小顔マッサージで顔痩せしましょ♡セルフマッサージの方法&注意点も解説

小顔マッサージで顔痩せしましょ♡セルフマッサージの方法&注意点も解説

顔のむくみや疲れが気になって、何とかしたい!と思っていませんか? エステへ行けば簡単だけれど、継続して続けるには経済的にも厳しいですよね。 そんなときは、自宅でできるセルフマッサージがおすすめです。 今回は、小顔になれるリンパマッサージの方法やコツや注意点を解説します♪
顔のむくみや疲れが気になって、何とかしたい!と思っていませんか?
エステへ行けば簡単だけれど、継続して続けるには経済的にも厳しいですよね。
そんなときは、自宅でできるセルフマッサージがおすすめです。
今回は、小顔になれるリンパマッサージの方法やコツや注意点を解説します♪

小顔マッサージをおこなう前の準備は?

小顔マッサージをおこなう前には、前準備をしておくとより効果が高まります。
運動をする前のウォーミングアップのように、手とからだをほぐしておきましょう。
ここでは、小顔マッサージをおこなう前の準備について説明していきます!
時間がない場合は無理にではありませんが、やっておくことがおすすめですよ。

手とからだを温めておく

小顔マッサージをおこなう前には、手とからだの両方を温めておくことがおすすめ。
手だけならぬるま湯で温めておいたり、ホットタオルで包んでおいたりが良いです。
からだの場合はお風呂あがりや、湯船につかったままの状態でもOKです。
手とからだを温めておくことで、全身の血流を良くするので効果が高まりますよ。

オイルやクリームを用意しておく

小顔マッサージをおこなう前に、準備しておきたい欠かせないアイテムがあります。
それはオイルかクリームで、肌へ直接マッサージするよりも滑りも良くなります♪
肌へ何も塗らずに小顔マッサージすると、摩擦も大きいためシミやしわの原因にも。
普段自宅で使っているオイルやクリームで良く、お肌に優しいマッサージができます。

マッサージ前後に1杯の水を飲む

小顔マッサージをおこなう前と後には、コップ1杯のお水を飲むことがおすすめです。
マッサージ前に飲むことで、マッサージで火照った際の乾きの緩和ができます。
さらにマッサージ後に飲むことで、マッサージで排出された老廃物を流す効果も。
水分は取り過ぎるとむくみの原因になるので、コップ1杯の量を守るのがコツですよ☆

【初心者】小顔マッサージの方法

小顔マッサージにはいくつかのパターンがありますが、手始めのマッサージは重要です。
特に小顔マッサージでは、各リンパ節の場所を把握してそこをポイントにほぐします。
ここでは、初心者にまず覚えてほしい小顔マッサージの方法について解説します!
リンパを「流す」が基本となっているので、ぜひ頭に入れて実践してくださいね。

鎖骨&耳周りを流す

リンパを流すという作業は、その後の小顔マッサージでより効果を高めるのに必要です。
まず右手で左の鎖骨を、左手で右の鎖骨を肩から鎖骨中央へそれぞれ10回さすります。
肩から鎖骨中央へ優しく押していくのがポイント♪

次に手の人差し指と中指をVの字に開いて、間に耳を挟み上下に10回ずつ流すようにマッサージしていきます。
その後に耳たぶをつかむ、耳横をつかむ引っ張るマッサージを10回ずつ、最後に耳全体をグルグルと回して小顔マッサージをおこないます。

首周りを流す

首周りのリンパを流す際も、右の首は左手で、左の首は右手で左右交互におこないます。
耳の下のくぼみ辺りから肩へ向かって流すようにマッサージしたら、耳の下のくぼみから鎖骨へ向かってと流す場所を変えた小顔マッサージをおこなうことがポイントです☆
こちらもそれぞれ10回ずつおこない、最後に肩と頭をグルグル回してほぐしていきます。

頭をほぐす

頭をほぐすマッサージは、両手の指の腹でこめかみを押しながらほぐしていきます。
ほぐす際にグルグルと円を描くようにマッサージすると、血流が良くなります(^^♪
頭の下側から上側へ向かって、つむじを目指すようにマッサージしていくのがポイント。
頭を押さえる際は、あまり強く押さえずに優しく押さえるだけで大丈夫ですよ。

【基本】小顔マッサージの方法<

手始めのリンパを流すマッサージ方法を覚えたら、次はメインの基本マッサージです!
流す小顔マッサージの次の工程で、この基本の小顔マッサージをおこなっていきます。
習慣づけることで毎日の日課になるので、常に血流が良くなって顔色も元気に見えます。
ここでは、基本となるメインの小顔マッサージの方法について解説します。

頬&口元を引き上げる

まず頬を両手のあごの辺りに置いて、耳の下まで上げながら10回程度さすります。
次に両手を口元の両端にそれぞれ置いて、耳の前まで引っ張るように10回伸ばします。
最後に小鼻の両端に手の人差し指と中指を置いて、耳の前まで同様に10回伸ばします。
このとき、頬骨の下辺りを通るように優しくさすりながら伸ばすのがコツですよ。

目元とこめかみ

頬と口元の次は、目元からこめかみまでの小顔マッサージをおこないます。
手の人差し指と中指をそれぞれの目元の目頭に置いて、目の下をなでるようにこめかみまで5回マッサージします。
これをすることで目元全体の血流が良くなりむくみ解消に。

最後にもう1度手の人差し指と中指を目頭に置き、まぶたの上からこめかみをマッサージします!とにかく目元は皮膚が薄くて敏感なので、優しくなでることがポイントです☆

額とこめかみ

額とこめかみのマッサージは、両手の指の腹をおでこの中央に置くところからはじめます。
おでこの中央からこめかみに向かって10回、さすりながらマッサージしていきます。
最後にこめかみに手を置いて、鎖骨へと上から下へさするようなイメージでマッサージ♡
こちらもこめかみから鎖骨までは10回程度さすることで、小顔効果が高まりますよ。

小顔マッサージの際の注意点は?

小顔マッサージをする際には、事前に知っておきたい注意点があります。
小顔マッサージをしていても、正しい方法で注意点を守っておこなわないと逆効果です。
ここでは、小顔マッサージの際の注意点について解説していきます。
上手にリンパを流して小顔効果を得るためにも、必ず守ってくださいね。

食後・飲酒後はNG

小顔マッサージの際の注意点の1つ目は、食後や飲酒後のマッサージは控えることです。
食後なら1時間は時間を開けてからがおすすめで、飲酒後はやらない方が無難です。
食後は食べ物が胃に残っているので、消化される前にマッサージすると消化不良に。
飲酒時はそもそも体温が高いので、マッサージすると血流が良くなり酔いが回ります。

オイルかクリームを必ず使用する

小顔マッサージの際の注意点の2つ目は、オイルかクリームをつけてマッサージすること。
何も肌へつけずにマッサージすると、肌への刺激が強く摩擦で皮膚を痛めてしまいます。
オイルかクリームをつけて小顔マッサージをすると、滑りが良くなりお肌に優しいです♡
マッサージ効果で血流が良くなると、オイルやクリームの浸透力も高まりますよ。

長時間のマッサージはNG

小顔マッサージの際の注意点の3つ目は、長時間のマッサージをしないことです。
小顔マッサージは良いことですが、やり過ぎは摩擦でシミやしわの原因にも繋がります!
小顔マッサージは1日に3回までが限度で、これ以上は長時間になるので注意しましょう。
顔の皮膚は非常に薄いため、やり過ぎには敏感なので適度な時間を守ることが大切です。

小顔マッサージにおすすめのオイル&クリームは?

小顔マッサージをする際のオイルやクリームは、自宅にあるものでOKです。
もし自宅にオイルやクリームがないという人は、はじめる前に購入しましょう。
ここでは、小顔マッサージの際におすすめのオイル&クリームを紹介します。
どれを購入したらいいか迷ったときの参考にしてみてくださいね!

HABA 高品位スクワラン

HABAの高品位スクワランは、純度99.9%の100%スクワランオイルです♡
不純物は一切取り除いているので、無添加で敏感肌の人にもおすすめのオイルです。
15ml、30ml、60ml、120mlと4つのサイズから選べて、さらっとした特徴があります。
HABAの高品位スクワランは、女性誌でも多く取り上げられていて人気が高いですよ。

HABAの高品位スクワランをつけると、シミやしわが目立たなくなって乾燥知らずのお肌になれたという口コミも多数あります。公式サイトから注文すると、ポイントが貯まるのでお得に購入し続けることができます。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータのビオオイル アルガンオイルは、希少価値のあるアルガンオイルです。
長い間雨が降らなくても、枯れずに成長するアルガンツリーがら抽出したオイル♡
オイルには透明と黄金色がありますが、アルガンオイルは黄金色で純度100%なんです。
ビタミンを多く含んでいて、さらっとしたテクスチャーをしていますよ。

メルヴィータのビオオイル アルガンオイルは、アルガンオイルのほかにホホバオイル、アーモンドオイル、アボカドオイルなど数種類のオイルが揃っています。
無臭のオイルからローズといった花の香りのするオイルもあるので好みで選んでください。

スック デザイニング マッサージクリーム

スックのデザイニング マッサージクリームは、ジャー容器に入ったクリームです。
顔専用のクリームなので小顔マッサージにもぴったり♪はじめはクリームなのに、オイルのようなとろけるテクスチャーへと変化して、顔の血流を良くしながら保湿効果もあります♡
デパコスで大容量なので、惜しみなく小顔マッサージに使える点もおすすめです!

小顔になれるリンパマッサージを習慣づけよう

顔痩せできる小顔マッサージの方法と注意点について解説しました!
小顔マッサージには、リンパを流す工程と基本の手順をおこなうことが重要です。
小顔マッサージはいつでもOKな訳ではなく、やめた方がいいタイミングもあります。
小顔マッサージをする際は必ずオイルかクリームを使って、摩擦を軽減しましょう。
TOP