タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ハンドカバーは値段によって機能が違う?詳しい使い方や特徴などを解説!

ハンドカバーは値段によって機能が違う?詳しい使い方や特徴などを解説!

紫外線対策方法として、ハンドカバーを使う人が増えていますね!そんな優秀アイテムのハンドカバーをネットで検索すると、色々な種類の製品が販売されています。リーズナブルな商品から高額な商品まで幅広いことが分かりますが、値段によって違いはあるのでしょうか?ハンドカバーの魅力について深掘りしていきましょう♪

紫外線対策方法として、ハンドカバーを使う人が増えていますね!そんな優秀アイテムのハンドカバーをネットで検索すると、色々な種類の製品が販売されています。リーズナブルな商品から高額な商品まで幅広いことが分かりますが、値段によって違いはあるのでしょうか?ハンドカバーの魅力について深掘りしていきましょう♪

ハンドカバーはどんな種類があるのか?

ハンドカバーと言っても、実は様々なタイプが存在するんです!一つひとつ見ていくと、形状が異なっているので、使い勝手や目的などで選ぶ必要があります。それぞれの特徴や魅力などを解説しながら、どんなハンドカバーがあるのかを見ていきましょう♪

手の甲と手首をカバーできるタイプ

ハンドカバーとして一般的な、手の甲と手首がすっぽり収まるタイプです。比較的短い見た目で、とても可愛らしいデザインが多いですね♡指と手の平部分はオープンになっていますが、ゴムで固定されている商品がほとんどなので、脱げてしまう心配はありません。

手の甲は日焼けしやすい場所ですが、お手入れを入念に行っている女性はほとんど見かけません。しかし何の対策もしていないと、シミやシワなどが目立ちやすくなってしまいます(:_;)将来シニアになったとき、若々しい手を維持したいという人にぴったりなアイテムですね♪

肘まで隠れるアームカバーも

ロングタイプのハンドカバーは、一般的に「アームカバー」と呼ばれています。肘や二の腕まで隠れるタイプなので、腕全体の日焼けを防ぎたい場合におすすめです(^^)日焼け止めと併用すれば、どんなに強い紫外線も怖くなくなりますね!

短いハンドカバーと比較すると、真夏に使用すると暑くなりそうだと感じてしまいますよね……。しかし最近のアームカバーは優秀で、真夏に使用しても暑くならないんです!風通しが良く吸水性に優れているので、さらっとした手触りが続きます。暑がりでも快適に使えるでしょう。

まるで手袋のような形状も!

手袋のような立体感あるデザインも販売されています。見た目はまさに手袋そのもので、指までしっかり隠れる形に設計されているのが特徴です。手の甲はもちろん、指まで日焼けを防ぎたいという場合に適していますね!

指が紫外線を浴びるとシワになりやすく、老けた印象の見た目になってしまいます。シワが深くなると指輪やブレスレットなどのアクセサリーを、いつものように楽しめなくなってしまう、なんてことも…。おしゃれを今後も楽しんでいきたいなら、指先までエイジングケアをしませんか?

ハンドカバーにはどんな効果がある?

様々なデザインがあるハンドカバーですが、どんな目的で使われているものなのでしょうか?実はあまり知られていない利点がある、優秀なアイテムなんです!ハンドカバーの魅力を、より詳しく紹介していきます(^^)

日焼け対策ができる!

やはりハンドカバーは、紫外線対策として使われているイメージが強いですね!日焼けのために布が加工されている商品がほとんどで、紫外線による悪影響を防ぐことができます。日焼け止めを塗らなくても、こちらを身に着けるだけで対策ができてしまうので、利便性が高いと好評なのです♪

中には肌がデリケートで、日焼け止めを塗ることができないという人もいます。そんな人にとって、ハンドカバーはまさに救世主のようなアイテムです!肌荒れを気にすることなく、日焼けやシミなどから手を守ることができます。

怪我の予防ができる!

ハンドカバーを装着していると、肌の露出が抑えられるので、怪我を防ぐことにつながります。特にスポーツやアウトドアなどのシーンは、転倒によるトラブルが起こりがちですが、そんな万が一の事態に備えることができるでしょう。

さらに、サンバーンをはじめとする皮膚トラブルも予防が可能です!紫外線を浴びると、軽いやけどのような状態になり、痒みや腫れなどが起こることがあります。露出が多くなりがちな真夏だからこそ、ハンドカバーで対策することが大切です(>_<)

汗を吸収してすっきり

暑い日には汗をたっぷりかいてしまい、快適に過ごせなくなってしまうことが多いですね。腕や手首などが湿っていると、なんだか気持ちが悪いですよね(:_;)そんなときにハンドカバーを身に着けていれば、汗を適度に吸収してくれるため、不快感が軽減されます。

ハンドカバーは吸水性や速乾性などにこだわって設計されており、真夏の暑さに有効です。汗を吸ってくれるグッズを使用していれば、身体のベタベタが気になりません。エアコンを浴びると急激に体温が下がる恐れがありますが、そのようなリスクも下がるでしょう!

ハンドカバーは値段によって違いがある?

種類が幅広いハンドカバーですが、その分価格帯も全く異なります。数百円で販売されている商品があれば、5千円以上の商品もあるので、どんな違いがあるのか気になりますよね。こちらでは値段によって機能性が異なるのか、詳しく解説していきます!

高級な布を使用していると高価格になりがち

高価格なハンドカバーには、ハイグレードな布が使用されている場合があります。例えばシルクをはじめ、サラッとした肌触りの商品は、高価になることが多い印象です。シルク100%になると、より高い金額になる場合が多いですね。

布の素材はもちろんですが、生地の品質に応じて金額が上がる場合もあります。UV加工されていて吸水性が優れているアイテムは、他の商品との差別化を図り、値段が設定されていることもあります。しかし、優れた品質の生地だからと言って、必ず高価になるわけではありません!

設計が高品質かつ立体的である

デザインがきめ細かいハンドカバーは、高価になることが多いですね。手の形に対してフィットするよう設計されている場合は、制作にコストがかかります。デザインが考えられている分、金額のグレードも挙がる場合が多いのです!

中でも手袋のような形のハンドカバーは、比較的高価な商品が多く見られます。手首や腕だけをカバーするグッズとは違い、手全体を包み込む場合は、よりフィット感を重視しなくてはなりません!だからこそ、制作コストが高くなりがちなのです!

トレーニングシーンに特化している

ハンドカバーの中には、スポーツに特化したアイテムも存在しています。こちらの場合はトレーニングで身体を動かしても、生地が劣化しないように設計されていることがほとんどです。

運動をすると身体を伸縮させるので、その分ハンドカバーにも大きな負荷がかかります。しかしトレーニングに特化していると、耐久性を重視して作られているため、破れたり伸びたりしにくいのです!大きな衝撃に耐えられるスポーティーなハンドカバーは、高機能な分値段が高くなると考えておくと良いでしょう(^^)

おすすめハンドカバーを紹介!

どんなハンドカバーが高いのか分かったところで、次はおすすめのハンドカバーを複数紹介します!どれもそれぞれ違った特徴がありますが、暑い夏を乗り越えるためのパートナーとしてぴったりですよ♪日常生活に取り入れて、快適に夏を過ごしてみませんか?(´ω`)

MIZUNO アームスリーブ

こちらはハンドカバーの中でも、手首から腕にかけて身に着けるアイテムです。スポーティーなデザインなので、女性だけではなく男性も使用することができます!カップルや家族でお揃いのハンドカバーを着けて、アウトドアを楽しむのも良いですね(´ω`)

こちらはロングタイプなので、日焼け防止はもちろん、怪我防止のサポーターという役割を果たしてくれます。素材はポリエステルとナイロンが使用されていて、長時間身に着けていても不快感がありません。何度洗濯をしても劣化しにくく、繰り返し使える点でも評価されています♪

Roi アームカバー

こちらは女性から大人気のハンドカバーです♡生地表面がとてもひんやりしていて、暑い日でも快適に過ごすことができちゃいます!真夏はちょっとした買い物すらストレスになりますが、そんなときに心強いアイテムですね(´ω`)

触触冷感がなんと-5℃で、いつも涼しく過ごせるようになっています。さらに女性に嬉しいUV加工もされており、紫外線を95%防ぐことが可能です。グレーやブラックなどのカラーバリエーションがありますが、どんなコーディネートにも合わせやすい色合いなのも嬉しいですね♪

GOKEI アームカバー

こちらはまるで萌え袖のような長さのハンドカバーで、男性ウケを狙うことができちゃいます♪とても可愛らしいデザインなので、ファッションの一部として輝いてくれるアイテムですね(^^)少しゆったりとした着用感は、身体を華奢にみせる効果があります♪

しかもこちらの生地は静電気が発生しにくく、着用中快適に過ごせるよう設計されています。着用方法は2wayで、服装に合わせて調整できる点も嬉しいですね!カラーバリエーションはホワイトとブラックそれぞれありますが、どちらも定番の色で合わせやすいですね。

LINECY アームカバー

こちらは手にしっかりフィットするタイプですが、伸縮性が優れているので、窮屈に感じません。しかも肘上までしっかりカバーができるため、腕の日焼けを避けたい人におすすめです!UVカット効果は99%であり、日焼け止めを併用すれば、紫外線を怖がる必要が無くなります(^^)

ストレッチ性が優れた生地は、ほつれにくいという特徴があります。布は劣化するとほつれることが多いのですが、こちらのアイテムはそのリスクが低いのです!洗濯を繰り返しても縮みにくく、商品の寿命が長いのです。

ハンドカバーは種類豊富で魅力的!

デザインや布の種類などによって、ハンドカバーの価格が異なることが分かりましたね。しかし、最近は安いハンドカバーでも、十分に高機能だと言われています♪自分のライフスタイルや求める効果などに応じて、気に入った商品を選んでみませんか?

TOP