冬の紫外線はシミを増やしてしまう?将来の肌を守るために覚えておくべきことは?

冬の紫外線はシミを増やしてしまう?将来の肌を守るために覚えておくべきことは?

冬はジリジリと照り付ける日差しがないので、紫外線の影響も少ないと思いがちですよね。 実際に冬の紫外線は真夏のピーク時の半分くらいと言われているんです。 でも、夏場とは違った特徴があるので冬の紫外線って怖いんですよね……。 今回は冬の紫外線で起こりえるシミについて見ていきましょう!
冬はジリジリと照り付ける日差しがないので、紫外線の影響も少ないと思いがちですよね。

実際に冬の紫外線は真夏のピーク時の半分くらいと言われているんです。

でも、夏場とは違った特徴があるので冬の紫外線って怖いんですよね……。

今回は冬の紫外線で起こりえるシミについて見ていきましょう!

冬の紫外線はシミを促進させてしまう?

同じ紫外線でも夏と冬ではちょっとタイプが違うんです。

真夏の紫外線がゴリ押しタイプであれば、冬の紫外線はじわじわタイプなんです。

ある意味、冬の紫外線の方がタチが悪かったりするんですよね……(;´・ω・)

じわじわとダメージを受ける

先述したように、冬の紫外線はじわじわタイプなので、肌に悪影響が出た時には遅かったということが多いんですよね……。

ネチネチタイプということで、冬の紫外線は陰湿か、とひとりで突っ込んでいたりしました……笑

ある意味、夏場はガッと紫外線を受けて、一気に肌に影響が出てしまうのでケアしやすいんです。

しかし、冬は影響が出た時には既にかなりの紫外線を受けているということなので、多少のケアでは元に戻ってくれない場合があるんですよ……(ノД`)・゜・。

肌老化の原因は紫外線?

肌の老化の原因に紫外線も入っていますが、その確率は80%以上と言われています。

つまり、紫外線対策をすれば肌老化を軽減できるってことなんですよね!

さすがに100%の対策は難しいでしょうが、80%の原因のうち30%でも軽減出来れば実際に体感できる効果は大きなものになるんじゃないでしょうか?

冬はシミが復活しやすい?

冬は紫外線に対して夏場ほどの危機感を持っていない人も多いんですよね……。

私もそうでしたし、実際に肌に悪影響が出てから「え、なんで!?」と慌ててしまうんです(;´・ω・)

そのため、無色化したメラニンが復活してシミ再登場! ということになりかねないのです。

冬はシミが復活しやすいからこそ、しっかりと紫外線対策をしなければいけないんです。
紫外線を浴びると、肌でどんなことが起こるかご存知ですか?
まず、紫外線の刺激により、肌で活性酸素が発生します。活性酸素はメラノサイトを活性化させ、メラニン色素を作り出します。
メラニンは肌の色を黒くして、紫外線ダメージから肌の奥の組織を守る役割があるのです。

冬の紫外線はシミ以外の問題もある!

滅多にいないとは思いますが「シミくらいメイクで隠せばいいし」という人もごく少数ながらいます。

でも、冬の紫外線にはシミ以外の問題もあるってことを知っていますか?

こちらでは、シミ以外の問題について見ていきましょう!

皮膚がんの病気にもつながりかねない

紫外線は美容面だけではなく、皮膚がんなどの病気にも繋がってしまいます。

美容だけの問題で考えている人は、健康面にも影響が出る可能性があることを覚えておきましょう(;´・ω・)

実際に皮膚がんと診断されてから「ちゃんとケアをしておけばよかった」と思っても遅いのです。

冬の紫外線対策を怠ると将来の美肌に影響する

夏場の紫外線は影響がすぐ出る傾向があるのですが、冬の紫外線は体内に蓄積されていくんです(-_-;)

そのため、じわじわと肌老化が進み、5年後、10年後の肌に悪影響を与えます。

現在紫外線対策をしておくことで、5年後、10年後の肌を守ることにつながるんです。

日々行うことは小さなものばかりですが、その小さな積み重ねが大事なんですよね(*^-^*)

冬は意外と紫外線対策をうっかりしやすい

夏はしっかり紫外線対策をしていても、冬は着込んでいることもあってうっかりが多いんです……。

例えば耳の後ろ、例えばうなじ、あごの下など冬場だからこそ忘れやすいケアミスポイントがあります。

紫外線対策をする場合、うっかりしがちな部分こそ重視してケアを行うようにしましょう!

冬に合わせた紫外線対策をしてシミを防ごう!

紫外線対策は季節に合わせることで、しっかりと肌を守ることができます。

夏場に合わせて冬の紫外線対策をすると乾燥肌になりやすいので気をつけましょう(;´・ω・)

特に肌が弱い人は季節に合わせたケアを徹底しないと、余計に肌トラブルを招いてしまいます!
TOP