タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

【老け見え】首のシワは要注意!首のシワの原因と予防方法

【老け見え】首のシワは要注意!首のシワの原因と予防方法

首のシワは、年齢を感じさせてしまう部分(>_<)他人からも見えやすい場所なので、日頃からの丁寧なケアが必要になります。丁寧なスキンケアを行えば、首のシワを予防できたりこれ以上悪化させたりするのを防げます! 今回は、首のシワの原因やおすすめスキンケア方法をまとめました。首のシワに悩んでいる方や、効果的なスキンケア方法を知りたい方にはとくにおすすめです♡

首のシワは、年齢を感じさせてしまう部分(>_<)他人からも見えやすい場所なので、日頃からの丁寧なケアが必要になります。丁寧なスキンケアを行えば、首のシワを予防できたりこれ以上悪化させたりするのを防げます!

今回は、首のシワの原因やおすすめスキンケア方法をまとめました。首のシワに悩んでいる方や、効果的なスキンケア方法を知りたい方にはとくにおすすめです♡

首にシワが出来てしまう原因

・加齢
 
・乾燥
 
・姿勢の悪さ

首のシワが出来てしまうのには、さまざま原因が存在します!首のシワは縦シワ・横シワの大きく2種類に分けられ、それぞれに原因が異なります。今回は、首のシワの原因を解説した後、予防するスキンケア方法をまとめました☆

加齢

首の縦シワは、主に加齢が原因です。加齢によるコラーゲン減少や皮膚が薄くなると、目立つようになります。首を大きく動かしたり口を横に開いたりするだけで、少しずつシワが刻まれてしまうのです!

首の皮膚がたるんでしまうと、シワができやすくなります。入念な保湿ケアを行って、たるまない皮膚を維持していきましょう(‘ω’)

乾燥

首の縦シワは、乾燥が原因でもあります。肌の水分が少なくなると、肌がしぼんでしまいます。結果的にシワが目立つようになってしまうのです(;_;)

首の乾燥シワは、日頃のスキンケアで予防できます。首のスキンケアは、顔や身体と同様にとても大切です。正しいスキンケアを行って、首のシワを防ぎましょう!

姿勢の悪さ

首の横シワが気になるなら、姿勢の悪さが原因の可能性が高いです。スマホを見たり姿勢が猫背だったりすると、首に横シワができやすい状態になります。同じ動作が繰り返し行われることで、結果的に深いシワが刻まれてしまうという仕組みです!

首の横シワは、枕の高さにも影響を受けます。枕が高すぎると、首が詰まった状態です。首にシワが寄った状態が長時間続くため、深いシワになる可能性が高いです(>_<)

一度できた首のシワを完全に無くすのは困難

一度できてしまった首のシワを、完全に無くしてしまうのは困難です!美容医療に頼るなどの本格的なケアが必要になります!

首のシワは、年齢を感じさせたり他人の目が気になってしまったりする非常に厄介な存在です。首のシワを作らないためにも、日頃から十分なケアが大切になります。

首のシワを予防するおすすめスキンケア方法

首のシワを予防するのにおすすめのスキンケア方法を、今回は4つ紹介します。普段使用する化粧品を用いたものから専用ケア商品を使ったものまで、さまざま方法をまとめました。

首のシワを予防するには、毎日の丁寧なケアが大切です♡毎日続けられる自分に最適なケア方法を見つけましょう!

化粧水で保湿

首のシワを防ぐなら、化粧水を付けてしっかり保湿をしましょう☆ハンドプレスして、浸透させることが大切です。顔や身体だけで終わってしまう方も多くいますが、首のスキンケアもとても重要です!(^^)!

顔→首の流れでスキンケアをすれば、顔に使用するスキンケアをそのまま塗ることもできます。化粧水だけでは乾燥する方には、美容液・乳液でフタをしてください♡

意外に気になるのが、首の後ろのシワ。首の前部分だけでなく後ろ部分にも、しっかりと化粧水を馴染ませましょう!

紫外線対策を行う

肌老化の原因の約80%は紫外線という説があります。紫外線対策をする際には、首にもしっかり塗ってあげることが大切です。首に紫外線が当たらないように帽子を被ったり首まで覆えるUVケアアイテムを購入したりするのも良いでしょう!

紫外線は、シミや乾燥などの複数の肌トラブルを招く原因にもなります。首のシワや乾燥を引き起こさないように、紫外線対策→スキンケアの流れが大切です♡

シートマスクで念入り保湿

より本格的な首のシワ予防をするなら、シートマスクで念入り保湿がおすすめです。顔に使用したシートマスクを剥がして、そのまま首に貼るだけ。2つ折りにすれば、簡単に保湿ケアができます。

”ながら美容”したい方は、上からサランラップを巻いて密着度を高めるのも良いでしょう。シートマスクは数分経ったら外して、乳液・クリームでフタをします!

首のマッサージ

首のたるみ予防や流れをよくするなら、マッサージがおすすめです!首のマッサージをする際は、必ずジェルやマッサージクリームを使用します。何も付けない状態でマッサージをすると、摩擦が生じます(>_<)

摩擦はシワやシミなどの、複数の肌トラブルの原因になる存在。手の滑りが良くなるように、ジェルやマッサージクリームを塗布してから始めましょう♡

日頃からのスキンケアやマッサージで首のシワを予防しよう

首のシワがあるのとないのでは、相手に与える印象が大きく異なります!首のシワが一度出来てしまうと、完全に無くすのは非常に困難です。毎日丁寧なケアを行って、首のシワを予防しましょう。

最近では、首ケア専用のスキンケアアイテムも販売中です。より本格的な首シワケアをしたい方には、デパコスの専用製品を購入するのも良いでしょう!

TOP