美人の特徴、輝く白い歯に憧れる!お家でおトクに「美白」な歯を目指す方法って?

美人の特徴、輝く白い歯に憧れる!お家でおトクに「美白」な歯を目指す方法って?

可愛い女の子は、みんな笑顔がキラキラしてるもの。メイクやヘアケアを日夜研究している!という美意識高い系女子は多いですよね。でも、可愛い笑顔に絶対欠かせないのは輝く白い歯、ではないでしょうか?キレイな歯で、自信を持って笑えるキラキラ女子を目指しましょう!

可愛い女の子は、みんな笑顔がキラキラしてるもの。メイクやヘアケアを日夜研究している!という美意識高い系女子は多いですよね。でも、可愛い笑顔に絶対欠かせないのは輝く白い歯、ではないでしょうか?キレイな歯で、自信を持って笑えるキラキラ女子を目指しましょう!

ちゃんと歯磨きしてるのに…なんで私の歯、黄色いの⁉


歯が黄ばんでしまう原因は一つではありません。だから毎日ちゃんと歯磨きしているという方でも、いつのまにか色がついてしまったということがあるんです。

原因①食事・タバコ

一番多い原因はやはり、口にはいるもの。
ステインと呼ばれる着色汚れが付きやすい食べ物を食べて放置していると、歯の表面が黄ばんでしまいます。
ステインが付きやすい食べ物とはこのようなもの。

・カレー、醤油、ソースなど…調味料に含まれる着色料で黄ばんでしまう。
・赤ワイン、チョコレート…ポリフェノールやタンニンがステインに。
・コーヒー、紅茶など…タンニンやカテキンが黄ばみの原因に。
・タバコ…ヤニによって歯の色が茶色くくすむ。

原因②磨き残しや歯の病気

きちんと歯磨きができていないと、歯に磨き残しがたまります。すると、「歯石」と呼ばれる状態になってしまい歯ブラシでは取れなくなってしまうんです。

また、虫歯によって歯の表面が溶けてしまうことで艶や透明感がなくなると、黄ばみが目立ってきます。
このような場合は、まずは歯医者さんでしっかり治療をしましょう!

原因③歯の構造や加齢によるもの

歯は、象牙質という黄色味がかった部分を、エナメル質という半透明の部分が覆っています。

そもそも、日本人はエナメル質が薄い傾向にある方が多いため、黄ばみが目立ちやすいという方もいらっしゃるのです。また、エナメル質は歳を取ると摩耗して薄くなっていきます。そのため、加齢によって歯が黄色っぽく見えてきてしまいます。

その他、神経が壊死してしまった場合や、詰め物・被せ物の劣化なども原因となる場合があります。まずは歯医者さんで検診を受け、自分の歯の着色の原因を突き止めましょう!

歯医者さんでホワイトニングって高すぎる…お家でなんとかできませんか⁉

via pixta.jp
歯を白くするために一番確実なのは、やっぱり歯科医院でのホワイトニング。一度の施術でも効果を実感しやすく、歯を元の色以上に白くすることもできます。ただ、歯科医院でのホワイトニングは保険適用外…。結構高額な費用がかかってしまうことも覚悟しないといけません。

でも安心して。ここからは、お家でできるセルフケアで歯の白さを取り戻す方法をご紹介していきます!
まず、いちばん大切なのはやっぱり毎日の歯磨き。あなたは一日のうち、どんなタイミングで歯を磨いていますか?朝起きてすぐ・夜寝る前の2回という方が一般的かと思います。


実は、ここに落とし穴が。できれば、食事後30分以内を目安に歯磨きを済ませるのが理想的なんです。それは、歯に着色しやすい食べ物や飲み物が付着している時間が長ければ長いほどステインは生成されていくから。すぐに歯を磨けない場合は、口を濯いだりキシリトールガムを噛んで唾液の分泌を促したりするのも有効です。


歯垢が残らないように、歯間ブラシやフロスも合わせて使うと口臭や歯周病予防にも。


ちなみに、食事の直後はエナメル質が弱くなっています。摩耗を防ぐためにも、15~30分ほど置いてから歯磨きをするのがおすすめですよ。
きちんと歯磨きしたら、いよいよ歯を白くするアイテムを使ってみましょう。ドラッグストアなどでカンタンに手に入るものばかりなので、自分にあうものを探してみてくださいね!

ホワイトニング用歯磨き粉

毎日の歯磨き粉を、ホワイトニング効果のあるものに変えてみるという方法です。数百円から数千円で、様々なメーカーが販売しています。歯ブラシに水をつけず歯磨き粉だけをつけて磨くと、歯と歯磨き粉がしっかり密着するためより高い効果が得られるかも。


安く手軽に取り入れられる一方、着色が強い場合はあまり大きな効果が期待できないことも。また、研磨剤が含まれているものはおすすめできません。歯の表面を削るため一時的に白くなりますが、その後着色しやすくなってしまいます。

歯のマニキュア

爪に塗るマニキュア同様、歯に直接専用の塗料を塗る方法です。

短時間で歯をキレイにすることができるのに加え、もともとの歯の色に関係なく白くすることができます。外出先でも使いやすいのが嬉しいポイント。

価格は2,000円前後です。デメリットとしては、一時的な効果しか無いため根本的な解決はできないという点が。

歯の消しゴム

文房具の消しゴムのように、ゴムを歯に当てこすることで表面の汚れを落とすことができます。タバコのヤニやステインを落とすこともでき、歯の間など細かい汚れも取りやすいです。

注意点として、強くこすると歯の表面や歯茎を傷つけてしまうことがあります。使うときは優しく適度に、を意識しましょう!値段は500円前後です。

【これはダメ!!】重曹で磨く

歯を白くする方法として、重曹を使って歯磨きをするというものがあります。
でも、これはNG!

重曹は頑固な汚れを落とせるクレンザーとして使われるほど強い研磨作用があります。歯に使うともちろん大切なエナメル質を削ってしまうため、汚れがつきやすく弱い歯に…。また、アルカリ性の重曹が口の中に入ることで皮ふや粘膜にダメージを与えることも。

白い歯にする方法まとめ

白くきれいな歯は、あなたの印象を大幅アップ!自信を持って笑えるようになれば、毎日もハッピーに。まずは毎日の歯磨きやケアを見直して、清潔感のある白い歯を目指しちゃいましょう!
TOP
無題ドキュメント