ダイエットは空腹との戦いじゃない!キレイに痩せるためには、しっかり食べなきゃダメなんです。

ダイエットは空腹との戦いじゃない!キレイに痩せるためには、しっかり食べなきゃダメなんです。

今度こそダイエットに成功して可愛い自分になる!そう決意したからと言って、極端に食事を減らすのはダメって知ってましたか?痩せたいならむしろ食事をしっかり摂るべき!何を食べれば良いのか、何を避けるべきなのかについてご紹介していきます!

今度こそダイエットに成功して可愛い自分になる!そう決意したからと言って、極端に食事を減らすのはダメって知ってましたか?痩せたいならむしろ食事をしっかり摂るべき!何を食べれば良いのか、何を避けるべきなのかについてご紹介していきます!

食べたら太っちゃう?食べなくても太っちゃうんですよ。


食べないダイエットによる1番の弊害は、リバウンドしやすくなること。食事を減らせば一時的に体重は減るものの、食事の量をもとに戻せばたちまち体重も戻ります。しかも、食事制限をする前よりも太りやすいカラダに…。


食事の量を減らしすぎると、急に摂取エネルギーが減ることで脳が「飢餓状態だ!」と勘違い。すると、カラダは少ないエネルギー量でも動けるようにと、体内に溜め込もうとするのです。そのため、決して食べ過ぎとは言えない量の食事だとしてもすぐに太ってしまいます。

さらに、食事を減らすことで摂り入れるタンパク質の量が減り、筋肉量が落ちていきます。すると、基礎代謝が落ちてしまうため痩せにくいカラダに。見た目も不健康になります。

さらに、食べないダイエットは様々な体の不調の原因にも…。

栄養不足に陥ることで、肌や髪の潤いがなくなってきます。また、免疫力も落ちるので不調を起こしやすくなったり、カラダがだるくなったりしてきます。

また、脳とカラダに過度な負担がかかってしまうことでホルモンバランスが崩れ、女性の場合は生理不順や不妊の原因になる可能性も…!

食べないダイエットは全然いいこと無いってこと、分かりましたか?必要な栄養を摂りながらダイエットを続けることを意識しましょう!

ダイエット中に食べたほうが良いもの、食べちゃダメなもの!


ダイエットと言えば、お肉より野菜!っていうイメージがありますよね。確かに、野菜中心の食事を心がけることは大切です。でも、どんな内容の食事にするかを少し見直してみることで、もっと効果的で美味しいダイエットメニューになるんです!

食べるべき野菜、意外に太る野菜


実は、野菜ならなんでも痩せるというわけではないって知っていましたか?

例えば、イモ類や穀類は糖質が多いため太りやすい食材。それはなんとなく予想できますよね。

意外なのが、ごぼうや人参、れんこんなどの根菜類。食物繊維が豊富でダイエットに良さそうな根菜類も、実は糖質が多い野菜なんです!あまり食べすぎないほうが良いでしょう。

合わせて注意が必要なのがフルーツ。甘いフルーツには「果糖」という糖分が多く含まれているため、食べ過ぎなNG。とはいえ、果糖は糖質の中でもゆっくり血糖値を上げるため、甘いお菓子を食べるより体に優しいです。ダイエット中に甘いものが食べたくなった時のご褒美にすると良いですよ。

逆に食べるべきおすすめ野菜は、ほうれん草・キャベツ・トマト、きのこ類。

ほうれん草はタンパク質や鉄分が多く、脂肪を燃焼し代謝を上げるサポートをしてくれます。キャベツやトマトは水分量が多いため、むくみの解消にも。

また、きのこ類も栄養たっぷり。なのに低カロリーなのでたくさん食べたい食材の一つです。

これらの野菜の食べ方としておすすめなのが、スープです。

生野菜でサラダとして食べるのもNGではありませんが、カラダを冷やしてしまうと代謝が下がり痩せにくくなります。そこで、カラダを温めながらたくさん野菜を食べることができるスープがおすすめなんです。

お肉は食べちゃダメ?


ダイエット中はお肉をお腹いっぱい食べるなんて夢のまた夢…?そういうわけでもありません。

ダイエット中はいつも以上にタンパク質をたくさん摂りたいところ。そこでおすすめなのは、鶏肉です。特に、ササミや胸肉といった低脂肪の部位を食べましょう。脂肪分が多いもも肉よりも、ササミや胸肉は安価で低脂肪・高タンパク。調理法も色々あるので、毎日でも飽きないのが嬉しい!

一方で、ソーセージやハムなどの加工肉は脂肪分や添加物が多いため、ダイエット中はなるべく避けたほうが良いでしょう。

こんな食材もどんどん食べたい。


ダイエット中、油はなるべくダメな気がしますよね。

実は、ごま油やオリーブオイルはむしろ積極的に摂ったほうが良いんです。良質な油は、脂肪を落とす手助けをしてくれます。ただ、マーガリンなど「飽和脂肪酸」が高い油は脂肪になりやすいので避けましょう。

また、タンパク質が豊富な食材はたくさん摂りたいところ。
マグロやカツオなどの赤身の魚、エビ、豆腐などは低糖質・高タンパクの嬉しい食材なので、ダイエット中にもたくさん食べてOKです。

こんな食材は、実はNG!


なんか、痩せそうなイメージあるけど…ダイエットに不向きな食材もおさえておきましょう。

例えば、ザ・ダイエット食材なイメージのある春雨。実は、糖質が多く含まれているので避けたほうがいいです。また、朝ごはんの強い味方のグラノーラも注意が必要。ドライフルーツなど糖質の多い食材が入っていることがあります。添加物や成分を確認して、ダイエット中でも大丈夫な商品を選びましょう。

同様に、野菜ジュースも糖質が高い商品があるので注意してくださいね。

食べないダイエットは目先の体重を減らすことと引き換えに、大きな悪影響がたくさん。ダイエット中に食べるべきものと食べないほうが良いものを見極めて、食事を楽しみながらダイエットに励みましょう!

TOP
無題ドキュメント