フットケアアイテムの選び方は?おすすめフットケアアイテム10選

フットケアアイテムの選び方は?おすすめフットケアアイテム10選

サンダルで足を露出する夏も、乾燥が気になる冬も、足のケアは女性の悩み。 足の裏は古い角質が溜まりやすいうえ、歩く際に圧力がかかりやすく摩擦も起こり、ガサガサになりやすいのです。 そんなときにおすすめなのが、さまざまなフットケアアイテムです。
サンダルで足を露出する夏も、乾燥が気になる冬も、足のケアは女性の悩み。
足の裏は古い角質が溜まりやすいうえ、歩く際に圧力がかかりやすく摩擦も起こり、ガサガサになりやすいのです。
そんなときにおすすめなのが、さまざまなフットケアアイテムです。

フットケアアイテムの選び方

フットケアアイテムといってもさまざまなものがあります。
かかとを柔らかくするクリームやスクラブや、かかとの角質を削り落とすようなグッズなど、多種多様。
たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないという人のために、最適なフットケアアイテムの選び方を紹介します。

フットケアアイテムを選ぶ基準

フットケアアイテムを選ぶときは、自分のかかとや足裏の悩みに合わせてアイテムを選ぶのがポイントです。
たとえば角質が厚くなっているのであれば、削るタイプのものを選びましょう。
電動のものからちょっと変わった形状のものまでバリエーションがあります。

かかとが乾燥してひびわれている場合には、痛みを抑えられるクリームを塗るのがおすすめ。
時短ケアをしたい人は日常生活に取り入れられる靴下タイプのアイテムを選ぶのも良いでしょう。

フットケア用の保湿アイテムを選ぶポイント

かかとにうるおいを与えたい場合、保湿クリームなどを塗ることになるでしょう。
しかし、やみくもに保湿クリームを塗ればいいというものではありません。

たとえばワセリンが含まれる保湿クリームは、皮膚表面を保護して乾燥を防ぐことには効果があります。
しかし角質を柔らかくすることはできないため、ひび割れに悩む人にはあまり効果が感じられないかも。

ひび割れに悩む人は、体内の水分を集める作用がある尿素が配合されたクリームを選ぶのがおすすめ。
これにより、硬くなった角質を柔らかくする作用があります。

コストパフォーマンスで選ぶ場合

角質のケアは日常的に行うもの。
そのため、毎日使える価格帯のアイテムを選びたいところです。

コストを最小限におさえるなら、やすりタイプがおすすめ。
何回も使うことができるため、やすり部分を交換することを考えてもコストパフォーマンスは高めです。

スクラブタイプやピーリングなどはケアの頻度によってはコストがかかります。
同じ角質を除去するタイプのアイテムですが、金額的なものを考えるならやすりタイプのほうが効率が良いといえるでしょう。

肌をいたわりたいならスクラブやピーリングタイプを

やすりタイプのフットケアアイテムで角質を除去するには、どうしても肌への負担がかかります。
極力肌を傷つけないようにするには、スクラブやジェル、ピーリングなどを使って肌への負担を抑えましょう。

やすりと違って一気に角質を除去することはできませんが、日々のケアに取り入れることで徐々に角質が薄くなります。
コストパフォーマンスが高いとはいえませんが、肌をいたわるにはぴったりのアイテムです。

フットケアアイテムを使うときの注意点

自分の足の悩みに合わないアイテムを使うと、かえって状態を悪化させてしまうので注意しましょう。
また、バスタイムでふやけた角質をヤスリで削る際、角質を削りすぎてしまうことはNG。
これはむしろ角質を厚くする原因になります。
削る場合はかかとを軽く洗った程度の状態がベストです。

また逆に角質が固いまま削ってしまうと出血してしまうリスクもあるので、適度な肌の柔らかさで削りましょう。
一気に角質オフしようとして削りすぎてしまわないよう、複数回に分けるのもおすすめ。
保湿ケアも十分に行い、頻度は週に1、2度に留めましょう。

おすすめのフットケアアイテム

ここでは、目的に応じたさまざまなフットケアアイテムを紹介。
角質を柔らかくするクリームや、角質を削るためのグッズまで多種多様です。
自分の足の悩みに応じて、自分にぴったりのアイテムを適切に使い分けていきましょう。

TO-PLAN(トプラン) かかと専用クリーム

かかと専用の角質ケアクリームがこちら。
尿素が配合されており、硬く固まってしまった角質を柔らかくする効果が期待できます。

尿素だけではなく、桃葉、アロエ、米ぬかエキスといった美肌ケアに効果的な成分も配合。
さらに、スクワランやホホバ油も入っているため保湿ケアもばっちり。
かかとのひび割れにも効果的で、タイツやストッキングがすぐに伝染してしまうことが悩みの女性にはぴったりです。

ペロリン フットピーリングパック

履くだけで簡単に角質が除去できるお手軽アイテムがこちら。
肌にやさしい成分が配合されており、乳酸菌によって肌のターンオーバーを促します。

角質柔軟液の入った足袋に足をひたすことで、数日かけて足裏のピーリングをするというしくみ。
使用後約5~7日を目安に徐々に角質がはがれていきます。
2回分の使い切りタイプのため、まず試してみたいという人にもぴったり。
コスパが良くて見た目もかわいいのが特徴です。

WEEEDクリアジェル

足のみではなく全身のピーリングができる薬用ジェルがこちら。
ピーリングといってもケミカルピーリングではなく、ジェル成分そのものが汚れを吸着するしくみを採用。
肌の表皮に遊離しているたんぱく質やアミノ酸に反応し、吸着して汚れを落とします。

そのため肌への負担が最小限なのが最大の魅力。
こだわりの有効成分が多数配合されているだけでなく、紫外線吸収剤不使用、シリコンフリー、石油系界面活性剤フリー、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリーという6つの無添加にもこだわりが。

肌をいたわりながらやさしくケアしたい人におすすめです。

SABON フットクリーム

スクラブが人気のSABONが展開する、足裏専用のトリートメントクリームがこちら。
テクスチャはシルキーでとてもなめらか。

足だけではなく全身にも使えるクリームが、かかとにしっとりとうるおいを与えることでしょう。
香りはさわやかなミント。
爽快感があり、気分をリフレッシュしたいときにも最適です。

保湿効果が強いアイテムなので、スクラブややすりで角質を除去したあとにセットで使うのがおすすめ。
こちら単体では、角質を削る効果はありません。

THREE フット&レッグ トリートメント オイル AC R

足裏をしっとりと整えたいなら、こちらのトリートメントオイルもおすすめ。
マッサージしやすい粘度に調整しているので、足裏のみならず脚全体に使って肌の調子を整えられます。

レモン果皮油をはじめとする4種の精油をブレンド配合しているので、肌を引き締めるようなフレッシュさを感じられるでしょう。
保湿成分として、アルガンオイル、オリーブ油、ティーシードオイル、ホホバ油、ボラージ油、ユズ種子油を配合。
オイルなのにベタつかず、肌馴染みが良いのもポイント。
角質を柔らかくすることに役立ったり、かさつきをケアしたりすることにぴったりです。

クラランス フット ビューティ ケア

足裏をはじめ、足全体の肌を柔らかくするならこちらのクリームがおすすめ。
足の甲やくるぶしまで使うことができ、しっかりと保湿してくれます。

保湿成分としてはカシューナッツオイルとシアバターなどを配合。
保湿力が高いながらも、ベタつかず肌にすっとなじみます。
通年通して使うことができるアイテムなので、日々のお手入れにぴったりです。

サンコー 足裏つるつる びっくりフレッシュ

こちらは足裏をこすって角質を削り落とすタイプのフットケアアイテム。
ユニークかつ簡単な使い方が魅力です。

使い方は、風呂場の床に置いて石鹸を泡立たせた足を乗せ、前後に動かすというもの。
特殊な形状の繊維が使われており、足裏の角質や洗うだけでは落としきれない汚れまで、かかきだすように落としてくれます。

立って使うと危ないので、座った状態で行いましょう。
前かがみになって足を洗うのが難しい人にぴったりのアイテムです。

tone フットブラシ

こちらも風呂場でマッサージしながら角質ケアができる、使いやすいフットケアアイテム。
風呂場の床にこちらのアイテムを貼り付け、石鹸で泡立てるようにして両足の足裏をこすり合わせます。

こんな簡単な動作で、角質や汚れを除去できるすぐれもの。
しかも指の間まで洗えるので、隅々まで清潔に保ちたい人にはおすすめです。
ブラシの弾力が心地よいので、マッサージ効果も感じられることでしょう。

パナソニック 角質リムーバー

パナソニックが展開する電動式角質やすりがこちら。
計算されたカーブ状の回転式やすりで、広い面から細かい部分まで狙ってケアすることができます。

手で削るよりも簡単で、素早く足裏の角質をケアできるのが電動式やすりの魅力。

さらには本体がまるごと水洗いできるので、お手入れも簡単。
いつでも清潔な状態を保つことができます。

ローラーやすりには微細なセラミック粒子をダブルコーティングしているため、耐久性も良く交換は1年に1回というコストパフォーマンスの良さも実現しています。

Muiles かかと保湿靴下

かかとのひび割れを毎日のケアで防ぎたいなら、こちらのアイテムがおすすめ。
足裏をケアしてひび割れを予防する、かかと保護靴下です。

かかと部分の内側には保湿ジェルが配合。
グレープシードオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、エッセンシャルオイルがかかとに潤いを与えてくれます。

つま先がないので、どんな足のサイズにも使えます。
洗濯機で衣服と一緒に丸洗いできるのも使いやすく魅力的。

風呂上りや寝る時に履くことで、足裏のトラブルの原因となる冷えや摩擦からもかかとを保護してくれます。

毎日のフットケアですべすべのかかとを手に入れよう

足裏は人目につくだけでなく、ストッキングや靴下の傷みにもつながるのでなるべくしっとりさせていたいところ。
特に、ひび割れが強く痛みを感じる場合には、少しでも柔らかくうるおいのあるかかとに整えることが大切です。

簡単に使えるフットケアアイテムを日常生活に取り入れ、すべすべのかかとを手に入れましょう。
TOP