タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ツルツルのかかとを目指して!セルフでできるフットケアをご紹介♡

ツルツルのかかとを目指して!セルフでできるフットケアをご紹介♡

見える場所のケアはしっかりしていても、見えない場所であるフットケアはつい怠ってしまう人もいるのではないでしょうか。 足の裏やかかとはなかなか見えないので、忙しいと後回しにしがちですよね。しかし、放っておくとガザガザになったりひび割れたりすることも……。この記事では、かかとをツルツルにする方法をご紹介します♡

見える場所のケアはしっかりしていても、見えない場所であるフットケアはつい怠ってしまう人もいるのではないでしょうか。

足の裏やかかとはなかなか見えないので、忙しいと後回しにしがちですよね。しかし、放っておくとガザガザになったりひび割れたりすることも……。この記事では、かかとをツルツルにする方法をご紹介します♡

かかとをツルツルに♪フットケアの方法をご紹介♡

足の裏やかかとは角質がたまりやすい部分です。乾燥などでひび割れたかかとにクリームを塗り込んでも、厚い角層があるとクリームが内側まで届きません。

では、しっかりと内側までクリームが届くにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは適切なフットケアをご紹介します☆

用意するもの♪

かかとにクリームを染み込ませるためには、まずは角質を取り除かなければなりません。そのためには、まずかかとを削る必要があります。

今回使用したのは、100均の「かかとすっきりブラシ」です。軽石とヤスリ、ブラシの3セットになっているので、3種類のケアができる優れものなんですよ♡

これがヤスリ部分で、軽石の裏面についています。

また、削ったあとに塗るクリームも用意しましょう♪私はワセリンの「アドバンスドリペア ボディローション」を用意しました。

実際にフットケアをしてみよう♡

ここからは実際のフットケアのやり方を解説します。軽石とヤスリでは削るときのやり方が異なるので注意してくださいね!

軽石で角質を削るやり方

軽石を使ってかかとを削るやり方は以下の通りです。

・かかとをしっかりと乾かす
・軽石をぬるま湯に濡らす
・一方方向にやさしく動かす

軽石を使うときは、必ずかかとが乾いた状態にしましょう。皮膚は濡れるとやわからなくなるため、濡れたままだと必要以上に皮膚を削ってしまいます……。

逆に、軽石はぬるま湯で濡らすことが大切◎軽石が乾いている状態で使うと、強い摩擦が起こって皮膚を痛めてしまうからです。

かかとに角質がたまり皮膚が硬くなっていても、軽石のほうが皮膚よりずっと硬いもの。強く力を入れてこすると角質を取りすぎてしまう危険性があります。

「ちょっと物足りないかな?」というくらいのやさしさでケアすることが大切です◎

使用頻度は1〜2週間に1回程度にしましょう☆

ヤスリで角質を削るやり方

ヤスリを使ってかかとを削るやり方は以下の通りです。

・湯船や足湯でかかとの角質をやわらかくする
・水気を軽く拭き取る
・一方方向にやさしく削る

角質が厚くなりすぎている場合は、1度に全部削らず、数回にわけて削るほうが安心◎ヤスリは、軽石に比べて角質ケアの効果が実感しやすいのが魅力です。

使用頻度は、軽石と同じように1〜2週間に1回程度にしましょう☆

ブラシでお掃除も♪

かかとのケアではありませんが、私が用意したかかとすっきりブラシにはブラシもついているので、ついでに指先のお掃除もします。

なくてもいいものだけれど、あると便利とはこういうことですね♪かかとだけではなく、足全体がすっきりします。

クリームで保湿♡

かかとを削ったあとは、しっかり保湿することが大切です◎そのまま放っておくと乾燥を招いて、ますます状態が悪くなってしまうので注意しましょう。

保湿クリームを塗ったあとは、ラップなどをかぶせて保湿効果を高めるのもおすすめですよ♪

他にもある?フットケアのやり方

実は、フットケアはかかとを削るだけではなく、他のやり方もあるんですよ♪ここでは、3つのやり方をご紹介します。ぜひ参考にしてください☆

足湯をする

角質がたまる原因の1つに血行不良が挙げられます。そのため、冷えを解消するために足湯をするのが効果的!

洗面器などの両足が入る容器にお湯を入れ、ゆったりと足を浸からせましょう。塩を大さじ1〜2杯ほど混ぜると、さらに保湿と発汗効果が促進します。

これだけでも、何もしないより角質がたまりにくくなるのでおすすめです◎

磨く

「削りたくはないけどガザガザなかかとをなんとかしたい……」という場合、スクラブ入りの石けんやクリームでマッサージしてみましょう。

マッサージを終えたら洗い流すだけという簡単さ♪肌に負担をかけずにフットケアができます!とはいえ、毎日行うのはやりすぎなので、あまりやりすぎないように注意してくださいね。

ピーリングする

薬剤を肌にしみこませ、足裏の角質を剥がすピーリングもおすすめ☆薬剤を使用するため、必ずパッチテストを行うことが大切です◎

角質ピーリングの商品は、足裏角質パックという名前でたくさん販売されています。手軽に使用でき、つるんと一皮むける使い心地が癖になるかも!?

ツルツルなかかとでトラブルなしの足裏へ♪

今回は、ツルツルのかかとになるための角質ケアをご紹介しました。角質を削る場合、軽石を使うのかヤスリを使うのかによって少しずつやり方が異なります。正しいやり方をして、ぜひトラブルのない足裏を実現してください♪

TOP