タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ポッコリお腹を改善したい!ダイエットの種類を紹介!

ポッコリお腹を改善したい!ダイエットの種類を紹介!

ポッコリお腹はとても目立ちやすく、ボディラインが美しく見えません。着たい服が着られないとなるとストレスにもなりますよね(:_;)そこで今回は、そんなお腹を解消するためのダイエットを複数紹介します♪

ポッコリお腹はとても目立ちやすく、ボディラインが美しく見えません。着たい服が着られないとなるとストレスにもなりますよね(:_;)そこで今回は、そんなお腹を解消するためのダイエットを複数紹介します♪

ポッコリお腹の原因は?

お腹が出てしまう原因は脂肪、とは限らないのです!何が原因となっているのか、自分に当てはまることが無いかチェックしてみましょう♪

脂肪が増えている

とは言え、ポッコリお腹の最も多い原因は、やはり脂肪量の増加です。太ってしまうとお腹につく脂肪の量が増えて、ポッコリとした見た目になってしまいます。服の上からでも目立ってしまい、カバーが難しいですよね(:_;)

お腹の脂肪は体の中でも一番早くつき、最後に落ちていくと言われています。太るとすぐに脂肪となって表れるので、比較的変化しやすい場所なのです!言い換えると「太りやすく痩せにくい場所」ということになるため、なかなか厄介ですよね(;´・ω・)

便秘気味になっている

便秘はポッコリお腹を引き起こしてしまう、非常に厄介なトラブルです!特に便秘気味の女性は割合が多く、この問題に頭を抱えるケースが多いのです(>_<)お通じが良く無いと、ポッコリした見た目が目立ちやすくなります。

便秘は長期的に続くと、結果的に脂肪増加につながってしまいます。消化できなかった糖分は、脂肪という形で体内に留まってしまうのです(:_;)ただお通じが悪いだけではなく、脂肪になるのはとても恐ろしいですよね……。

筋力が衰えている

腹筋が弱い女性は非常に多く、ポッコリお腹の原因となっています。特に、全身は痩せているのにもかかわらず、お腹だけポッコリ出ている場合は、このケースであることがほとんどです。鏡で全身をチェックしながら、自分は当てはまっているか確認してみてください。

お腹は身体の中心となるパーツですが、だからこそ筋肉が動きにくいのです。意識して動かす習慣がなければ、どんどん筋肉が衰えていき、脂肪が蓄積されていきます。その結果ポッコリお腹となり、ひきしまったウエストから遠ざかってしまうのです(:_;)

ダイエットの方法を紹介!

それではここで、ポッコリお腹に効果的なダイエットの種類を紹介します!即効性のあるものばかりをチョイスしたので、毎日続けていればキレイなウエストになれちゃいますよ♪引き締まったお腹を手に入れるために実践してみましょう!

腹筋

ダイエットの中でも、腹筋は定番のトレーニング方法として知られていますよね!腹筋をすれば、お腹の周りにしっかりアプローチができるので、非常に効率が良いのです(^^)しかも便秘はお腹の筋力不足で起こるとも言われているため、お通じの改善効果も期待できますよ!

腹筋をすると基礎代謝がアップして、痩せやすい体になることができます。脂肪燃焼効果が高まれば、トレーニングでの消費カロリーがアップしていき、スリムボディに近づけるのです(´ω`)

なわとび

子供の頃に誰もが遊んだなわとびは、意外にも消費カロリーが多いのです!なんと消費カロリーは、ランニングと同等程度と言われているので、楽しく痩せることができちゃいます(´ω`)ダイエット方法としてピッタリですね!

なわとびはプロもトレーニング方法として取り入れることが多く、体脂肪を減らす方法として適しています。しかも一般的な運動とは違い、比較的楽しく実践できるので、飽き性でも楽しみながら取り組めるダイエット方法ですよ♪

ジョギング

脂肪燃焼といえば、やはりジョギングです!30分から1時間かけて、ジョギングしてみてください。全身の脂肪がみるみるうちに燃えていき、高いダイエット効果を実感できます。しかも足腰の筋肉量がアップするので、代謝も向上していくでしょう。

ジョギングを習慣にしてしまえば、太ってしまう心配が無くなります。カロリー消費量が非常に多いので、生活習慣病の予防にも効果的です。最近は運動不足によって病気になるケースが多く見られますが、ジョギングをしていれば健康維持できますね(´ω`)

もっと簡単にできるダイエット方法は?

辛い運動だと続けられないという人は多いですよね(>_<)どんなに効果的だったとしても、定期的に継続できないなら意味がありません。そこで、面倒臭がりな人でも実践できる、簡単なダイエットの種類を紹介します!

ヨガ

ヨガはハードな運動ではないので、体力不足な人でもストレス無く行えますよ♪ゆったりとヨガをしていると、精神的な疲れを解消することもできるので、自律神経の乱れを整えることが可能です。柔軟性を高めるヨガなら、子供からシニアまで取り組めますね(^^)

ヨガには腹式呼吸をはじめ、ポッコリお腹にアプローチできるポイントが多いのです。しかも脂肪燃焼できるというメリットもあるので、お腹についてしまった脂肪を燃やし、キュッと引き締まったボディになれますよ♪

フラフープ

子供の頃にフラフープで遊んだという人は多いのではないでしょうか?フラフープはお腹の周りに直接刺激を与え、脂肪を燃やすことができる方法なのです!くびれができるので、モデルや芸能人も行っているんですよ♪とても簡単なのに短期間で結果が出るダイエット方法なので、初心者におすすめです。

フラフープはスポーツ用品店や100均などで販売されています。回すときは片側だけではなく、反対の動きも必ず行うようにしましょう。左右同じ回数を回せば、バランスよく痩せることができますよ♪

お腹ひねりストレッチ

お腹ひねりのストレッチは、脂肪燃焼には直接的に関係がありません。しかし、腸に適度な刺激を与えることで、お通じを良くする効果があります!あまりトイレに行きたくならないという場合は、優しく腸にアプローチできるストレッチを試してみませんか?

ストレッチをするときは正面を向いて、後ろを振り向くようにお腹をひねりましょう。ゆっくりとひねったら5秒程キープして、元の姿勢になってください。この動きを左右数回行うだけで、腸が動きやすくなるのです(´ω`)

ポッコリお腹の予防法は?

今はお腹が出ていないという人も、ポッコリお腹にならないために気を付けて下さい!一度ポッコリお腹が気になると、ダイエットをするのに苦労します…。そんな事態にならないよう対策すれば、キレイな姿をキープできますよ♪

食べすぎに注意する

太る原因として最も多いのが、食べすぎです。1日に摂っているカロリーがどれくらいなのか、計算してみてください。もし1日の目安とされている摂取カロリーよりも多い場合は、食事の量やメニューなどを、改めて考え直さなければなりません(>_<)

また、おやつの食べすぎも注意が必要です。特にお菓子は非常に太りやすく、脂肪に変わってしまいます。量を控えることで、太りにくい生活習慣に変えられるので、もう一度自分の食生活を考え直してみてください(^ω^)

運動習慣を大切に

最近は室内で過ごす人が増えており、運動不足になってしまうケースが多いですよね。しかし、これこそがポッコリお腹の原因なのです!太らないためには、日頃から適度に運動をして、脂肪を燃やすことが大切でしょう。軽い運動でも良いので、日頃から取り組んでみませんか。

例えば寝る前にストレッチをしたり、起床時に体操をしたりなどでも問題ありません。激しい運動である必要は無いので、身体を適度に動かすことを意識しましょう。美しくなれるのはもちろん、健康維持にも効果的ですよ(´ω`)

お腹をマッサージする

便秘によるポッコリお腹は、とても厄介な問題ですよね(>_<)これを予防するために効果的なのが、お腹のマッサージなのです!お腹を優しく時計回りに動かすだけで、腸の動きを活発にさせることができます。とても簡単な方法なので、隙間時間にいつでもできちゃいますね(^^)

お腹を動かすときは、優しい力加減を意識しましょう。強すぎるとお腹が痛くなってしまい、逆効果(>_<)また、マッサージはお腹が動きやすいとされている、入浴時がおすすめです♪

便秘対策のサプリメントを活用する

美容や健康に対する意識が高い人は、サプリメントを生活に取り入れています。こちらも便秘対策として効果的な方法です!サプリメントにはいろいろな種類がありますが、中でも食物繊維やビフィズス菌などが摂取できる商品が良いでしょう。自分の食生活に合ったものを購入してみてくださいね!

サプリメントなら薬ではなく食品なので、誰でも簡単に取り入れられます。職場や旅行先でも簡単に摂取できるので、とても機能的ですよ♪

毎日三食食べる

ダイエットをしたいからといって、食事回数を減らすのはやめましょう。体内時計が狂って体調不良になり、腸の動きが悪くなります。食事制限をすると便秘になることが多いのですが、実は腸の動きが鈍ることが原因なのです!

バランスが整った食事であれば、三食食べても太ることはありません。よほどの事情が無い限りは減らさず、必ず食べるようにしましょう。

ダイエットや予防対策でポッコリお腹とサヨナラ!

ポッコリお腹は便秘や脂肪量の増加など、色々なことが原因で起こります。お腹が出てしまったときは、紹介したダイエット方法を試してみましょう。

また、お腹が出ないように予防することも大切です。美しいウエストを維持して、おしゃれを楽しみましょう♪

TOP