【実体験】10キロ痩せると世界はこう変わる!!痩せた方法も教えます!

【実体験】10キロ痩せると世界はこう変わる!!痩せた方法も教えます!

パフコスメライターのmoneです。 いつも、コスメやスキンケアの記事を書いていますが、今回は私の実体験のお話を…(かなり赤裸々) 実は、私は昔今より10キロ以上太っていたんです。。。そんな私が痩せて変わったことと、痩せるためにやったことを大告白しちゃいます!
パフコスメライターのmoneです。
いつも、コスメやスキンケアの記事を書いていますが、今回は私の実体験のお話を…(かなり赤裸々)
実は私、数年前まで今より10キロ以上太っていたんです。。。そんな私が痩せて変わったことと、痩せるためにやったことを大告白しちゃいます!結構恥ずかしい!!!

とりあえずまずは見て…わたしの変化を

まず言っておきますが、私は筋肉があって体重が重かったわけではなく、”ちゃんと”おデブでした。
なにはともあれ、とりあえずのビフォーアフターを御覧ください…。
体型もだけど髪型も何…?こけしか?
左は5年ほど前、右は半年ほど前です。(ここ2~3年ほど体重変化はないです)

右、ちょっと斜めを向いているとはいえ体の幅と厚みがぜんぜん違うんです。
腕も5年前はむっちむちですね。肩や首までもちもちなのが服を着てても分かる…。
あと注目してほしいのはフェイスライン!10キロ太っていた頃は完全に第二の顎がこんにちはしておりますね。。
ほっぺもパンパンです。

久しぶりに昔の写真を見ると割としんどいですね、直視できません(T_T)
ちょうど二十歳前後がピークだったので、成人式の写真はぜんぶひどいです。悲しい!!!

そもそもなんで太ったの?

痩せたいときは、まず「なぜ太ったのか」を振り返るのって結構大切。
原因を見極めないと、自分に合った痩せ方もわかりませんからね!

私が太った原因は何だったのかというと…

生活習慣が乱れまくっていた

これにつきます。
一番太っていたのは二十歳前後なのですが、ちょうど一人暮らしに慣れてきた時期と重なります。
大学入学を機に一人暮らしを始め、だんだん自炊もめんどくさくなり、コンビニやスーパーのご飯を食べることも多かった頃。
また、アルバイトで深夜に帰宅することも多かったため、「自分へのご褒美」という名の深夜スイーツ習慣がついてしまっていました…。そりゃ太るね!

部活をやめた

高校時代は毎日部活をしていたのですが、大学生になってからは特に何もしていませんでした。
入っていたのは軽音楽部なのですが、ドラム担当だったのでわりと体力は使っていたみたいです。

ダメ押し、お酒

一番太っていた頃は二十歳前後。つまり、お酒が飲めるようになったのです…!
しかも私が好きになったのは、甘いお酒や日本酒。
ついつい糖分・糖質を取りまくってしまっていたかもしれません…。

10キロ痩せるためにしたこと

何度も「これはやばい」と思い、色々試してみました。
その中で自分に合っていたもの、合わなかったものを紹介します!

合わなかったこと:置き換えダイエット

運動したくないしな~という甘々な考えだったので、運動より食事でなんとかしようと思い立ちました。
そこで私がやってみたのが置き換えダイエット!
夕食をスムージーなどに置き換える、という方法です。

結果的に、これは私には合わず…あまり続きませんでした。
確かに、市販のダイエット用スムージーは満足感があります。でも、いかんせん飽きた…!
色んな味が入っているものなら続けやすいかもしれませんね。

加えて、夕飯を友だちと食べに行くことも少なくなかったので
そうなると毎日続けられず…「今日はいいか~」という日が増えていっていつしか辞めてしまいました。。
意思の弱さ!!!

合っていたこと:ながらエクササイズ

自分でも意外ですが、食事制限よりも運動のほうが続けやすかったです。
エクササイズ系YouTuberさんの動画を参考にしながら筋トレをすることから始め、動きをある程度覚えてきたらテレビを見ながら・漫画を読みながらエクササイズできるようになりました!

また、通学・通勤中はドローイン(お腹をおもいっきり引っ込める)を続けたり、
「ドライヤーは小顔体操をしながら」というルールを決めたりして習慣化。
”いつの間にやら”10キロ痩せていた、という感じなんです。

10キロ痩せて変わったこと

10キロ痩せると、生活や心にいろいろな変化が!
私に起きた変化についてご紹介します。

似合う服が増えた

太っていたときは、「二の腕は絶対隠さなきゃ」「タイトなパンツは無理」など、色々自分で制限を設けてしまっていました。

でもある程度痩せると、今まで着られなかった服でも似合うものがとっても増えたんです!
最近は、ノースリーブもスキニーパンツもクローゼットの一軍。
服屋さん巡りが大好きになりました♪

メイクが楽しくなった

昔の写真と今の顔を見比べると、明らかに目が大きくなっているんです。
顔の余分なお肉が減ったので、目が開くようになったみたい。
顔パーツやフェイスラインがスッキリしたことで、メイクがしやすくなったように感じます!

褒められることが増えた

私は激太りしたわけではないので、あまり「太ったね」とは言われませんでした。
でも、痩せていく過程で「あれ?なんか可愛くなったね」などと褒められることがとっても増えました。
褒められると、モチベーションに繋がってまた頑張れるんです♪

褒めてくれた人たちの「可愛くなった」を覆さないためにも、リバウンドできないぞ~!って常に思ってます。

体重がどうでもよくなってきた

筋トレをしながら痩せていくうちに、あることに気づきました。それは…
体重って案外どうでもいい、ということ!!

脂肪と筋肉を比べると、脂肪のほうが断然軽いですよね。
最近筋トレしていなかったな、というときに体重が減っていると、「筋肉減っちゃった⁉」とむしろ焦ります。

適度に筋肉をつけておくことで、ボディラインが整うだけではなく
代謝が良く太りにくい体になります。だからもちろん、筋トレは今でも続けています!

自分とのお付き合いはまだまだ続くから。

10キロ痩せたとはいえ、まだまだ気になるところは付きない私です。
それに、スキンケアも頑張りたいお年頃。
いつでも今が一番!って胸を張って言えるように、これからも自分磨きを頑張っていきたいなと思っています★

痩せ方、キレイになる道は人それぞれ。
今回は私の例をご紹介しましたが、これからもいろいろな記事を書いていくので楽しみにしていてくださいね♡
TOP
無題ドキュメント