タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

骨盤を整えて美しい姿勢を保持するための正しい座り方を覚えましょう!

骨盤を整えて美しい姿勢を保持するための正しい座り方を覚えましょう!

これまで「姿勢を正しましょう」「姿勢が悪いと良くない」といった言葉を耳にすることが誰しもあったのではないでしょうか?しかし、姿勢の良し悪しによってどのような健康影響があるか知らない人も多いかと思います!そして、美しい姿勢には骨盤を整えることが大切です。 この記事では、美しい姿勢がもたらす効果や美しい姿勢を保つ座り方について紹介していきます。普段座って作業することが多い人は、ぜひ参考にしてみてください!

これまで「姿勢を正しましょう」「姿勢が悪いと良くない」といった言葉を耳にすることが誰しもあったのではないでしょうか?しかし、姿勢の良し悪しによってどのような健康影響があるか知らない人も多いかと思います!そして、美しい姿勢には骨盤を整えることが大切です。

この記事では、美しい姿勢がもたらす効果や美しい姿勢を保つ座り方について紹介していきます。普段座って作業することが多い人は、ぜひ参考にしてみてください!

なぜ骨盤を整えて姿勢を正すことが大切なのか

まず、骨盤と姿勢には深い関係があります。例えば、猫背の癖がある人は骨盤が後ろに傾いてしまうことが多く、反り腰の癖がある人は骨盤が前に傾いてしまうことが多いです。

このように悪い姿勢が癖づいていると、骨盤が傾いてしまいます。反対にいつも正しい姿勢で過ごしていれば、骨盤が傾くのを防ぐこともできます。そして、骨盤を整え美しい姿勢を保つことには次のような効果が期待できます。

バストアップやヒップアップが期待できる

骨盤が正しい位置にあるとお尻のトップが上へ移動するため、ヒップアップに繋がります。また、美しい姿勢は背骨のアーチを整えるのでバストアップにも繋がります。

ダイエットの前に、まずは美しい姿勢を身に付けることを意識してみるのも良いですね!

肩こりや頭痛予防に役立つ

猫背の癖がある人は骨盤が後ろに傾きやすいです。そうすると、身体がバランスを取ろうとして頭の位置が前のめりになります。これにより頭の重みが首や肩へかかりやすくなり、肩こりが生じやすくなるのです。

また、頭の位置のズレにより脳へ送られる血液の循環も悪くなり頭痛を発症しやすくなってしまいます。正しい姿勢で骨盤の傾きを防げれば頭の位置も整い、肩や首への負担が軽減できるでしょう。

腰痛予防に役立つ

腰痛のため病院で検査しても、原因不明といわれることが多いのではないでしょうか。しかし、実は骨盤の傾きによることが多いのです!

骨盤が傾いていると腰に負担がかかってしまいます。美しい姿勢で座ることで骨盤の傾きを予防し、腰痛になるリスクを低減させることが期待できます。

美しい姿勢が周りへ良い印象を与える

アルバイトの面接、取引先との面談、気になる人とのデートなど、たくさんの人と会う機会がある中で大切なのが第一印象です。

第一印象では、メイクやファッション、言葉遣いだけではなく、姿勢や歩き方にも重要な役割があります。背筋が伸びた美しい姿勢は、明るく華やかな印象を相手に与えます。相手に好印象を与えるためにも姿勢はとても大切ですね!

美しい姿勢を保つ座り方を習慣化しましょう

ここでは、悪い姿勢になりがちな座っているときの体勢について見ていきましょう!まずは今の自分自身の姿勢をチェックして、様々なシチュエーションでの正しい座り方について紹介していきます。

自分の姿勢をチェックしましょう

チェック方法は簡単です!まずは壁に背中を付けて立ちましょう。そして以下の項目に当てはまるかチェックしてみてください。

●チェック① 壁と腰のすきまに手のひらが入らない
 
●チェック➁ 壁にお尻より背中が先につく

→2つの内どちらか1つでも当てはまる場合、「猫背」の恐れがあります!

●チェック① 壁と腰のすきまに握りこぶしが入る
 
●チェック➁ 壁に背中よりお尻が先につく

→2つの内どちらか1つでも当てはまる場合、「反り腰」の恐れがあります!

●頭が壁につかない、つけにくい

→こちらに当てはまる場合、「ストレートネック」の恐れがあります!

いかがでしたでしょうか?もし当てはまる項目があれば、次に紹介する、座るときの姿勢を参考にして美しい姿勢を身に付けていきましょう!

椅子に座るときの姿勢

背もたれの一番奥まで腰かける
尾てい骨の上部が背もたれに当たるように座る
足の裏は床に付ける
かかとを浮かせないように注意
デスクワークではパソコンモニターの位置にも気を付ける
位置が低いと覗き込もうと前のめりになり猫背の原因に

ソファに座るときの姿勢

椅子と同様に背もたれの一番奥まで腰かける
やわらかいソファに注意
身体が沈み込み骨盤が後ろに傾きやすい

車の座席に座るときの姿勢

車の走行中は身体が揺れて姿勢が崩れやすい
いつも以上に深く腰かけ、座骨を座面にしっかり当てるよう意識する
運転手の場合は、横着せずにシートの位置を調整する
背中とシートにすき間があると骨盤が後ろに傾きやすい

床に座るときの姿勢

椅子に座るより上半身が不安定になりやすい
左右の座骨に対して均等に体重をかける
座椅子やクッションを利用して上半身を安定させるのもおすすめ
あぐらやアヒル座り、両脚を伸ばして座ると骨盤に負担がかかりやすいため注意
上記の座り方で長時間座るのは避けましょう

まとめ:骨盤を整え美しい姿勢を保つには座り方の見直しから始めましょう!

この記事では、骨盤を整えることでの健康への影響や座り方のポイントについて紹介しました。事務仕事やリモートワークで長時間パソコンの前に座って作業する人、特に気を付けましょう!悪い姿勢が習慣化してしまうと、不調の原因にもなってしまいます。

紹介した姿勢のチェック方法を試して、姿勢が良くないと感じた人はまず座り方から見直して、美しい姿勢で骨盤を整えていきましょう!

TOP