気になる毛穴の解消方法は?おすすめのボディケアについて

気になる毛穴の解消方法は?おすすめのボディケアについて

ボディケアをしている時に、毛穴の黒ずみや詰まりなどが気になる人も多いでしょう。 特にムダ毛処理を自分でしていると、カミソリや毛抜きなどによって埋もれ毛を起こすこともあります。 今回は、ボディケアをする際の毛穴トラブルにおすすめされている「スクラブ」について見ていきましょう。
ボディケアをしている時に、毛穴の黒ずみや詰まりなどが気になる人も多いでしょう。特にムダ毛処理を自分でしていると、カミソリや毛抜きなどによって埋もれ毛を起こすこともあります。

今回は、ボディケアをする際の毛穴トラブルにおすすめされている「スクラブ」について見ていきましょう。

ボディケアにおいてスクラブは必須!


ボディケアにおいてスクラブは必須と言われているほどです。毛穴に関するトラブルはスクラブを使うことで解消されるケースが多くあります。なぜ、ここまでスクラブがおすすめされているのかその理由について見ていきましょう。

浸透率を高めてくれる

スクラブによって毛穴の汚れを綺麗にすることで、ボディクリームや化粧水などの浸透率を高めてくれます。
毛穴が詰まっている時は、ボディクリームや化粧水などを使っても表面上ばかりで、肌の奥にまで浸透しにくい状態です。

しかし、スクラブによって毛穴汚れを除去することで毛穴の奥にも美容成分が浸透するようになります。

なめらかな肌に導いてくれる

美容成分の浸透率が高くなることで、肌のなめらかさを向上してくれます。しっかりと潤いを与えることで、ハリとツヤのある美しい肌に導いてくれるのです。美しい肌を保ちたいならば、美容成分の浸透率などはしっかり考えておかないといけません。

黒ずみの改善につながる

スクラブを使うことで、毛穴の黒ずみを落とすことができます。毛穴の黒ずみは古い角栓が原因です。しっかりと黒ずみを解消するためには、スクラブが欠かせないと言えるでしょう。

黒ずみを改善することで、肌の透明感が増します。透明感のある肌にした後、しっかりとスキンケアをすることで更に美しい肌に生まれ変わるのです。

ボディケアによる毛穴詰まりもスクラブで解消!


ムダ毛処理などで毛穴の奥が炎症を起こして埋もれ毛などになっている人もいます。これを無理にほじくりだそうとすると、余計に肌に負担をかけるのでやめましょう。

こちらでは、ムダ毛処理などボディケアによる毛穴詰まりもスクラブがおすすめされているポイントについて見ていきましょう。

埋もれ毛にも効果的

ムダ毛処理をしてから1週間に1回、もしくは2回のペースでスクラブで脱毛や除毛部位を洗いましょう。古い角質層を削り落としてくれるので、埋もれ毛などにも効果的なのです。古い角質層が削られることで、埋もれていた毛が自然と出てきます。負担を最小限に抑えながら、埋もれ毛の対応ができるのです。

スクラブの使い方

基本的にスクラブは角質が溜まりやすい部位に使ってください。なんでもない部位に使ってしまうと乾燥を引き起こす可能性があるのでやめましょう。足の裏やかかと、ひじやひざなど角質が溜まりやすい部位は多くあります。触ってみてざらざらやごわごわした部位に使ってください。

スクラブの頻度は?

スクラブを使う頻度は、1週間に1回、多くても2回にしましょう。スクラブを毎日使ってしまうと、ほぼ確実に乾燥を引き起こします。敏感肌や乾燥肌の人は、肌トラブルの原因になりかねないので気を付けないといけません。

よほど気になる部位がある場合は別ですが、頻度の目安としては1週間に1回を考えておきましょう。

ボディケアで気になる毛穴詰まりはスクラブを使ってみよう

ボディケアをしている時に毛穴詰まりなどの悩みがある人は、スクラブを使ってみましょう。スクラブと言っても、さまざまな商品があるので肌質に合わせたものを使ってください。

ただ、スクラブは過剰に行うと乾燥を引き起こすので注意しましょう。基本的に1週間に1度の頻度くらいが理想的な頻度です。毛穴汚れをしっかり落としたいからと言って、過剰に行うと乾燥によるかゆみや痛みなどが出る場合もあるのだと覚えておいてください。
TOP