象になりますよ♪

ロングヘア×外巻き

外巻きはいつもとちょっとちがう雰囲気を出すのにぴったりです。
シンプルなワンカールは元気な印象を与えますし、ウェーブとの組み合わせはこなれ感とセクシーさが演出できそうです。

ストレートアイロンでウェーブを作るとお人形さんのような雰囲気になります。
逆に、あまりウェーブを入れずに毛先をゆるくふんわりとした外はねにすると、やさしい雰囲気に仕上がります。

ロングヘア×ミックス巻き

ミックス巻きは内巻きと外巻きを繰り返していくやり方です。
一見難しそうですが、じつは仕上がりはかなりラフでも雰囲気が出るため、初心者さんにもやりやすいのがミックス巻きなんです!

ミックス巻きはボリューム感と華やかさが同時に出せて、なおかつ抜け感もありますので、パーティーなどにもぴったりです。

そのままでも、ポンパドールやハーフアップ、くるりんぱにしてもガーリーに仕上がります☆

ロングヘアでヘアアイロンを使うときのポイント

ロングヘアさんがヘアアイロンを使うときに気をつけたいポイントについて解説します。
ロングヘアを最後まで巻くのはなかなか大変、と思っている人も多いかもしれませんが、ポイントをおさえれば難しいことはそんなにありません!

慣れれば理想どおりのニュアンスヘアも簡単に作れるようになりますよ♪

毛束を分けてアイロンを使う

ロングヘアさんは全体の髪の量も多く、重さもあるので、しっかりとカールを定着させるためにも毛束をブロックにしてスタイリングしていきましょう。
髪の毛を上半分と下半分に分けて、髪表面と毛先をそれぞれ巻くようにします。

巻かない上のほうにもヘアアイロンをあてる

髪を巻かない部分はなにもしなくていいと思いがちですが、ここでひと手間かけることで全体の髪のふんわり感に統一感が出せます。

普段猫っ毛だったり、頭頂部がぺたんこになったりしやすい人は、毛先がゆるふわでも上にいくにしたがってぺたっとしてしまいがちです。
全体的にふんわりさせるためには、巻いていない部分の髪にもアイロンをあてて、熱を入れておくようにしましょう。
そうすることで髪がやわらかく仕上がるため、毛先だけでなく全体をエアリーな仕上がりにしていくことができます。

ワックスなどで束感を残しながら仕上げる

ロングヘアは空気を含みながらもまとまりもある、束感が大切なポイントです。
スタイリング剤はニュアンスの出やすいテクスチャのものを選ぶのがおすすめです。
シアバターなどが配合されていると、髪をしっとりさせながら適度な束感もあたえてくれるそうです。

ヘアアイロンでひと手間かけて、ロングヘアを華やかに仕上げよう

ロングヘアさん向けのヘアアイロン活用法についてご紹介してきました。
ちょっとした一つ結びやハーフアップなども、ヘアアイロンで動きをつけることでぐっと華やかさが増します。

結婚式やパーティーなどのお呼ばれにもぴったりのスタイルが簡単にできてしまうので、とってもおすすめですよ☆
TOP