タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

納豆でダイエットはできる?詳しい栄養素や効果などを解説!

納豆でダイエットはできる?詳しい栄養素や効果などを解説!

健康に良いとされている納豆ですが、ダイエット食品としても人気があることを知っていますか?日本人にとって定番のおかずである納豆で、簡単に痩せられるならお得感がありますよね!今回はそんな納豆の栄養素やダイエットとの関係性について解説します。

健康に良いとされている納豆ですが、ダイエット食品としても人気があることを知っていますか?日本人にとって定番のおかずである納豆で、簡単に痩せられるならお得感がありますよね!今回はそんな納豆の栄養素やダイエットとの関係性について解説します。

納豆の栄養素

納豆には健康的なイメージが定着していますが、具体的にどんな栄養素が含まれているのか知っていますか?ここでは様々な栄養素の中から、有名なものをピックアップしています。納豆を食べることでどんな栄養素を摂取できるのかを知っておきましょう(^^)

タンパク質

タンパク質は健康と大きな関係があり、意識が高い人は積極的に摂取している栄養素です。特に朝は、十分にタンパク質を摂取できていないと、代謝が低いままで過ごすことになり、体内時計もリセットされません(>_<)健やかに1日を過ごすためには、タンパク質によるパワーが必要なのです!

そして、タンパク質には疲労回復効果があります。毎日十分な量を摂取できていれば、ストレスや倦怠感などが気にならなくなるんですよ♪いつも元気に生活していくために、タンパク質は重要な役割を持っているんです。

カルシウム

カルシウムは、歯や骨などを作る役割があります。丈夫な歯と骨になれば、ケガや病気などのリスクが低くなり、健やかに過ごせるようになりますよ♪また、神経を安定させるという働きもあります。イライラしやすくなると「カルシウム不足かも?」と言われるのは、この働きがあるからなのです(´ω`)

しかし、日本人はカルシウムの摂取量が少ないと分かっています。これは日本人が牛乳を飲む習慣がなく、和食に使われている食材にはカルシウムが比較的少ないことなどが原因です。納豆ならそんなカルシウムを摂取できちゃいますよ♪

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは、納豆特有のねばねばに含まれています。実はこのナットウキナーゼは、美容や健康に良い働きがあると言われている、酵素のうちの一つなのです!ナットウキナーゼには、血栓が溶けやすくなるという大きなメリットがあります(^^)脳閉鎖をはじめ、様々な血栓症を防ぐことができるんですよ♪

その結果、ナットウキナーゼの力によって、血流の流れがスムーズになります。血圧が元々高いという人も、数値が下がりやすくなり、生活習慣病の予防改善にも役立つんです♪

納豆を食べると痩せるのは本当?

色々な栄養素が含まれる納豆ですが、食べると痩せるというのは本当なのでしょうか?ここでは納豆による具体的なダイエット効果を解説していきます!痩せたいと考えている人は、きっと納豆が食べたくなりますよ(^^)

お通じがスムーズになって痩せやすくなる

納豆は便秘に効果的だと言われていますよね!これは、納豆に含まれている納豆菌によるパワーです。善玉菌がどんどん増えていくことで、腸内環境が整っていき、お通じを良くしてくれるんですよ!

お通じが無いと胃腸の働きが鈍くなることによって、代謝が悪くなってしまうことが分かっています。つまり、太りやすい体質になってしまうのです(>_<)さらに、水分を体内にたくわえやすくなり、むくみも気になるようになります。このような事態を防ぐという意味でも、納豆菌はとても心強いですよね!

脂質代謝効果がある

納豆に含まれているビタミンB2とタンパク質には、なんと脂質代謝効果があります!脂質と言えば、たくさん摂取してしまうと太るというイメージがありますよね。実際に脂質は、身体の脂肪として変換されやすく、まさに太る元なのです。

しかし、納豆の力があれば、脂質の代謝を促進させることができますよ!しかも、内臓脂肪量が減ると言われているB-コングリシニンも含まれているので、ダイエットがしたい人にとっては、食べて損はありません。毎日食べることによって、脂肪の少ないスリムボディを目指せますよ♪

満腹感を得られる

納豆1パック分は、比較的ボリュームが少ないですよね。しかし、そんな少量の納豆を食べるだけで、満腹感を得られるんです!納豆に含まれている食物繊維には、満腹中枢に働きかけることができるため、間食や食べすぎを防ぐことができます(^^)

しかも、納豆の粒があることで、「しっかり噛もう」という意識が働き、いつもより咀嚼の回数が増えます。噛んだ分だけ満腹中枢を刺激できるので、お腹いっぱいになったという感覚になりやすいのです!いつもご飯を食べすぎてしまう場合は、少量の納豆を食べるだけで満足できますよ♪

納豆ダイエットの方法について

納豆ダイエットはその名の通り、納豆を食べるダイエット方法です。しかし、ダイエットを成功へ導くためには、いくつかの簡単なポイントがあります!ここではどんなことを意識するべしなのかを紹介しますね(^^)

毎日1パック食べる

納豆をせっかく食べていても、週に1回や月に1回などでは意味がありません。ダイエット効果をしっかり得るためには、毎日欠かさず食べることが大切です。1日1パック食べることを目安にすればよいので、献立を考えるときはこの点を意識しましょう。

また、納豆にはプリン体が含まれています。1日3食食べても過剰摂取にはなりませんが、食材との組み合わせによっては、摂取目安量をオーバーしてしまう可能性が高いのです。決して毎食食べる必要はありませんので、食べすぎには気を付けましょう!

食べるときは常温で

納豆を食べる際には、できる限り常温にしましょう。例えばいためたり煮込んだりなど、過剰に熱を加えてしまうと、せっかくのナットウキナーゼが分解されてしまうのです(:_;)納豆に含まれている栄養素をそのまま食べるという意味では、熱を加えずに常温で食べたほうが良いでしょう。

もちろん熱を加えたからといって、全ての栄養素が無くなってしまうわけではありません。栄養素を無駄にしないためには常温がベストですが、加熱調理をするレシピにチャレンジしたいときは、納豆をいためたり煮込んだりしてもOKですよ♪

納豆ダイエットの注意点

納豆を食べるだけのダイエット方法ですが、実は注意点があるのです!簡単なポイントではありますが、注意しないとダイエット失敗の原因になってしまいます(>_<)以下3点のポイントに気を付けて、ダイエット失敗を回避しましょう!

白米を食べすぎないようにする

ご飯のお供といえば、まさに納豆ですよね!ダイエットのために納豆ごはんを食べる際には、白米の量に気を付けなければなりません。何故なら白米は炭水化物なので、食べ過ぎると太ってしまうのです!実際に「炭水化物抜きダイエット」という方法があるくらいなので、食べすぎはNGなんですよ(>_<)

ですが、お茶わん一杯分食べるだけなら問題ありません。むしろ炭水化物を全く食べないと、人間が活動するためのエネルギーが足りない状態になってしまいます。あくまでも「食べ過ぎない」ことを意識してくださいね♪

納豆以外のおかずで栄養バランスを取る

納豆や白米だけ食べていても、ダイエットにはなりません。栄養バランスが偏る原因になるため、その他のおかずも食べるようにしましょう。例えば野菜のおひたしでビタミン、海藻でミネラルを取るなど、バランスを取ることを大切に考えてください。

納豆だけを食べていると、どれだけ美味しくてもそのうち飽きてしまいますよ(>_<)飽きずに美味しく食べられるよう、食生活を工夫してみてくださいね!

おすすめ納豆レシピを紹介!

美味しく納豆を食べるために、レシピでアレンジを楽しみましょう!いつも同じ味付けや食材の組み合わせだと、飽きてしまって続けられなくなってしまいますよ(>_<)納豆の美味しさを発見できるきっかけにもなるので、レシピを試してみてください♪

納豆冷奴

忙しい主婦におすすめのレシピです。作り方は豆腐の上に納豆とタレをかけるだけなので、1分あれば簡単にできちゃいますよ!とっても簡単なレシピなのに、豆腐の優しい味わいと納豆のコクが美味しいので、何度もリピートしたくなるクオリティです!

豆腐は元々ダイエット食品としても人気が高く、スーパーで安価に販売されていますよね!家計に優しい納豆冷奴なら、お金をかけずにダイエットできます(^^)

納豆オクラ

ちょっとしたおかずをプラスしたいときは、納豆オクラがおすすめです。ゆでて刻んだオクラに、納豆を和えるだけなので、とても簡単ですよ!味付けはしょう油やポン酢など、自分好みの調味料をチョイスしてくださいね(^^)

オクラも納豆と同じようにねばねばしているので、食感やのどごしなどを楽しめます。オクラは整腸作用もあり、便秘の予防改善におすすめですよ♪

納豆キムチ

納豆キムチは、発酵食品の組み合わせによって、便秘解消パワーを高めることができます!キムチには乳酸菌がたっぷり含まれているので、おなかの調子を整えられるんですよ(^^)ピリッと辛いキムチは、納豆の良いアクセントになるため、普通の味付けでは物足りない人にぴったりです!

キムチも比較的熱に弱いので、納豆キムチは加熱をせずにそのままあえましょう。常温でもとても美味しいレシピですし、温める手間が無いので簡単です♪

美容と健康に良い納豆

いかがでしたでしょうか。納豆にはダイエットに効果的な栄養素がたっぷり含まれているので、苦手では無いならぜひ食べてみてくださいね!ダイエットの方法やレシピなどを参考にしながら、食生活に納豆を取り入れてみましょう♪

TOP