体の内側からキレイになる!美肌を作るための食事と、避けたい食べ物

体の内側からキレイになる!美肌を作るための食事と、避けたい食べ物

肌にいい栄養素といえばビタミンC!そう思っている人も多いですよね?ビタミンCは、シミの原因になるメラニン色素が作られることを抑えてくれる上に、紫外線から肌を守ってくれる働きがあるので、色白肌を保ちたい人には絶対に必要な栄養素。

美肌を作るために何を食べたらいいの?

肌を美しく保つために必要な栄養素と、たくさん含まれる食材

・ビタミンC
肌にいい栄養素といえばビタミンC!

そう思っている人も多いですよね?ビタミンCは、シミの原因になるメラニン色素が作られることを抑えてくれる上に、紫外線から肌を守ってくれる働きがあるので、色白肌を保ちたい人には絶対に必要な栄養素。

そのほかにも、体内でコラーゲンが生み出されるのを早めてくれるから、肌のハリがアップしたり、毛穴を小さくしてくれるなどいいことばかり!でもビタミンCは、体の中で作り出せないだけでなく、長い時間貯めておくことができないので、毎日食べるようにすることが大切です♪
ビタミンCが多く含まれる食べ物は、キウイフルーツやいちごなどの果物や、パプリカやブロッコリーなどの緑黄色野菜です。コンビニで買えるカットフルーツを食べるのが簡単でオススメ。肌のシミやそばかすに悩んでいる人は、しっかりビタミンCをとって内側からケアしましょう。
・ビタミンB2
肌の生まれ変わりと、細胞が新しく作られるのをサポートしてくれるのがビタミンB2。美容ビタミンとも言われているから、美肌づくりには欠かせない栄養素です。

体の中でビタミンB2が足りなくなると、肌が荒れたり肌トラブルが起こりやすくなるから要注意!魚介類、肉、納豆、チーズ、卵にたくさん入っています♪サプリもあるので、食事だけでビタミンB2を摂ることが難しい時は上手に使ってみてくださいね(*^^*)
・たんぱく質
肌だけでなく、体のいろんな細胞を作るために必要なのがたんぱく質。スキンケア用品に入っている成分の中で「コラーゲン」ってよく聞きますよね?

コラーゲンはたんぱく質の中の1つで、年をとるごとに減っていくと言われています。肉、魚、豆類、乳製品にたんぱく質はたくさん含まれているので、バランスよくいろんな食材を食べて、健康な体と美肌を両方ゲットしましょう♪
・ポリフェノール
ポリフェノールは、体に悪い影響を与える活性酸素を取り除く働きがあります。紫外線を浴びることでも活性酸素は増えてしまうので、特に夏はしっかりとりたい栄養素!

ポリフェノールには抗菌する力もあるので、ニキビや肌荒れ防止にピッタリです♪赤ワイン、ブルーベリー、チョコレート、緑茶にポリフェノールはたくさん含まれているから、夏の水分補給に冷たい緑茶を飲むのがオススメ!

1日2リットルを目安に、水をこまめに飲む!

肌がキレイなモデルや女優さんの美容の秘訣で、「水を1日2リットル以上飲むこと」って聞いたことはありませんか?実は水を飲むことは、美肌づくりにとても大切!飲むのはミネラルウォーターじゃなくても、水道水でOK♪冷たい水は体が冷えるし吸収されにくいので、常温の水を飲みましょう。保湿クリームを塗っても肌が乾燥してしまう人は、水を飲む量が足りてないかも!こまめに水を飲んで、体の内側から水分を満たすことで乾燥がよくなることがあるので、意識して飲むようにしてみてください。

水をたくさん飲むことで便秘の解消にもなるし、体に溜まった老廃物を外に出せると、ニキビや吹き出物がでなくなるという嬉しい効果もありますよ(*^^*)一気にたくさんの水を飲むと、体に吸収されずにトイレが近くなるので、コップ1杯の水を1日の中で何回も飲むのがおすすめです♪

なるべく食べないようにしたい!肌によくない食べ物

・スナック菓子やファストフード
ポテトチップスなどのスナック菓子や、ファストフードを無性に食べたくなる時ってありますよね!そして、食べ始めたらやめられない止まらない・・・。

でもたくさんの油が含まれているので、ニキビの原因になってしまいます。塩分も多いからむくみの元にも!スナック菓子が食べたくなったら、スーパーやコンビニで売っている野菜チップスを選ぶと塩分も控えめだしヘルシーですよ☆
・カフェイン
コーヒーなどに含まれるカフェインは、眠気を覚ますなどのいい効果もありますが、摂りすぎると肌に悪い影響がでるので注意!カフェインは、ミネラルが体に吸収されるのを妨げる作用があるので、ミネラルが足りなくなることで肌荒れを引き起こす場合があります。

また、シミの原因になるメラニンを体のあちこちに広げて、色素沈着させるという働きもカフェインを摂りすぎることで起こるので、コーヒーは1日2杯くらいまでにしましょう☆カフェインレスコーヒーに切り替えるのもおすすめ!
・白い砂糖がたくさん使われているお菓子
休憩時間や疲れてる時って、甘いお菓子って食べたくなりますよね?甘いものを食べることがストレス解消!って人もいるかもしれませんが、たくさん糖分を摂ると、体の中のたんぱく質と結びついて、悪玉物質を作り出すという糖化現象が起こってしまいます。

糖化すると、肌が黄色くなったり肌のキメが荒くなって老けてみえてしまうので、これは何としても避けたい!急に甘いものをやめるのは難しいので、お菓子の代わりに果物を食べて甘みを感じるようにするなど工夫しましょう☆
TOP
無題ドキュメント