タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

夏の紫外線はお肌の大敵!どんな点に注意すればいい?

夏の紫外線はお肌の大敵!どんな点に注意すればいい?

夏になると紫外線が気になるようになりますが、具体的にどんな悪影響があるのか知っていますか?紫外線はどんなデメリットをもたらすのか、詳しく解説していきます!注意点についてもご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね(*^^*)

夏になると紫外線が気になるようになりますが、具体的にどんな悪影響があるのか知っていますか?紫外線はどんなデメリットをもたらすのか、詳しく解説していきます!注意点についてもご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね(^^)

紫外線が体に悪いと言われている理由とは?

そもそも何故紫外線に注意する必要があるのでしょうか。日焼けやシミなどの影響があることは有名ですが、その他にも様々なトラブルが起こってしまうのです!それでは、具体的なデメリットを見ていきましょう。

肌が老化してしまう

紫外線は肌の細胞にダメージを与えてしまうので、肌が老化してしまうという結果を招きます!一度老化してしまうと改善が難しいため、紫外線は肌への大敵だと言われているのです。細胞にまで影響を及ぼすなんて、想像していなかった人も多いのではないでしょうか?

肌細胞が老化すると、シワやたるみなどの現象が表れます。いつまでも若さを保ちたいエイジング世代は、特に注意をしたほうが良いですね(>_<)

サンバーンによる急性反応

サンバーンとは、医学的用語で「日光皮膚炎」と呼ばれている症状です。紫外線に長時間当たることで、肌が火傷したような状態になってしまうことを指します。ただ日光を浴びるだけで火傷をするなんて、とても怖いですよね……。

サンバーンは肌が赤く炎症を起こしますが、6カ月ほど色素沈着として痕が残ります。しかも炎症部位はかゆく、刺激にストレスを感じてしまうでしょう。何度もサンバーンを繰り返すと、なんと皮膚がんになってしまう危険性が上がってしまうので、注意をする必要があります。

眼に刺激を与えてしまう

肌への刺激になることが指摘されがちな紫外線ですが、眼にも影響があることを知っていますか?瞳にある水晶体という部分には、紫外線を吸収するという役割があります。しかし吸収量が多すぎると、角膜炎をはじめとする病気になってしまうリスクが上がってしまうのです!

最悪の場合は失明してしまう恐れもあり、取り返しのつかない事態になることも考えられるでしょう。普通に生活しているだけでは、このような症状になることは滅多にありません。しかし長時間紫外線を浴び続けてしまった場合は、眼へのダメージは避けられないでしょう。

夏に紫外線対策が必要な理由は?

紫外線は1年中降り注いでいる物質なのですが、特に夏場は注意すべしと言われていますね。何故他の季節よりも注意したほうが良いと言われているのでしょうか?紫外線の性質や、その理由などについて解説していきます!

紫外線量が多くなるから
一般的に紫外線は、7月から8月にかけて量が多くなると言われています。太陽から地上へ向けて発せられているA波やB波などは、どれも夏が一番多いのです。他の季節よりも注意したほうが良いと言われているのは、この性質があるからなんですね。

しかも紫外線は、太陽から直接届くという性質があるので、太陽が最も高くなる時間帯が一番危険です。特に正午になると日光を浴びやすいため、外出時はより注意したほうが良いでしょう!

アウトドアを楽しむ人が増える

夏は海やキャンプなど、外遊びが楽しい季節ですよね♪しかしその分日光を浴びる時間が長くなるというデメリットがあり、結果的に紫外線からの刺激を受けてしまいます。夏だからこそ楽しめるイベントが盛りだくさんですが、だからこそ他の季節より注意が必要です。

紫外線は窓ガラスから簡単に侵入してくるので、室内にいるからと言って全く影響受けないわけではありません。夏にショッピングやドライブなどをしている最中も、対策を行ったほうが良いでしょう。

どんな紫外線対策法で注意できる?

紫外線の働きを解説していきましたが、どんなことに注意すれば対策ができるのでしょうか?現在では誰でも実践できる対策法が確立されているので、すぐに日常生活に取り入れられます。まずは簡単なことから試してみてください。

日焼け止めを使う

定番の紫外線対策法ですが、それだけ効果が見込めます。防止効果があるクリームを塗るだけで、肌を日焼けやサンバーンから守れるのです(^^)日頃から使っていれば、透明感のある肌を維持することができますね♪

手を汚したくないという場合は、クリームの代わりにスプレーを使うのがおすすめです。スプレーならノズルをプッシュするだけなので、手で直接触れる必要がありません。手が直接届きにくい背中にも塗りやすく、持ち運びも楽ちんです。

サングラスをする

眼を紫外線から守るためには、サングラスを使ってみましょう。眼の紫外線吸収量を大幅に抑えられるので、ストレスなく外出できるようになります。夏のコーディネートにもマッチしやすく、使い方次第でおしゃれ上級者になれるのも嬉しいですね♪

サングラスはUVカット率が高いものを選ぶと、紫外線防止効果がアップします。また、顔のサイズに合ったレンズを選びましょう。購入前にお店で一度着けてみて、レンズが小さすぎないかチェックしてください。

紫外線を日頃から注意していれば怖くない!

色々なデメリットがある紫外線ですが、正しく注意できていれば、真夏でも楽しく過ごせます。夏は半袖やノースリーブになることがほとんどですが、対策をしっかり行い紫外線から身を守りましょう。簡単に実践できる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね♪

TOP