口内ケアで息さわやかに♪おすすめは舌磨きとデンタルフロス!

口内ケアで息さわやかに♪おすすめは舌磨きとデンタルフロス!

息がスッキリするガムのCMは、以前からよく流れていますよね。それだけ多くの人が自分の口臭に興味を持っているからでしょう。人と話す機会があればあるほど、自分の息が気になってしまうかもしれません…。 定期的に歯医者さんを訪れてケアをするのが1番ですが、なかなか行けない場合もありますし、自分でできるケアをしたい人も多いでしょう。そんな人のために、息をさわやかにするために自分でできる口内ケアとして、舌磨きとデンタルフロスについてお伝えします♡ぜひ参考にしてみてくださいね♪
息がスッキリするガムのCMは、以前からよく流れていますよね。それだけ多くの人が自分の口臭に興味を持っているからでしょう。人と話す機会があればあるほど、自分の息が気になってしまうかもしれません…。

定期的に歯医者さんを訪れてケアをするのが1番ですが、なかなか行けない場合もありますし、自分でできるケアをしたい人も多いでしょう。そんな人のために、息をさわやかにするために自分でできる口内ケアとして、舌磨きとデンタルフロスについてお伝えします♡ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おすすめの口内ケア1「舌磨き」

私のおすすめの口内ケアの1つ目は「舌磨き」です!朝起きたときに舌を見ると、白っぽくなっていることはありませんか?これ、舌の汚れなんですよ…。

舌の汚れは口臭の原因になることも…。ここでは、舌磨きが必要な理由やメリット、舌磨きを使うポイントなどをお伝えしていきます!

なぜ舌磨きが必要なの?

舌には舌乳頭(ぜつにゅうとう)と呼ばれる細かい突起が密集しています。ここに口内ではがれた粘膜や食べかすがたまると、舌に白い汚れが付着します。そして、細菌の住処になるんです…。

それがそのまま残っているなんてこわいですよね…。舌は凹凸になっているため、歯ブラシでは汚れが取りきれません。そのため、舌を清潔に保つには専用の舌磨きを使い、舌磨きをする必要があります。

舌磨きのメリット

舌磨きには以下のメリットがあると言われています。

・口臭ケア
・感染症予防
・味覚を正常に保つ

私の場合は、感染症予防や味覚はあまり意識していません。どちらかといえば、とにかく口臭をケアしたいから舌磨きをしている感じです。

舌磨きを使うポイント

私の舌磨きセットはこの舌磨きブラシと専用洗浄ジェルです。
私はジェル状の舌専用クリーニングジェルを使っていますが、泡タイプも販売されており、中には舌磨きブラシ不要のものあります。

舌磨きのポイントは、

・舌を前に出して磨く
・「奥から手前」に動かす
・力を入れすぎない
・専用の洗浄液を使う

などです。

つい力を入れたくなりますが、舌を傷める原因になるので注意しましょう。舌は刺激に弱いので、歯磨き粉で洗うのではなく、専用の洗浄液を使ってくださいね♪

おすすめの口内ケア2「デンタルフロス」

舌磨きとともにおすすめなのが「デンタルフロス」です。舌磨きよりもメジャーかもしれませんね♪デンタルフロスは糸ようじと呼ばれることもあります。

糸巻きタイプとホルダータイプがあり、私は持ち手があって使いやすいホルダータイプを使っています。ここでは、デンタルフロスが必要な理由やメリット、デンタルフロスの使い方などをお伝えします!

なぜデンタルフロスが必要なの?

デンタルフロスは歯と歯の隙間に残っているプラーク(歯垢)を取り除く糸状の清掃用品です。歯ブラシでは歯の間のプラークを約60%しか取り除けませんが、デンタルフロスではなんと約90%の歯垢が取り除けるという結果があります。

プラークをそのままにしておくと虫歯や歯周病の原因になってしまうことも…!そうなる前に、早めにデンタルフロスでケアすると安心です。

デンタルフロスのメリット

デンタルフロスのメリットは、

・歯垢を効率的に取り除ける
・虫歯や歯周病の予防につながる
・口臭予防
・歯磨きのときに一緒にできるから忘れにくい

などです。

実際に使うと目に見える歯垢が取れますし、息がスッキリする気がするので、私はとても気に入っています。というか、もう使わずにはいられない感じですね。笑

口臭が気になる人はぜひ試してみてください!

デンタルフロスの使い方

デンタルフロスにはいろいろな種類があります。今回は私が使用しているホルダーつきデンタルフロスの使い方をご紹介します。

1.まず、デンタルフロスをゆっくりとノコギリを引くように歯の間に入れます。勢いよく入れると歯肉を傷つける恐れがあるので注意しましょう。

2.糸部分が中まで入ったら、上下に動かしながら、前と奥歯のプラークを取り除きます。

3.デンタルフロスを取り出すときは、真っすぐ上に取り出します。斜めにすると糸が挟まってしまったり、途中で切れてしまったりする恐れがあります。

私はときどき力任せに動かしてしまい、糸が切れて歯の間に残ったままになってしまいます…!

そういうときは、無理に取るのは禁物!たいていは時間がたつと自然に取れますよ♪商品によって糸の太さが変わるので、自分にぴったりなものを選んでくださいね!

毎日継続!口内ケアで自信のある口元に♪

歯医者さんで口内ケアをしてもらうと、スッキリしてとっても気持ちいいですよね!しかし、たまに行うケアだけではなく、自分で毎日継続できるケアも大切です♡

今回ご紹介した舌磨きとデンタルフロスは、毎日の歯磨き時に一緒に行えるもの。「やらなきゃ…」と構えなくても済むので継続しやすいのがポイントです♪時間もそれほどかからず、コスパもよいので、ぜひ試してみてください♡
TOP