薄着になる春だからこそボディケアをしっかりしよう!

薄着になる春だからこそボディケアをしっかりしよう!

春は過ごしやすい気候になることから、乾燥などとは無縁のように思っている人も多いです。 そのためボディケアなども怠りがちな人も増えていきます。 果たして本当に春だからと言って、ボディケアは不必要なのでしょうか。 油断している人は春にどんな影響が出てしまうのかを参考にしてみてください。
春は過ごしやすい気候になることから、乾燥などとは無縁のように思っている人も多いです。そのためボディケアなども怠りがちな人も増えていきます。

果たして本当に春だからと言って、ボディケアは不必要なのでしょうか。油断している人は春にどんな影響が出てしまうのかを参考にしてみてください。

春は乾燥しにくいって本当?


春は穏やかな気候から肌トラブルなどもないように勘違いしている人がいます。しかし、春には最大の敵とも言える「花粉問題」があります。それでは、春が本当に乾燥しにくいのかを見ていきましょう。

冬並に乾燥しやすい

乾燥についてですが、春は冬なみに乾燥しやすいことが分かっています。その理由として紫外線があります。

冬は紫外線に対して無防備な状態ですが、春は紫外線の影響を冬以上に受けてしまうのです。そのため、紫外線だけに絞って言えば冬以上とも言えます。

薄着になることで肌がダメージを受けやすくなる

先述したように夏ほどではなくても、春にも紫外線の影響を受けてしまいます。春になると薄着になる傾向があるため、紫外線の影響を強く受けるのです。冬は衣類で防げていた紫外線を薄着になったことで、自身が受ける影響が強くなるのです。

花粉による肌荒れ

花粉は目のかゆみや鼻水を引き起こすイメージを持つ人が多いでしょう。確かにその通りですが、花粉は肌荒れの原因にもなっています。

冬同様に乾燥しやすい季節ということは、肌のバリア機能も低下してしまうのです。バリア機能が低下しているところに花粉が付着することで、肌に良くない影響を与えてきます。

春のボディケアで気をつけたいことは?


春のボディケアで気をつけたいこと、それはいくつもあります。

しかし、すべてを覚えるのは難しいかもしれません。そのため、絶対に覚えておきたいことについて見ていきましょう。春のボディケアで気を付けるべきことについて悩んでいる人は参考にしてみてください。

低刺激性のものを使う

春は花粉や紫外線の影響を受けるため、コスメだけではなくボディケアで使うものも低刺激性のものを使ってください。保湿などの場合は、赤ちゃんでも使えるベビーオイルがおすすめです。

ただ、ベビーオイルの中にはべたつきがひどいものもあります。べたつきが苦手な人は、なるべくべたつかないベビーオイルを選ぶようにしましょう。

花粉などをしっかり落とす

春は花粉が多く散らばります。衣類にも気づかないうちについていることが多いのです。それだけではなく、肌についた花粉もしっかり落とさなければいけません。花粉が肌に残ったままだと、気づかない間に肌の状態を悪化させてしまうことになるからです。

花粉は目に見えないものも多いので、付着自体に気づかないことも珍しくありません。花粉症の人はすぐ気づけますが、花粉症ではないとトラブルが起こるまで気づけないのです。

紫外線対策をする

温かな気候の春だからと言って、紫外線対策を怠ってはいけません。先述したように冬以上の影響を受けるので、紫外線対策ができるボディミルクなどを活用してください。夏ほどの日差しがないとはいえ、油断は禁物です。

春先は些細な日差しでも炎症を起こしやすくなっているから気をつけてください。特に肌が弱い人は徹底した紫外線対策が必要です。

春だからと油断せずにしっかりボディケアをしよう


春ののんびりさに油断してしまうと、大きな肌トラブルを招くことになります。紫外線や花粉など気をつけるべきものは多くあるので、しっかりと対策をしましょう。

乾燥防止のためにも入浴後のボディミルクやクリームによるボディケアは欠かさないようにしてください。ボディケアクリームなどの中には紫外線防止効果があるものも販売されているので、そういったものを活用するようにしましょう。

TOP