ガサガサ肌から卒業したい!ガサガサ肌の原因と気をつけたいこととは?

ガサガサ肌から卒業したい!ガサガサ肌の原因と気をつけたいこととは?

お肌の乾燥は、少しの乾燥、粉吹く乾燥、うろこ状などいくつかの状態があります。 乾燥肌には種類があって、その乾燥肌の状態によってケア方法が違ってきます。 今回は、ガサガサ肌になる原因や種類と気をつけたい点について解説します!
お肌の乾燥は、少しの乾燥、粉吹く乾燥、うろこ状などいくつかの状態があります。
乾燥肌には種類があって、その乾燥肌の状態によってケア方法が違ってきます。
今回は、ガサガサ肌になる原因や種類と気をつけたい点について解説します!

ガサガサ肌の種類と原因は?

お肌がガサガサになる原因は、もともとの肌質や加齢によるものなど様々です。
ガサガサ肌で悩んでいるなら、自分の乾燥肌のタイプを知ることからが大切です!
ここからは、ガサガサ肌の種類と乾燥する原因について解説します♪

乾燥性敏感肌

ガサガサ肌の種類には乾燥性敏感肌があります!もともと乾燥しやすい肌状態にある人がなりやすいタイプで、乾燥に加えて敏感肌の人も多くなりやすい肌状態であるとも言えます。
お肌の皮脂と水分のバランスが崩れ、肌バリア機能が低下していることも原因の1つです!
髪の毛、タオル、セーターなどがチクチクしたり、外部の刺激を直接受けやすい肌質です。

皮脂欠乏症

ガサガサ肌の種類には皮脂欠乏症があって、乾皮症とも呼ばれている肌質があります。
皮脂が必要以上に減少して、お肌の皮脂の膜が必要な部分へつくられないという症状です。
肌を守る皮脂が少ないので乾燥し、粉を拭いたり鱗のようなガサガサ肌になります。
油性のワセリンや保湿剤をつけてケアすると、皮脂欠乏症の改善につながりますよ♪

加齢性乾燥肌

ガサガサ肌の種類には、老化に伴う加齢性乾燥肌という肌質もあります。
年齢を重ねるにつれて皮膚が薄くなっていき、汗、皮脂の量が減少することが原因です。
肌の水分量の不足や、必要な栄養素が足りないなどの原因で、乾燥や肌あれがおきます。
粉が拭くような乾燥や、鱗状の乾燥などがあって、かゆみを伴う場合もあります。

ガサガサ肌が気をつけたいこととは?

ガサガサ肌は、毎日の生活を意識するだけで緩和されることが分かっています。
からだの外側だけでなく、からだの内側からのケアも大切なので見直してみて下さい。
ここからは、ガサガサ肌が気をつけたいことのポイントをお教えします!

水分をたっぷり補給する

ガサガサ肌の気をつけたいことの1つ目は、水分をたっぷり補給することです。
お肌の外側からでは、化粧水や乳液で水分を補給して補うことができますよね!全身のからだの部分には、ワセリンや保湿クリームなどを塗って保湿ケアをおこなうことができます。
積極的な水分の摂取も重要で、体内の蓄えがないと水分が不足するので気をつけましょう。

ビタミン&ミネラルを摂取する

ガサガサ肌の気をつけたいことの2つ目は、ビタミンやミネラルを積極的に摂取すること。
からだの栄養素は人間の場合、1番手っ取り早い方法は食べ物からの摂取ですよね(^_-)
毎日の食事はバランスの良い内容を心がけ、偏りがないように意識して食べることが大切。
それでも不足を感じる場合は、サプリメントの摂取で補うこともできるますよ!

お肌のゴールデンタイムを意識した睡眠

ガサガサ肌の気をつけたいことの3つ目は、質の良い睡眠をとることです!
睡眠時間は7時間を目安にして、お肌のゴールデンタイムといわれている22時~深夜2時は必ず眠っているように心がけて生活習慣にしておくことが大切です(*^_^*)摂取した栄養素の吸収、老廃物の排除、肌細胞の生まれ変わりに影響するので意識した生活を送りましょう♪

ガサガサ肌を改善して理想のスベスベ肌を手に入れよう!

ガサガサ肌の種類や原因と、改善するために気をつけたいことを解説しました。
ガサガサ肌の種類は、少しの乾燥、粉吹きのような乾燥、鱗状の乾燥などがあります。
からだの外側からは、化粧水やワセリンや保湿クリームでケアしたり、外側からはたっぷりした水分の補給やサプリでケアすることがおすすめです!睡眠時間も非常に重要ですよ☆
TOP