スクワランオイルで美肌になれる♡効果や使い方についてお教えします!

スクワランオイルで美肌になれる♡効果や使い方についてお教えします!

お肌の保湿オイルで知られているスクワランオイルを使用したことはありますか? ベタつかずにサラっとしていて軽いつけ心地で、使用感の良さが人気のオイルです。 今回は、スクワランオイルの効果や使い方について詳しく教えていきます。
お肌の保湿オイルで知られているスクワランオイルを使用したことはありますか?
ベタつかずにサラっとしていて軽いつけ心地で、使用感の良さが人気のオイルです。
今回は、スクワランオイルの効果や使い方について詳しく教えていきます。

そもそもスクワランオイルってなに?

スクワランオイルは、ホホバオイルやアーモンドオイルなどと同じ保湿オイルです。
ドラッグストアやデパートなどの各店舗で購入できて、少量から大容量まであります。
ここからは、スクワランオイルとはどのようなオイルなのか教えていきます。

天然由来成分100%のオイル

スクワランオイルは、自然の成分だけでつくられた天然由来100%のオイルです。
添加物や化学物質を一切含まないオイルなので、お肌に優しく敏感肌にも安心♡
天然由来の成分は肌なじみが良く、乾燥した肌へすーっと浸透してしっとり保ちます。
殺菌効果や鎮静効果もあって、ニキビの原因のアクネ菌の増殖を抑えることができます。

人の肌にもとから含まれている成分

スクワランオイルの成分は、人が生まれながらにして持っている成分です。
もとは「スクワレン」という成分で、人やサメやオリーブやアボカドにも含まれています。
もとから人が持つ成分のため、肌へ自然に浸透して乾燥やゴワつきに効果を与えます。
代謝を促す効果もあって、肌のターンオーバーの正常化にも効果が期待出来ます。

酸化しにくい成分のオイル

スクワランオイルは、ホホバ・アーモンド・オリーブオイルに比べて酸化しにくいです。
これはスクワランオイルをつくる際に、無添加の水素を含ませているからなんです。
スクワランオイル以外の化粧品に含まれるオイルは、酸化しやすくオイル焼けする種類。
スクワランオイルは、酸化せず黒ずみや色素沈着が起きにくいためおすすめのオイルです。

スクワランオイルのおすすめの使い方と効果は

スクワランオイルには、おもに2つのおすすめの使い方があります♪
保湿オイルの使い方は自由で、基本的には顔からからだまで全身へ使うことができます。
ここからは、スクワランオイルのおすすめの使い方と効果について教えていきます。

からだへの保湿オイル

スクワランオイルは、からだ全身の保湿オイルに使うのがおすすめです。
特にお風呂あがりの保湿は、からだが温まって毛穴が開いているので浸透しやすいです。
手のひらにスクワランオイルを適量出して伸ばすだけで、からだの乾燥が気になる部分には少し多めに伸ばします☆固くなった角質をやわらかくする効果もありますよ☆

気になる毛穴のクレンジング

スクワランオイルは、顔のクレンジング代わりに使うこともおすすめです。
人の肌がもとから持っている成分なので、毛穴に素早く浸透して皮脂や汚れを浮かせます。
スクワランは分子が小さいため、毛穴を詰まらせることなく不要なものだけ除去できます。
気になる部位をクルクルと軽く指でマッサージするだけでOKで、しっとり仕上ります♡

髪へのヘアオイル

スクワランオイルは、髪へのヘアオイルとして使うこともおすすめです♡
特にお風呂あがりの濡れた髪へつけるのが良く、アフターバスともいわれています。
濡れた髪へスクワランオイルをつけてから乾かすと、サラサラな仕上りの効果があります。
からだ以外の髪への浸透力も高く、多めにつけるとベタつくので少なめの量にしましょう。

スクワランオイルの効果で美肌を目指そう♡

保湿オイルで注目されている、スクワランオイルの効果や使い方をお教えしました。
スクワランオイルは、人がもとから持っている成分を含んでいるオイルです!
ベタつかずにサラっとしていて軽いつけ心地で、顔からからだまで全身に使用できます。
殺菌効果や鎮静効果もあり、乾燥やシミやシワの軽減ケアにもおすすめですよ。
TOP