秋の紫外線対策間違ってない?基本からおさらいすることで肌老化を防ぐ!

秋の紫外線対策間違ってない?基本からおさらいすることで肌老化を防ぐ!

夏も終わり、秋の気配が感じられるようになってきました。 日中も過ごしやすくなりましたが、ここで気を付けたいのが紫外線対策です。 「暑くないから日焼けなんてしないでしょ?」と思われる人もいるかと思いますが、これが大間違い! どうして秋も紫外線対策をしないといけないのか?また、夏と違う紫外線対策の方法をご紹介しましょう。
夏も終わり、秋の気配が感じられるようになってきました。日中も過ごしやすくなりましたが、ここで気を付けたいのが紫外線対策です。

「暑くないから日焼けなんてしないでしょ?」と思われる人もいるかと思いますが、これが大間違い!

どうして秋も紫外線対策をしないといけないのか?また、夏と違う紫外線対策の方法をご紹介しましょう。
この投稿をInstagramで見る

来週前半にかけて30℃前後の猛暑がつづくそう👒その後は、梅雨入り、梅雨明け、本格的な夏へ🌻  うっかり日焼けやマスク焼けに後悔しないよう、家族みんなで心地よく使える「#紫外線予報」シリーズの日焼け止めで、爽やかにUVカットしませんか?  全8種類あるので、シーンに合わせて使い分けるのも🙆🏻‍♀️子どもと使える日焼け止めのラインナップも豊富です。  6/7まで全品《ポイント2倍》 なので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね✨   ◆SPF50+PA++++  #透明UVスプレー お出かけ前のお急ぎUVケアにおすすめの手軽なスプレータイプ。髪・顔・体を1本でケアできる大きめサイズ。服や靴にかかってもOKなくらい透明だから、いそがしい方や、めんどくさがりやさんにピッタリ。  #冷たいUVスプレー 暑い日にはコレ!シャーベットみたいにひんやり気持ちいい日焼け止めローション。直塗りタイプだから手も汚れず、重ねづけしてもサラッ♡思わず塗りたくなっちゃうから、こまめな塗り直しも自然とできて一石二鳥。  #メイクを守るUVスプレー メイクの仕上げにシューッとひと吹き。直接、顔にスプレーしてOKなのも楽ちん。UVカットしながら、汗やテカリで落ちやすいメイクをしっかりキープ。メイクの上からの日焼け止めの塗り直しも、スプレータイプなら便利!マスク焼け対策にも◎   ◆SPF30PA+++  #UVさらさらジェル 50g 塗ってすぐなじんでさらさら素肌に!ベタつかない&白くならないので、日焼け止めを塗ったあとすぐに服が着られるのも嬉しいポイント。お出かけにはミニサイズがおすすめ♡  #UVさらさらジェル 250g おうちで使うのに便利なポンプ式の大容量サイズ。ポンプ式だと、子どもに塗ってあげるときや忙しい朝にも便利!玄関・リビング・洗面所などに置いて、家族みんなでUVケア   #紫外線予報とお出かけ #紫外線 #紫外線対策 #紫外線ケア #UV #UVケア #UV対策 #日焼け #日焼け止め #日焼け止めスプレー #UVspray #スキンケア #skincare #beauty #シミ #コスメ #美容 #美肌 #紫外線予報DIARY #ウォータープルーフ #uvyohou #マスク焼け #新しい日常 #石澤研究所

石澤研究所/コスメ・スキンケア・メイク・ヘア(@ishizawalab)がシェアした投稿 -

秋でも紫外線対策をしなければならないワケ

外が暑くないと日焼けしないような気がするという人いませんか?私もそのひとりかもしれません。

しかし、気温も下がって涼しいにも関わらず、しっかり紫外線は降り注ぎ、私たちの肌は日焼けをしてしまうんですよ、ビックリでしょ?

秋の日焼けは夏とはちょっと違う!

夏は日焼けをするというのは誰でも知っていますよね。秋は夏に比べると紫外線量は減っていますが、夏の

ようにやけどしたかのような日焼けをしない代わりに、まんべんなく日焼けをしてくれるんですよね~。

よく言えば、きれいに焼けるとでも言いましょうか?

毎日会っていると焼けたということに気付かれないくらいです。そうやって、紫外線に気を付けなくなるということが、秋の日焼けの盲点なんです…。

照射角度の影響で紫外線はななめから入って来る!

秋の紫外線の量は、真夏の40~70%となります。

これって、意外と多いと思いませんか?

夏ならせっせと紫外線対策するのに、秋に紫外線対策が適当になると将来怖いことになってしまいますよ、また、夏と比べると秋の紫外線は、照射角度が違って、ななめから入って来るんです。

これは、顔や体に思いっきり紫外線が当たるということ。

肌老化を防ぐためには紫外線対策は1年中行うべし!

紫外線対策にこだわるのは、何もいま日焼けをしたくないからではありませんよね。紫外線を浴びることにより、肌老化が起きると言われています。肌老化とは、しみやしわ、ほうれい線、肌のたるみなどのこと。

特に肌がたるむと、毛穴も大きく見えるため、美肌とは遠い状態になってしまいます…。
肌老化が見られないだけで、実際の年齢よりもぐっと若く見えますよね!

秋の紫外線対策は、PAは++もしくは、+++で十分です。SPFに関しては、日常生活の紫外線であれば30もあれば十分でしょう。

夏に使っていた商品は、どうしてもPAやSPFも高めのものだったはずです。

これらの商品は紫外線対策にはバッチリですが、肌にはどうしても負担になる商品が多いです。肌への優しさを考えるのであれば、PAやSPFは控えめな商品を使いましょう。

肌を乾燥させない商品を選ぶようにしよう

秋の紫外線対策は、肌への優しさを第一に商品選びをした方がよさそうです。

秋になると、どうしても湿度が下がってしまい、肌が乾燥しやすくなります。その結果、しわなどの原因になってしまいます。

肌に潤いを与えるタイプの商品を選ばなければ、どうしても肌が乾燥してしまうもの。最近は、美容液成分入りのものなどがあるので、このようなものを選ぶのも良さそうです。

秋からもしっかり紫外線対策をして10年後の肌に差を付けよう!

秋からの紫外線対策は何も日焼け防止だけではありません。それは、紫外線対策をしなければ、肌老化を防ぐことができないから。実は、肌老化の原因は紫外線からということが分かっています。

未来の自分の肌を若々しいものにするために、夏だけでなく、秋からもしっかり紫外線対策を行うようにしたいものです。
TOP
無題ドキュメント