冬の紫外線対策に帽子が効果的!ファッションのひとつに取り入れましょう

冬の紫外線対策に帽子が効果的!ファッションのひとつに取り入れましょう

冬になると、紫外線量は夏に比べると少なくはなりますよね。しかし、一定量の紫外線は降り注いでおり、肌の老化をじわじわと促進させているとか。そこで、冬の紫外線対策に帽子をかぶるのはどうでしょうか?ファッションのひとつとして取り入れてみると、おしゃれ度もあがりますよ♪
冬になると、紫外線量は夏に比べると少なくはなりますよね。

しかし、一定量の紫外線は降り注いでおり、肌の老化をじわじわと促進させているとか。

そこで、冬の紫外線対策に帽子をかぶるのはどうでしょうか?

ファッションのひとつとして取り入れてみると、おしゃれ度もあがりますよ♪

冬の紫外線量について

冬になっても紫外線は降り注いでいます。

紫外線には、UV-A波とUV-B波があり、UV-A波は紫外線の95%を占めており、肌にじわじわとダメージを与えるとか。

一方、UV-B波は紫外線の5%しかありませんが、肌のダメージを一気に与えるため、短時間で肌を真っ赤にするというような作用があります(-_-;)

冬でも肌老化してしまう

UV-A波の量は夏に比べるとそう変わらないとも言われており、UV-A波が肌に当たることで、肌の弾力を作るコラーゲンやエラスチンが破壊されます。

その結果、たるみやしわという肌年齢の老化が見られるというわけです。

怖いのは紫外線量ではなく、紫外線を気にしないということ

夏のように、その日に顔が真っかになるというようなことがないため、紫外線の存在を忘れがちになってしまいますよね。

しかし、紫外線=年中無休と思ってケアをしていくことが大切です。

紫外線対策なんて面倒だとか、今日はいいや…というようなことが一番怖いかもしれませんよ。

紫外線は髪の毛にも影響を与える

冬は湿度が低く、外気が乾燥していますよね。

湿度は夏に比べると半分以下となる日も多いです。

冬の紫外線は髪の毛を乾燥させ、髪質を悪化させます。

さらに、乾燥している外気の影響もあるので、髪の毛にとっては厳しい季節です。

髪の毛がパサパサするとか、広がってしまうというようなトラブルが起きやすいでしょう。

特に、ロングヘアをおろしているという人、要注意ですよ!

冬は帽子をかぶろう!

冬は紫外線対策とおしゃれを兼ねて帽子をかぶるのが一番です。

頭や顔に直接当たる紫外線を減らしてくれますし、何よりもおしゃれですよね。

夏に比べると、冬はおしゃれの幅が広がる季節なので、積極的に取り入れていきましょう。

ベレー帽

ベレー帽は冬ならではの帽子です。

ロングの髪でもショートの髪でも似合いますし、フェミニンにもカジュアルにも使いまわせます。

最近はショートや髪の毛が短めの人が、帽子の中に髪の毛を入れこんですっきりと見せるというようなかぶり方も増えています。

これは、外国ではよく見られるかぶり方らしいのですが、髪の毛も乾燥や紫外線から守ることができるので、実用性も高いかぶり方です♪

キャスケット

キャスケットとは、ハンチング帽の一種であり、カップルでお揃いをかぶっている姿も見かけます。

前つばのある帽子であり、カジュアルな印象が強め。

フェミニンなファッションを少しカジュアルな印象にしたいときに、かぶるのもよさそうです。

前つばがあることで、紫外線カット効果はある程度期待できるでしょう。

つばの広い帽子

つばの広いタイプの帽子はそれだけで紫外線カット効果が高いでしょう。

上品に見えますし、小顔効果も期待できるとあって、女性には大人気の帽子です。

女優風に見える帽子や、リゾートにピッタリの帽子など、種類が多いのも特徴的。

最近では季節を問わず、つばの広い帽子は多く見かけるようになりましたね。

冬は紫外線カットとおしゃれを兼ねて帽子をかぶりましょう

一年中紫外線は降り注いでいます。

夏だけではなく、冬になっても、紫外線には気を付けた方がいいでしょう。

その効果が期待できるのが帽子であり、ファッションに帽子を取り入れてみるだけで、さらにおしゃれ度はアップすることは間違いなし。

もちろん、帽子だけでは冬の紫外線カット効果は完璧ではありません。

日焼け止めクリームを併用することをお忘れなく。
TOP