ビオレuの魅力とは?ボディソープにビオレがおすすめの理由

ビオレuの魅力とは?ボディソープにビオレがおすすめの理由

ビオレといえば弱酸性のボディソープ、「ビオレu」シリーズが定番! お肌に良いイメージのあるビオレuですが、一体どんなところが魅力なのでしょうか。 ビオレuの特徴やおすすめの商品ラインナップを紹介します!
ビオレといえば弱酸性のボディソープ、「ビオレu」シリーズが定番!
お肌に良いイメージのあるビオレuですが、一体どんなところが魅力なのでしょうか。
ビオレuの特徴やおすすめの商品ラインナップを紹介します!

ビオレuの特徴とは

ビオレuといえば「弱酸性」あるいは「お肌に優しい」というイメージを持っている人も多いかもしれません。

弱酸性であることが、なぜボディソープとしてメリットがあるのでしょうか。
また、ビオレuならではの洗浄技術も紹介します。

弱酸性

健康な人間の肌は、ph値が弱酸性といわれています。
それは、肌を覆う皮脂膜が弱酸性だから。

人間の肌は皮脂、つまり脂肪酸によって守られています。
脂肪酸は酸性ですから、アルカリ性が触れると中和されてしまいます。
そうなると肌表面がダメージを受けやすくなってしまうのです。

ビオレuは弱酸性なので、肌の皮脂バランスを整え、ダメージの受けにくい肌にしてくれます。

洗浄にはSPTを採用

ビオレuはSPTという技術を採用しています。
これはうるおいを守りながら洗浄する技術で、 「SPT」は「Skin purifying technology」のこと。

SPTによって洗浄成分が肌つまり角層に浸透しにくくなります。
そのため汚れや汗を浮かせて落とすことができ、肌のうるおい奪わずに洗うことができるのです。

ビオレuは洗いあがりが魅力

ボディソープは、きちんと汚れを落とすことができ、肌に優しいという機能性はもちろん重要!
それと同時に、洗い上がりの使用感にもこだわりたい人は多いことでしょう。
ビオレuには洗い上がりに関して、大きく2つのタイプが用意されています。

さっぱりさらさら

「さっぱりさらさら」は、さらさらパウダー配合の弱酸性ボディソープ。
肌のベタつきや毛穴、さらにキメの汚れまで浮かせて落とすことができます。

その名の通り、洗い上がりの肌はさっぱりさらさら!
入浴後には服もさらっと着ることができますよ♫

すばやくふんわり泡立つのも特徴的。
ソープはなめらかに伸びて、なでるだけで全身に広がります。
香りはさわやかなグリーンシトラスです。

うるおいしっとり

「うるおいしっとり」はベタイン・ヒマワリ油といった天然うるおい成分が配合されたボディソープ。
さっぱりさらさらタイプと同じく、伸びが良くなめらかに全身に広がり、すばやく泡立つボディソープです。

洗い上がりはしっとりしており、たとえカサつく肌であってもローションをつけたような仕上がりに。
粉ふきがちな、ひじやひざもうるおいます。

香りはやわらかなフローラルフルーティです。

ビオレuはラインナップが豊富

ビオレuはそのラインナップの豊富さも魅力!
成分の有効性や洗い上がりだけでなく、使いやすさやさまざまな好みにも対応しています。

液体タイプだけでなく、泡が出るポンプタイプもありますし、香りも豊富な種類が展開されているので、自分好みの一本に必ず巡り合えるはず。

肌をいたわる泡タイプ

体をゴシゴシ洗うのは、肌に負担がかかります。
かといってマシュマロのようなもっちり泡を立てるのはどうも苦手…という人は、ポンプ式で泡が出るタイプのボディソープがおすすめ。

ポンプからキメ細かいもっちり泡が出るので、楽チン!
忙しく時間がない時にもぴったりです。

伸びも良くもちもちな泡が持続するので、泡がへたらず全身くまなく洗うことができますよ。

香りを楽しむ

香りの種類の豊富さも、ビオレuの魅力!
スタンダードな液体タイプのボディソープには、香りを楽しむシリーズも。

「ワクワク」がコンセプトのスイートピーチは、つみたてのピーチの香り。
「さわやか気分」がコンセプトのフレッシュシトラス、「やさしい気分」がコンセプトのほんのり甘いエンジェルローズの香りもあります。

泡ボディウォッシュには、エンジェルローズ、フレッシュシトラスのほかに、やさしくほんのり香るフレッシュフローラルもあります。

ビオレのボディソープで充実したバスタイムを!

ボディソープの機能性だけでなく、使い心地や使いやすさにまでこだわれるのがビオレu。
自分の肌に合った洗い上がりや、家族構成にも配慮したラインナップで、バスタイムを快適にすることができるはず。

お気に入りの一本を見つけて、お風呂の時間を楽しいものにしましょう♫
TOP