タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

今すぐ始める垂れ乳予防!効果的なバストアップ筋トレ&ストレッチ

今すぐ始める垂れ乳予防!効果的なバストアップ筋トレ&ストレッチ

加齢が進むとバストの垂れが気になってきますよね。そうならないためにも、早めの対策が必要です。バストの垂れは、筋肉の低下によるものなので、効果的な筋トレやストレッチがおすすめ。 時間がない人でも簡単にできる、効果的なバストアップの筋トレやストレッチを紹介します。

加齢が進むとバストの垂れが気になってきますよね。そうならないためにも、早めの対策が必要です。バストの垂れは、筋肉の低下によるものなので、効果的な筋トレやストレッチがおすすめ。

時間がない人でも簡単にできる、効果的なバストアップの筋トレやストレッチを紹介します。

肩甲骨をほぐすエクササイズ

肩甲骨の周りにはたくさんの筋肉があり、バストを支える役割も持っています。バストアップに肩甲骨?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、肩甲骨周りの筋肉にある僧帽筋がバストを支える重要な筋肉なんです。

垂れ乳予防のために肩甲骨周りの筋肉を和らげて、ハリのあるバストを手に入れましょう。

肩甲骨をゆるめてほぐす

まずは、肩甲骨を柔らかくしていきます。右手を上げて左手を背中に回し、両手をつかんで引っ張ります。手が届かない人は肩甲骨の筋肉が柔軟になっていないため、日々少しずつ訓練しましょう。

そして、壁に両手をついて体を90度に倒してください。10秒間キープして、3回繰り返します。次に、手を後ろで組んで前と後ろに肩を10回ずつ回してください。

最初はキツイ人もいるかもしれませんが、徐々に肩甲骨周りが伸びて気持ちよくなってきますよ。

リンパの流れをよくする

リンパの流れがよくないと、バストがむくみ形が崩れてしまいます。リンパの流れをよくするために、脇の下にあるリンパ線を刺激していきましょう。両手を組んで上に上げ、そのまま左に体を傾けていきます。

3秒間キープしたら、右側に同じように傾けて10セット繰り返してください。このとき、前に体が傾きやすいのでまっすぐ傾くように意識するようにしましょう。リンパの流れがよくなると、バストアップ以外にもよい影響があります!

体が硬いとキツイ!と思うかもしれませんが、毎日やると段々気持ちよく感じてきます❤

大胸筋を鍛えよう

お風呂に入りながら、大胸筋を鍛えるストレッチです。入浴しながらだと体が温まるので、ストレッチも効果抜群なんですよ!下半身をお風呂に浸かった状態で、両手を壁につけてください。

そのまま腕立て伏せと同じ動きをしていきます。大胸筋に刺激を与えることで、バスト全体に刺激を与えることになるので効果的なんです。バスト全体の筋肉が動いているか意識しながらやることがポイントです!

自分のペースでいいので、10回ほど繰り返しましょう。体全体がポカポカして、リンパの流れもよくなりますよ。

自宅でできる初心者向け筋トレ

バストの垂れ予防には、筋トレも効果的です。ジムに通う本格的な筋トレもおすすめですが、ジムに通えない忙しい人は自宅でもできる筋トレがあります。

仕事や家事で忙しい人でも、たった3分あればできる筋トレです。自宅でできる初心者におすすめの、垂れ乳予防に効果的な筋トレを紹介していきます。

合掌のポーズ

合掌のポーズは、バストアップに効果的だと言われている筋トレの1つです。でも、合掌のポーズ自体が効果的ということではなく、ポーズをしているときに胸筋に力を入れることがポイントとなります。

合掌のポーズをしたら、顔の近くまで持ってきて、おへその下まで下げていきます。これを1セットとして、3回繰り返してください。やってみるとわかりますが、思っているよりも胸筋に力を入れるのは意識しないと難しいんですよ!

でも、やっていくうちに自然に力を入れることができるようになります。

壁ドン!腕立て伏せふせ

立った状態で壁に手をつけ、腕立て伏せと同じようにやっていきます。これも大胸筋を鍛える筋トレです。曲げて伸ばすを1セットとし、15回繰り返します。胸筋にきくように、角度などは自分に合う状態で行いましょう。

慣れないうちは、少しずつ力が入るように自分のペースで大丈夫です。間隔を広げるほど力が入りますが、背中が曲がらないように姿勢をまっすぐ保つようにしましょう。

結構簡単なようで力がいるんですよ!慣れていくと段々筋肉が動くような感覚がわかります。

プランクに挑戦

体幹を鍛えるプランクも、バストアップ効果につながる筋トレです。肘を肩の下でついて、つま先を立てます。そのまま体を起こして、姿勢をまっすぐし30秒キープしてください。
30秒が厳しい人は、10秒を3回に分けてもいいですよ。

プランクは姿勢を正す背筋を鍛える効果があるため、バストを正しい位置に導くことにつながります。これらの筋トレを行うと、大胸筋・小胸筋・背筋がバランスよく鍛えられて効果的なんです!

たった3分なので、面倒くさがらずに試してみてくださいね❤

寝ながらできるストレッチ

垂れ乳になってしまう原因には、姿勢の悪さも影響しています。どうしても猫背になりがち、デスクワークで姿勢が曲がってしまったという人は、姿勢を正すストレッチを試してみましょう。

垂れ乳を防ぐために、まっすぐな姿勢に戻していきましょう。寝ながらできる簡単なストレッチなので、音楽を聞きながらリラックスしてできますよ!

やり方のポイント

寝ながらストレッチに必要なアイテムは、マットと丸めたヨガマットです。ヨガマットがなければ、バスタオルなどを代用しても問題ありません。バスタオルを代用する場合は、直径10cmを目安にして柔らかすぎない状態にすることがコツです。

柔らかすぎると、体が沈んでしまうため効果を得ることができなくなってしまいます。私は、ヨガマットがなかったのでブランケットを代用しました。

そのままだと厚くなってしまったので、10cmのところで止めて使うようにしたらちょうどよかったです。

マットの上で仰向けになる

まずは、マットを敷いて丸めたヨガマットを肩甲骨を乗せて仰向けになってください。ゆっくりと深呼吸をして、胸を広げていきます。このとき、腕はラクな位置でかまいません。
腰が痛くない人は、足をリラックスさせて伸ばしていきましょう。

これにより、胸椎の伸びを感じられるようになります。胸椎が伸びることによって、バストが上向きになり姿勢も真っ直ぐになる効果につながるんです!最初は腰が痛かったので足を伸ばせなかったんですが、慣れていくうちにできるようになりました。

腰が痛い人の場合

腰が痛い、なんか違和感がある人はヨガマットの厚みを調整してみましょう。そして、無理に足を伸ばさず立てた状態で大丈夫です。マットが腰の位置にあったり、顎が上がりすぎていたりする場合は、正しい効果が得られません。

マットを肩甲骨の位置に置き、顎が上がり過ぎている場合は首の下に枕を入れるとよいでしょう。寝ながら胸椎を伸ばすことができるので、気持ちいいですし簡単です!

バストアップ効果だけでなく、猫背改善にもつながるのでぜひ取り入れてみてくださいね❤

垂れ乳なんて怖くない!筋トレとストレッチでバストアップを

垂れ乳が心配な人は、今すぐ簡単で効果的なバストアップの筋トレをはじめましょう。ちょっとした時間にできるものばかりなので、自宅にいながら美しいバストを手に入れられます。

難しい動きはないので、普段運動不足の人でもすぐにはじめることができます!バストが下がった気がすると悩んでいる人も、改善につながるので諦めずにチャレンジしていきましょう。

TOP