タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ハンドカバーは日焼け防止効果がある!?使用するメリットを紹介!

ハンドカバーは日焼け防止効果がある!?使用するメリットを紹介!

街を歩いていると、ハンドカバーを装着している人を良く見かけるようになりましたね!最近は日焼け防止ができると話題のアイテムですが、果たしてどれほどの効果が期待できるのでしょうか?ハンドカバーの機能について詳しく解説していきます♪

街を歩いていると、ハンドカバーを装着している人を良く見かけるようになりましたね!最近は日焼け防止ができると話題のアイテムですが、果たしてどれほどの効果が期待できるのでしょうか?ハンドカバーの機能について詳しく解説していきます♪

ハンドカバーって何?

そもそもハンドカバーとは、具体的にどんなアイテムなのでしょうか?日焼けを予防する効果があるというイメージが先行していますが、実はとても機能的なグッズなのです♪どんな良さがあるのか、ポイントをチェックしてみましょう(^^)

手や手首などを日焼け防止できる

ハンドカバーは、手の甲や手首などを紫外線から守ることができます。日焼けを防ぐことによって、透明感のある手を維持することが可能なのです!顔は日焼け止めを塗ったり帽子を被ったりして予防することがほとんどですが、手は見落としてしまうことが多いパーツですよね(>_<)

しかし、そんな手を忘れずに日焼けから守るために、ハンドカバーはとても役立つアイテムです!外出時に使う習慣を付けるだけで、白く美しい手を維持できるはず♪美容に関心がある女性は、特に試してほしい方法です(´ω`)

吸水性に優れている商品が多い!

日焼け防止ができるハンドカバーは、吸水性にこだわった製品がほとんどです。夏は汗をかきやすいため、しっかり水を吸わないと蒸れやすくなってしまいます。これでは身に着けている間に不快感が気になり、快適に過ごすことができません(:_;)

このようなトラブルが起こらないよう、汗をしっかり吸える製品が幅広く開発されているのです!風通しが良い布を使っていることが多く、暑い日でも心地よさを実感できますよ♪夏にハンドカバーを使うと暑そうだというイメージがありますが、快適に使えるように開発されているんです!

伸縮性があり使用中に違和感がない

手は身体のパーツで動かすことが非常に多いため、身に着けていても違和感が無いように作られています。例えば薄い生地を採用したり、手の平と指が開いている設計にしたりなど、工夫を凝らしている製品ばかりです。

特にハンドカバーは、立体感のあるデザインが採用されるケースが多く見られます。手全体にフィットする形に設計されていれば、長時間身に着けていてもストレスがありません!さらに、ゴムを使うことで、途中で脱げないように考えられている製品も存在します。

ハンドカバーにはどんな良さがある?

様々な機能が搭載されているハンドカバーですが、こちらを使うと様々なメリットが得られるんです!ただ身に着けているだけで良いので、誰でも気兼ねなく使えるのが良いですね♪どんなメリットがあるのか、具体的にご紹介します(^-^)

手の甲が若々しく見える!

ハンドカバーを活用すると、手全体のエイジングサインが気にならなくなります。歳を重ねるとシミが目立ちやすくなりますが、これは手の甲にも同じことが言えるのです!何も対策をせずにいると、くすみやシミが目立ちやすくなり、透明感のある印象を失ってしまいます。

さらに、紫外線による影響を受けると肌が老化していき、シワが目立ちやすくなるのです!手は意外にも注目されやすいパーツなので、シワがあると年を取っている印象を与えてしまいます(:_;)いつまでも綺麗でいるためには、ハンドカバーを使って手を守りましょう♡

肌がデリケートな人も使いやすい

紫外線から肌を守る場合は、日焼け止めを使うのが一般的です!ですが、肌質によっては使えないことがあります。特にアトピーやアレルギーなど、デリケートな肌質の場合は、化粧品を長時間使っているとトラブルになりやすいのです(>_<)

そこで役に立ってくれるのが、ハンドカバーなのです!化粧品とは違い、肌に直接液体を塗るわけではないので、かぶれてしまう心配がありません。しかも毎回クレンジングで洗い流す手間も無く、忙しい人も簡単に紫外線対策ができます♪もちろん日焼け止めと併用して、本格的に対策することも可能です!

サンバーンや皮膚がん防止に役立つ

日光を浴びると、火傷のような症状のサンバーンや、皮膚がんなどの病気になる恐れがあります。肌を露出している部分に、紫外線を長時間浴びていると、このようなリスクが高まってしまうのです!紫外線は美容だけではなく、健康にも被害を受けてしまう危険があります(>_<)

手はどの季節でもほとんど露出していることがほとんどですが、その分紫外線による影響を受けやすいパーツです。だからこそハンドカバーを身に着けて、病気を予防しましょう!皮膚の温度が上がりにくくなるので、火傷のようになる心配が無くなります。

ハンドカバーの選び方について

色々な種類があるハンドカバーですが、選ぶ際にはどんなポイントに注目すればよいのでしょうか?自分にとって使い勝手が良いものを選べば、しっかりUV対策ができるようになります♪どれも簡単なことばかりなので、一つひとつ確認しておきましょう。

どんな生地が使われているのかをチェック!

ハンドカバーは直接肌に触れるものなので、生地の種類や品質などが一番大切です。汗を吸ってもサラッとしている生地は、特に不快感なく使えるのでおすすめできます♪逆にざらざらとした繊維質が気になると、長時間使用しているうちに肌がこすれてしまい、負担になることがほとんどなので注意が必要です(>_<)

最近はシルク100%の、高級感ある素材も多く開発されています。手全体を優しく包み込みながら、肌の水分を保てるのが魅力です(´ω`)その他にもナチュラルなコットン素材が人気を集めており、世代問わず支持されています♡

手の平部分が開いているものを選ぶ

手の平までハンドカバーで包まれていると、暑い夏はどんどん蒸れてきてしまいます。これではどんなに通気性の良い生地でも、暑さに耐えることができません(:_;)手の平や指などのパーツがオープンしている状態のアイテムを選べば、真夏でも快適に使うことができますね♪

布に接していない部分がどうしても気になる場合は、日焼け止めを使うのがおすすめです。指は特にシワになりやすい場所なので、日焼け止めを塗っておけば、シニアになっても若々しい状態をキープできるでしょう♪エイジングケアをしているなら試してみてください!

最も大切なUVカット機能に注目!

ハンドカバーを使うときは、UVカット率を必ず確認しましょう!数値が高いほど、紫外線を防ぐ効果がアップします。特にUVカット加工がされている製品は、紫外線を吸収せずに反射することが可能です(^^)

特にUVカット率が90%以上の製品は、ほとんどの紫外線を反射することができるので、日焼けが起こる心配はありません。身に着けているだけで、紫外線の影響を受けずにいられます。UVカット加工は効果が2~3年ほどのため、それ以降は商品を買い替えましょう!数年間効果が続いてくれる加工なら、使い勝手抜群ですね♪

布の色にこだわればおしゃれに見える!

せっかく身に着けるものなら、見た目にこだわりたいですよね♪今は様々なカラーバリエーションが展開されているので、自分の好きな色の商品を購入するのもアリです!普段着用している服装の色に合わせれば、おしゃれなコーディネートができちゃいます(^^)

もしおしゃれよりもUV機能を優先させたいなら、黒い生地を選びましょう。黒をはじめとする濃い色は、紫外線を防ぐ効果が非常に高いのです!淡い色よりも紫外線を吸収する働きが強いので、本格的な対策に向いています。絶対に日焼けしたくないという場合はかなりお勧めです!

中には可愛らしいハンドカバーも

最近はおしゃれなハンドカバーが豊富に開発されているんですよ♪カラーバリエーションはもちろんですが、レースやリボンがあしらわれたデザインもあり、女性からの人気を集めています。まるで可愛らしい手袋のようなデザインなら、生活に取り入れやすいですね♡

これまでハンドカバーは、比較的高齢の人が使用していたアイテムでした。しかし最近は、若いうちから紫外線対策に力を入れる女性が増えているので、世代問わずハンドカバーを活用しています。シニアのイメージにより抵抗があった人も、可愛いデザインなら使いやすいですよね♪

より効率よく手の日焼けを防ぐには?

非常に優秀で使い勝手が良いハンドカバーですが、もっと本格的に日焼けを防ぐ方法はあるのでしょうか?シミやシワなどを絶対に防ぎたい場合は、対策に力を入れたいですよね!どんな方法があるのか、詳しく見てみましょう♪

日焼け止めを併用する

まずは紫外線対策の定番である、日焼け止めを使うという方法です。日焼け止めを手の甲全体に塗ってから、ハンドカバーを身に着けてください。日焼け止めは布に触れてもシミになりにくく、洗濯をすればすっきり落とすことができます。もし液体がにじんでも問題ありません!

例えばアウトドアで水遊びをする場合は、一旦ハンドカバーを外しますよね?日焼け止めをあらかじめ塗っておくと、ハンドカバーが外れたときも紫外線防止効果が続きます。併用すれば、より効率よく対策ができますね(^^)

アームカバーを使う

ハンドカバーではなく、アームカバーを使ってみるのもおすすめです。ハンドカバーは基本的に手首までの長さですが、アームカバーは肘まですっぽりと覆うことができます!手の甲だけではなく、腕全体を日焼けから守りたい場合におすすめです♪

アームカバーを選ぶ際のポイントも、ハンドカバーとほとんど同じです。しかし生地がより長くなる分、布の品質には注意しましょう。厚手で通気性が悪いものを使うと、真夏に体温が上がる原因になってしまいます(>_<)なるべく薄くてサラッとした生地を選ぶと良いですね♪

日傘で全身をしっかり守る

ハンドカバーを装着した状態で日傘を使えば、体全体を紫外線から守ることができます。手の甲部分は、これでほぼ完璧に紫外線をガードしていることになるので、日焼けの心配が無くなりますね♪UVによる影響をほぼ受け無くなれば、肌の老化スピードも遅くなるでしょう。

日傘もハンドカバー同様、様々な種類が販売されています。おしゃれ感覚で使えるアイテムが非常に多いので、好みのデザインをネットで探すのも楽しいですね(´ω`)ハンドカバーのデザインと合わせれば、ハイレベルなコーディネートの完成です!

日差しが強い日は外出を避ける

色々対策をしても、紫外線が心配になってしまう人は少なくありません。万が一日焼けをしてしまったらと考えると、不安で外出を楽しめなくなってしまいますよね…。そんなときは思い切って、お家でのんびり過ごすのもアリです♪

夏場は特に紫外線が強くなってしまい、肌に悪影響を及ぼしてしまうものなんです(>_<)しかも日差しが強いと熱中症になる恐れもあり、健康被害にまで発展します。色々なリスクを考えて不安になるのなら、日差しが強い日の外出は控えましょう!オンオフを切り替えれば、より充実した毎日を過ごせますね♪

ハンドカバーを賢く使えば誰でも日焼け対策ができる!

ハンドカバーはとても機能的で、肌がデリケートでも快適に使えることが伝わりましたか??色々なデザインが発売されているので、商品選びをしている時間まで楽しめちゃいます♪毎年やってくる真夏を、ハンドカバーを使って乗り切りましょう(´ω`)

TOP