タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

腸活にはヨーグルトがおすすめ!相性のいいトッピングもご紹介♡

腸活にはヨーグルトがおすすめ!相性のいいトッピングもご紹介♡

腸内環境を整えることで健康や美容にいい腸活が注目されています。実は、腸活は善玉菌を含むものを積極的に食べるだけのとっても簡単な方法なんですよ。この記事では、腸活の一つとして注目されるヨーグルトに着目します。腸活にヨーグルトがおすすめの理由や相性のいいトッピングをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね♡

腸内環境を整えることで健康や美容にいい効果が期待できる「腸活」が注目されています。実は、腸活は善玉菌を含むものを積極的に食べるだけのとっても簡単な方法なんですよ。

この記事では、腸活の一つとして注目されるヨーグルトに着目します。腸活にヨーグルトがおすすめの理由や相性のいいトッピングをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね♡

腸活にヨーグルトがおすすめの理由

腸活をしたいなら、乳酸菌やビフィズス菌など、善玉菌を含む発酵食品を食べて善玉菌を増やしましょう。善玉菌が増えることで腸内環境がよくなって、健康はもちろん美容にも効果が期待できるんですよ。

発酵食品にはさまざまな食品がありますが、毎日飽きずに食べられる食品といえばヨーグルトではないでしょうか?スーパーやコンビニでも多くの種類が販売されており、手軽に購入できるのもおすすめの理由です。

ヨーグルトを摂取するタイミングは?

腸活としてヨーグルトを摂取するタイミングは、食後がベストです。なぜならば、食後には胃の中に食べ物があるため、乳酸菌やビフィズス菌が生きたまま腸に届きやすいから。食後ならば、朝昼晩のいつでもOKです♪

また、腸が活性化する時間帯を狙って摂取するのも一つの方法です。腸は寝ている間に活発化するので、それに合わせて夜に食べるのです。ただし、寝る直前はNG。消化活動で身体が休まらなくなってしまうので、就寝2時間前までに食べるようにしてくださいね。

腸活におすすめのヨーグルトの量は?

ヨーグルトの摂取量は1日に約200gが目安です。そのため、1日に2回食べるのならば、1回を100gくらいにしましょう。これには飲むヨーグルトも含まれます。また、ダイエット中の場合は低脂肪ヨーグルトがおすすめですよ。

腸活にぴったりのヨーグルトのトッピング♪

せっかく腸活をするなら、栄養のある食材をトッピングにしてさらに腸活を極めたいもの。ここからは、おすすめのトッピングをご紹介します♡

ハチミツ

ハチミツはヨーグルトととっても相性がいいんですよ☆ハチミツにはオリゴ糖がたっぷりと含まれており、それがヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌のエサになってくれるんです。

酸味のあるプレーンヨーグルトに甘いハチミツをトッピングすれば、甘みで食べやすくなるのもポイント♪ハチミツはただかけるだけで済むので、他の食材がないときや忙しいときにもぴったりですよ。

バナナ

バナナにはビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれており、質のよい糖質が豊富♪ところが、バナナにはタンパク質や脂質が少ないため、ヨーグルトをプラスするとバランスがよくなるんです。

バナナには自然な甘みがあるので、酸味のあるヨーグルトと合わせると味わいもとってもよくなるんですよ☆バナナはどの季節でも販売されているのもうれしいところ♪他の旬のフルーツと一緒にヨーグルトに混ぜるのもおすすめです◎

くるみ

くるみもヨーグルトのトッピングとしておすすめです。くるみは栄養価が高く、健康や美容にさまざまな効果があると注目されているんですよ♪

くるみには食物繊維やポリフェノール、オメガ3脂肪酸が含まれています。くるみの食物繊維の含有量はなんとサツマイモの約2倍!また、ポリフェノールは悪玉コレステロールから守ってくれるのだとか。

オメガ3脂肪には、身体の免疫を調整して炎症を抑えてくれる働きがあります。

プレーンヨーグルトとくるみだけだと甘みがないので、甘さがほしい場合はハチミツをプラスするのがおすすめですよ。
これで一気に食べやすくなります。

グラノーラ

グラノーラはオーツ麦や玄米、ライ麦、とうもろこしなどのシリアルです。グラノーラには甘みがあるので、酸味の強いヨーグルトとの相性が抜群!一度にまとめて栄養を摂れるのがうれしいポイントです♪

グラノーラとヨーグルトには整腸作用があるので、便秘の解消にもつながりますよ。また、腹持ちがいいので、朝食にもぴったり。食べ過ぎを防いでくれるので、ダイエット効果も期待できます。ただし、カロリーはしっかりあるので食べ過ぎには注意しましょう。

時間がないときは飲むヨーグルトがおすすめ!

時間がないときや外出しているときにおなかが空いたときなどは、飲むヨーグルトをおすすめします。
飲むヨーグルトは、手軽に乳酸菌やカルシウムを摂取できるのが特徴です。多くのメーカーで販売されており、スーパーやコンビニなどで手軽に購入できます。

スプーンがいらないので、いつでもどこでも飲めるのが魅力です。

トッピングを変えて、毎日ヨーグルトを食べよう!

ヨーグルトは腸活にぴったりの食材ですが、食べてすぐに効果が出るわけではありません。腸内環境を整えるためには、定期的にヨーグルトを摂取する必要があります。毎日同じヨーグルトを食べ続けると飽きてしまいますよね。そのため、今回ご紹介したトッピングをぜひ活用して、ぜひ毎日のヨーグルト生活を楽しんでください☆

TOP