夏の疲労が残っている!秋のボディケアで気をつけたいこととは?

夏の疲労が残っている!秋のボディケアで気をつけたいこととは?

厳しい夏が終わったと安堵する暇もなく、秋には夏の疲れがドッと押し寄せてきます。 生活習慣にもよりますが、夏よりも秋の方が体調がおかしくなるという人も多いです。 今回は、秋のボディケアに関することを見ていきましょう。
厳しい夏が終わったと安堵する暇もなく、秋には夏の疲れがドッと押し寄せてきます。生活習慣にもよりますが、夏よりも秋の方が体調がおかしくなるという人も多いです。今回は、秋のボディケアに関することを見ていきましょう。

秋は夏の疲れ肌が残っている


夏の疲れが残った状態で迎える季節、それが秋です。夏バテも夏が過ぎた秋に起こるものと言われています。疲れは肉体的なものもありますが、肌にかかっている疲労も忘れてはいけません。どのような部分で秋に疲れが残っているのかを見ていきましょう。

紫外線を浴びていた

夏の強い紫外線は肌に悪影響を与えます。バリア機能の低下を引き起こし、そのまま直接ダメージを受けていた人もいるでしょう。夏を乗り切るために、肌は紫外線による影響でかなり疲弊していると考えられます。そのため、涼しい秋になっても肌の状態が戻らない人が多いのです。

クーラーによる乾燥

夏は熱中症の心配もあるので、クーラーが欠かせません。そのため、職場などで常にクーラーの風に当たっている人が多いのです。熱中症の心配は軽減されますが、乾燥による影響は増していくばかりです。夏にも乾燥すると言われる理由は「クーラーによる乾燥」と言われています。

食生活も乱れがち

夏場の暑さから食欲も減退する人が多いです。そのため「今日は晩御飯はいらないかな」となる人も少なくありません。バランスの良い食事も必要ですが、1日に必要な食事の回数が減ることも体調不良を引き起こします。食生活の乱れは季節が変わった秋に大きな影響を与えるのです。

秋におすすめしたいボディケア方法


ボディケアは季節に合わせてやり方を変えていかないといけません。こちらでは、秋におすすめしたい方法について見ていきましょう。これらのやり方を覚えておくことで、秋のボディケア効果が高まる可能性があります。

ボディクリームで肌を労わる

ボディクリームなど、保湿性の高いものを活用してください。ボディケアアイテムはクリームだけではなく、オイルやミルクなどもあります。

それぞれで異なる特徴を持っているので、自分の肌に合うものを選ぶようにしてください。べたつきが苦手な人はオイルは避けた方がいいかもしれません。ただ、べたつきが最小限に抑えられているボディオイルもあるのでそちらも確認してみましょう。

ボディケアにマッサージをプラスする

ボディクリームなどでケアをする場合、マッサージをプラスすることもおすすめです。普段の状態であれば摩擦による乾燥が心配されますが、ボディクリームなどを使っていれば摩擦などの抵抗を軽減することができます。

そのため、マッサージをする環境としても最適なのです。

ボディクリームの香りにこだわろう

疲労を癒すために香りは高い効果があると言われています。ボディクリームやボディミルクなどはリラックス効果がある香りのものも少なくありません。そのため、自分の好きな香りのものを用意してみてはいかがでしょうか。好きな香りに包まれることで、更に夏の疲労を抑えることができるのではないでしょうか。

疲れが残っている秋だからこそボディケアにこだわろう


秋は涼しくなって過ごしやすい日が続くと思われがちです。しかし、夏に蓄積された疲労を解消しないままだと気温変化などに身体がついていきません。

冬の乾燥に備えるためにも、夏の疲労は秋の間にしっかり解消しておく必要があるのです。ボディケアをしっかりして、夏の間に蓄積された疲労を発散できるようにしましょう。

ボディクリームなどはさまざまなメーカーが販売しているので、いろいろと比較をしてから決めてみてください。香りやテクスチャなど商品によって違いは多いので、適当に決めてしまうと後悔する可能性があります。

TOP