アイライン脱毛って何?内容の詳細とメリットデメリットを解説します

アイライン脱毛って何?内容の詳細とメリットデメリットを解説します

VIO脱毛という言葉を聞いたことはあるでしょうか?足の付け根、お尻、股部分など、どの部位もデリケートゾーンに位置した部分の脱毛のことです。 今回は、その中でも最近話題になっている「I(アイ)」ラインについて解説します。 恥ずかしくて人に聞けないという人も、ここでこっそり知っておきましょう。

そもそもアイライン脱毛って何?

アイラインは女性の陰部の両サイドの部位を指しています。
女性器のはじまりの部分から、肛門までの縦のラインが「I(アイ)」です。

アイライン脱毛すると、毛のかゆみ、ムレなどが軽減され生活が快適になります♪
ここからは、アイライン脱毛について詳しく解説していきますね。

アイライン「外」の部位

アイライン脱毛の外の部位は、陰部の両サイドのその真横部分のことです。
陰部ではなく股の部分に入りますが、女性が下着を履いたときに淵があたる部位です。

陰部の脱毛をしても、アイライン外に毛が生えている場合、毛がはみ出てくるんですね。
せっかく脱毛しても、この部位に毛があっては残念なので、施術することがあります。

アイライン「内」の部位

アイライン脱毛の内は陰部のことで、女性器のはじまりから肛門までの部位です。
女性が下着を履いたときに隠れて覆われる部分が、アイラインの内部分と考えて下さい。

アイライン内はOラインとも呼ばれていて、脱毛はレーザーを当てていく方法で簡単(^^)
陰部両サイド、肛門付近、Oラインと順に当てていき脱毛していきます!

アイライン「粘膜」の部位

アイラインの粘膜の部分は、陰部の粘膜のあるやわらかい部位のことです。
アイラインの粘膜の部分の脱毛は、アイラインの部位の中でも最もデリケートな部分。

痛みがあったり、色素沈着する場合があって、基本的に脱毛はおこなえないのだそう。
サロンによって考えが違っていて、粘膜ギリギリまではできるサロンが多いですよ♪

アイライン脱毛のメリット・デメリットは?

アイライン脱毛は女性のデリケートな部分なので、不安や心配をする人も多いです。

もやもやした気持ちを抱えたままの施術はおすすめできないので、疑問点などハッキリさせたいことはサロンで直接聞くことも大事になってきます。

ここからは、アイライン脱毛のメリットとデメリットについて解説します。

不快感が減る

アイライン脱毛は、毛による原因のにおいやムレなどを軽減する効果が期待できます。
陰毛は髪の毛と同じで少しずつ伸びてくるので、ムダ毛ももちろん出てくるんです!

そのムダ毛が原因でチクチクと刺激になって、陰部のかゆみを引き起こします。
アイライン脱毛をすることによって、刺激も少なくなるのでかゆみの軽減にもなります。

清潔を保てる

アイライン脱毛をすると、生理の経血やおりものが毛に付着することもなくなります。
生理の経血やおりものが拭ききれずに毛についたままだと、かゆみの原因になります。

アイライン脱毛は、その不衛生な状態がなくなるので陰部を清潔に保つことができます!
陰部の悩みを抱える女性は多く、改善や軽減を求めて来る人も非常に多いですよ。

陰部を隠せない

アイライン脱毛は陰部を隠すことができなくなるので、ここはよく考えるべきポイント。
正面から見たときに陰部があらわになるので、抵抗のある女性は少なくないです。

施術後に毛を増やすことはなかなか難しいため、アイライン脱毛をはじめる前にサロンスタッフと相談して、毛を少し残すことなど決めることもできます(*^^*)

アイライン脱毛をして快適に過ごしましょう

アイライン脱毛とはどんな内容なのか?その詳しい詳細について解説しました。

アイライン脱毛は、女性の陰部の真横にあたる部位と、女性器のはじまりから肛門にかけての部位で、サロンやクリニックによって脱毛範囲に多少の違いがあります。

アイライン脱毛をすることによって、陰部のにおいやムレ、かゆみの軽減や、常に清潔を保てて衛生的になるので、気になる人は検討してみてはいかがでしょうか。
TOP
無題ドキュメント