タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ハンドカバーで腕の日焼けが予防できる?詳しい機能について解説!

ハンドカバーで腕の日焼けが予防できる?詳しい機能について解説!

日焼け対策に効果があると話題のハンドカバーですが、腕の日焼けにも効果的だということをご存じですか?真夏の紫外線から腕を守れるのだとしたら、とても機能的なアイテムですよね!今回は具体的なメリットや特徴などを、詳しく紹介していきます♪ハンドカバーで腕の日焼けを防ぎ、綺麗な肌を維持しましょう!

日焼け対策に効果があると話題のハンドカバーですが、腕の日焼けにも効果的だということをご存じですか?真夏の紫外線から腕を守れるのだとしたら、とても機能的なアイテムですよね!今回は具体的なメリットや特徴などを、詳しく紹介していきます♪ハンドカバーで腕の日焼けを防ぎ、綺麗な肌を維持しましょう!

ハンドカバーで腕の日焼けを防げるの?

世代問わず注目されているハンドカバーですが、果たしてどれほどの効果があるのか気になりますよね?実は、腕の日焼けをしっかり防ぐという、魅力的な機能を持っているんです!具体的な特徴を簡単にまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね(´ω`)

長いタイプを使用すれば防止可能!

腕まで隠れるハンドカバーは、「腕カバー」や「アームカバー」など、様々な名前で呼ばれています。中には手首まで隠れるショートタイプのハンドカバーもありますが、腕の日焼け防止に使用するのは、肘もしくは肘上まで隠れるロングタイプです!

ロングタイプはすっぽりと腕をカバーできるので、紫外線の影響をシャットアウトすることができます♪日焼け止めを使って紫外線対策をするのが一般的でしたが、このような方法もあるんですね(^^)ハンドカバーなら直接グッズを身につけるという方法なので、おしゃれ好きにぴったりです♪

ショート丈の場合はカバーができない!

ショート丈のハンドカバーは、手の甲を日焼けから守る目的で作られています。このタイプだと、腕まで布部分が届かないので、日焼け防止効果が期待できません。腕の紫外線対策が目的なら、腕まで布で覆えるデザインを選びましょう。

ハンドカバーの丈は、オンラインショップの商品詳細に記載されていることがほとんどです。腕の長さを実際に測っておき、ぴったりな商品を選ぶことが大切です!中にはモデルが着用したイメージ画像が掲載されているものもあるので、購入時は参考にしてみてはいかがでしょうか?

日差しが強いときこそ腕をカバーして!

暑い日は半袖やノースリーブで過ごすことが多いのではないでしょうか?体温が上昇すると露出が多い服を着てしまいがちですが、これでは紫外線の影響を受けやすくなってしまいます(:_;)そんなときこそ、ハンドカバーの出番なのです♪

涼しい服装を着用しながら、ハンドカバーを身に付けてみてください!腕のUVケアと熱中症対策が、同時に行えちゃいます。ハンドカバーは夏場でも涼しく着用できるように開発されているので、腕全体が隠れても暑くなりません。汗をかきがちな人でも、ストレス無く使い続けられるでしょう!

ロング丈のハンドカバーはこんなシーンに便利!

様々な長さのハンドカバーがあることを解説しましたが、それではロング丈はどんなシーンに使うと良いのでしょうか?ライフスタイルによっては、ロングタイプを選ぶと良いことがたくさんあるんですよ♪具体的なおすすめシーンをいくつか紹介しますので、外出時に試してみてください(^^)

家庭菜園や草むしりなど

お家の敷地内で作業をするときは、腕まで隠れるハンドカバーが活躍してくれます!作業をしていると草でかぶれたり、虫に刺されてしまったりなど、様々なトラブルが起こってしまいますよね……。そんなときにハンドカバーがあれば、腕を外的要因から守ることができるんです♪

長時間外で作業をしていると、ついつい時間を忘れてしまい、日光を集中的に浴びてしまうことがあります。ハンドカバーをあらかじめ着用しておけば、長時間外で活動していても、日焼けの心配がありません。手元が汚れやすいときは、軍手を併用するのがおすすめです!

バーベキューやキャンプなど

アウトドアイベントは楽しさのあまり、ついつい紫外線のことを忘れてしまいがちです。しかし外で長時間過ごしていると、紫外線による被害を避けることはできません。気が付いたときには、腕が既に日焼けしてしまっていた……というトラブルが多いのです(:_;)

このような事態にならないためにも、アウトドアにはハンドカバーを必ず使う習慣を付けましょう!周りが自然でいっぱいのバーベキューやキャンプは、特に紫外線を浴びやすい環境です。必ずハンドカバーを使って、白い肌を維持しましょう♪

外でウォーキングやランニングをするとき

日頃から外で運動をしている人にも、ハンドカバーはおすすめできるアイテムです。せっかく健康のために運動していても、紫外線によって日焼けをしてしまえば意味がありません。何故なら紫外線は、サンバーンや皮膚がんなどのリスクがあるからです!

健康的に美しくなるために、運動をすることはとても大切でしょう。だからこそ、外で体を動かすときは、ハンドカバーを必ず身に付けてください。吸水性に優れたハンドカバーを使えば、汗の不快感を軽減できますよ!汗をかいてもベタベタせず、さらっとした肌になります♪

日焼け防止できるハンドカバーの選び方

紫外線対策に有効なハンドカバーですが、どんな種類を選べばいいのか迷ってしまいますよね!現在では様々な会社でハンドカバーが販売されており、1つの商品をピックアップするのに苦労してしまいがちです。そこでここからは、どんなポイントに注目したら良いのかを解説します(^^)

薄手の生地が使用されているものを選ぶ

紫外線防止に使うアームカバーは、できる限り薄い生地が使用されているものを選びましょう!生地が厚いと炎天下で体温が上がってしまい、熱中症になるリスクが上昇してしまいます。カバーを身に着けていても涼しくいるためには、生地が薄いものをチョイスすることが大切ですよ♪

ハンドカバーは夏に使用する場合がほとんどなので、大半の製品が薄い布を採用しています。しかし、まれに冬用の厚い生地が使用されている場合があるので、必ず夏用か確認をしてください!暑い中でも快適に使えるよう、布の種類には気を配りましょう(^^)

UVカット加工されているアイテムがおすすめ

ハンドカバーを選ぶときは、UV加工されているかを確認してください。この特殊加工がされていると、紫外線が腕に当たらないよう対策ができます!商品の外要覧に、「UV加工済み」「UVカット率〇〇%」などの記載がある場合は問題ありません。

UVカット加工は最先端の技術であり、なんと洗濯をしても取れてしまう心配はありません。約2~3年は加工効果が続くと言われているので、ハンドカバーを長く愛用することができます♪短期間で何度も買い替える必要が無く、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

冷感タイプなら真夏も快適♪

暑がりの人は、ハンドカバーを使うことに抵抗を感じやすいですよね。体温が上がりやすい季節なのに、腕を布で覆ってしまうと、かえって暑く感じてしまいそうですよね(>_<)そんなときは、冷感タイプのハンドカバーを使ってみてください!

冷感タイプはひんやりした布地が特徴で、素肌よりも涼しく感じられるようになっています。日光を遮ることができるのはもちろん、気化熱作用によって肌が涼しく感じるのです!猛暑日にはハンドカバーを軽く水で湿らせると、より効果を実感できるでしょう。炎天下の作業やお出かけにうってつけです♪

伸縮性があると不快感が無い

動きやすさを重視するなら、伸縮性が優れた製品がおすすめです!腕を動かしても、布が邪魔に感じません。商品選びの際は、ぴったりと腕にフィットするアイテムを選ぶと良いでしょう。薄手でよく伸びる布だと、長時間着用していても疲れません♪

特にスポーツタイプのハンドカバーは、伸縮性に着目して開発されています。これは激しい運動によって、ハンドカバーが破けることを防ぐためです。日頃から外でランニングやウォーキングをする習慣がある場合は、スポーツタイプを選ぶと便利ですよ(´ω`)

長時間使用するなら指先が開いているタイプを!

現代社会人にとって、スマホは必要不可欠なアイテムになりましたね。だからこそハンドカバーは、指先が布で覆われていないタイプを選ぶことが大切です。布があると画面が自由にタッチできず、ハンドカバーを着脱しなければなりません。スマホを使う度にこの工程があると面倒ですよね(>_<)

指が開いているタイプは、ハンドカバーが脱げないよう、ゴムで固定できる製品を選ぶのがおすすめです。ゴムがあれば腕の形にフィットして、ずれにくくなりますよ!利便性を重視するなら、こちらのデザインをチョイスしませんか?

吸水性と速乾性に注目!

汗をかいてしまう真夏だからこそ、吸水性が高いハンドカバーを採用してみてください。炎天下で汗をかいても、ハンドカバーがどんどん吸収してくれるので、不快感がありません。肌のべたつきが無く、汗拭きシートを使う頻度も減るでしょう(^^)

さらに、速乾性に優れているハンドカバーであれば、どんなに汗をかいてもびしょびしょになりません。すぐに乾く製品なら、洗濯も楽ちんになります。湿度が高い夏場には、乾きやすいハンドカバーが活躍してくれますよ!吸水性と速乾性は、必ずチェックしてくださいね(´ω`)

ハンドカバーと併用できる優秀アイテムは?

日焼け防止におすすめのハンドカバーですが、もっと紫外線対策に力を入れたい場合は、別の方法も同時に試してみてください。UVケアをしっかりしていれば、日焼けをしてしまうリスクがほとんどなくなりますよ(´ω`)

日傘を使う

おしゃれな日傘を併用すれば、上品な雰囲気のコーディネートができちゃいます!しかも腕だけではなく、全身を日傘で覆うことが可能なので、より本格的な紫外線対策になりますね(´ω`)直接衣類を身に付ける方法ではないので、ハンドカバーが邪魔になりません。

日傘はデザイン豊富で、カラーバリエーションも幅広いですよね!自分好みの日傘を選べば、外出が今まで以上に楽しくなりますよ(#^.^#)しかも日光を直接遮ることができるので、真夏でも常に涼しくいられます。暑いのが苦手な人は、日傘も一緒に持ち歩いてみませんか?

日焼け止めを使う

紫外線対策グッズの定番である日焼け止めは、やはり優秀なアイテムです!肌に塗るだけでUVケアができるので、こちらも外出時は使ったほうが良いでしょう。

ハンドカバーと洋服に境目がある場合は、日焼け止めを使わないと危険です。素肌の部分だけが日焼けしてしまい、服を脱いだ時に色が違ってしまいます!

ハンドカバーで腕を日焼けから守ろう!

幅広い種類が販売されているハンドカバーですが、賢く選べば様々なメリットを得られます!真夏は汗をかいたり体温が上がったりする季節なので、気持ちよく使えるハンドカバーを選びましょう♪自分に合ったハンドカバーを選んで、白い素肌を維持しませんか?

TOP