毎日のボディケアに取り入れたい!顔や指先、つま先まで美白になる方法♪

毎日のボディケアに取り入れたい!顔や指先、つま先まで美白になる方法♪

肌が白ければ白いほどいい、美白命!!! そんな考えの人じゃなくても、くすみ知らずで透明感のある美肌には憧れるのではないでしょうか?? 色白は七難隠す、なんて言い方もあるくらい。 顔だけじゃなく全身美白を目指しましょう♪
肌が白ければ白いほどいい、美白命!!!

そんな考えの人じゃなくても、くすみ知らずで透明感のある美肌には憧れるのではないでしょうか??

色白は七難隠す、なんて言い方もあるくらい。

顔だけじゃなく全身美白を目指しましょう♪

美白の定義って??

美白とは、色素沈着が少なく白くて明るい肌の色のことを指すようです。

「メラニンの生成を防ぎ、シミ・そばかすを防ぐ」という、効能についてのしばり表現がついている医薬部外品は美白・ホワイトニング化粧品として認められているとか!

メーキャップ効果で肌を白く見せられる効果も美白なんですって。

七難隠すとは……

「色の白いは七難隠す」ということわざを知っていますか?

色白の女性は、決して美人とかスタイル抜群なわけではない人でも、多少の欠点は補って美しく見えるという意味があります!

七難を具体的に挙げると、顔立ち、性格、暮らしぶり、年齢、運の悪さ、色気、品などなど。。

昔、庶民の女性は日焼けしている人がほとんどだったから、色の白い人は高貴なイメージで憧れの的だったことが由来のようです。
via pixta.jp

日焼けの仕組みと対策法

紫外線を浴びると肌の内側でメラニンが大量に作られ、黒い色素で紫外線を吸収して、真皮への侵入を防ぐことによってダメージを防いでくれているのですが、皮膚が黒くなるので見た目は美白とは真逆に。。

日焼け止めを塗ると、紫外線吸収剤・散乱剤の働きで肌を日焼けから守ってくれます!

帽子をかぶったり、日傘をさすほか、UVカット機能つきの服で皮膚を覆うことでも日焼け対策ができるので、日焼け止めと併用したいですね!

美白成分

美白に有効だと言われている成分はさまざま!

アルブチン、カモミラET、ハイドロキノン、トラキネム酸、プラセンタエキス、コウジ酸、マグノリグナンなどがメラニンの生成を抑えてくれます。

ビタミンC誘導体はメラニンの還元を促したり、色を薄くする効果が!

リノール酸S、4-メトキシサリチル酸カリウム塩、エナジーシグナルAMP(アンデノシン-リン酸ニナトリウムOT)などはメラニンの排出を促してくれます。

基礎化粧品や美容液を購入する時は成分表をにらめっこしてみましょう。

ボディの悩み

毎日鏡で見る顔は美白を目指しても、体全体の美白は意識していなかったり、どうやって美白したらいいかわからない人も多いのではないでしょうか?

日焼けだけではなく、角質が分厚くなっていることから黒っぽく見えているパーツもあるし、肌がなんとなくくすんで見えることに悩む場合も。。

ボディの美白、どうしたらいいんでしょう?

顔と体でトーンが違う!

顔の美白を意識したり、トーンの明るいファンデーションを使っていると、顔と体であまりにトーンが違って見えることも!

ボディの美白ケアには、保湿しながら美白もできるタイプのボディクリームを使って、透明感のある美しいボディを目指しましょう♪

ポイントは、美白有効成分の入ったボディクリームを選ぶこと。

また、肌の乾燥はターンオーバーの乱れにつながりメラニンが排出されづらくなってしまうので、ヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなど植物オイルが入った保湿効果の高いボディクリームが効果的です!

パーツの黒ずみ

日常生活で下についてしまいがちなひじやひざのほか、ワキやデリケートゾーンの黒ずみは人にも相談しづらい悩みですよね。。

どのパーツも、肌への摩擦や締め付けなどの外部からの刺激が加わることによってメラニンが生成されるため、黒ずんでしまう原因に!

肌の敏感な部分を含めた全身に使える美白クリームも販売されているので、試してみる価値ありです。

くすみをなくすには?

腕や脚などのパーツは、顔にくらべて日焼け止めを塗り忘れてしまったりして日焼けをしがちだったり、着替える時に服がこすれてしまうことも多いのでくすみを感じますよね。

日焼け止めはしっかり塗って、数時間おきに塗り直しも忘れずに!

肌の摩擦はなるべく避けて、美白ボディクリームで保湿をしっかりしましょう♪

手の甲は人目につきやすく年齢も出やすいポイントなので、水で濡れるたびにハンドクリームをやさしく塗りこんで、美白を忘れずに!

デコルテや背中も、顔と同じように化粧水や乳液を塗ってくすみケアしましょう!

マシュマロボディ

全身、真っ白くてふわふわしっとりなお肌。。。

女性らしい適度な丸みをおびていながら、適度に引き締まっている理想的なボディラインに美白が組み合わさって、マシュマロみたいな質感を持っている体になれたら最高なはず♡

マシュマロボディって、どうやって目指したらいいんでしょう??

目指したい質感

マシュマロみたいな体を作るには、目指したい肌の質感をしっかりイメージしてみましょう。

肌に弾力がある若いうちももちろんですが、30代以降は肌の水分量やハリが落ちてくるので、ふわふわしっとりな質感を明確に想定して自分の肌を近づけることが大事!

また、くすみや黒ずみのない透明感あふれる肌がマシュマロボディを演出してくれます。

美白成分の入ったボディクリームを使い、肌のマッサージをしながら保湿をして、理想のボディになりましょう♪
via pixta.jp

ケアのタイミング

美白ボディクリームを体に塗るベストタイミングは、入浴後すぐ!!

お風呂上がりは肌が清潔ですし、体があたたまっていることから、美白や保湿の成分が浸透しやすくなっているのです♡

肌が乾燥しやすいタイミングでもあるので、できるだけ手早く塗ることが大切ですが、決して強くこすったりしないよう、手のひらでクリームをあたためてからやさしく塗りこんでくださいね。

保湿が大事!

肌の黒ずみやくすみには乾燥が大敵なので、より効果的に保湿ケアしましょう。

顔と同じように、全身用の化粧水などを使って先に体に潤いを与えてからボディクリームを塗るのもいいですね♪

お風呂上がりにただボディークリームを塗るだけではなく、まずオイルを塗ってからクリームでふたをして二層の保湿をすることにより、さらにしっかりケアできますよ!

ボディケアで保湿をする理由

ボディケアとして保湿をする理由、それはさまざまです。こちらでは、どのような理由があるのかを見ていきましょう。理由を知ることで、保湿を心掛けるきっかけとなるのではないでしょうか。

乾燥防止

保湿の最大の理由、それは乾燥防止です。肌が感想をして悪影響が出るのは顔だけではありません。乾燥することで、さまざまな悪影響が出てしまうのです。

それらを防ぐためには保湿をしっかりして、乾燥が怒らないようにしなければいけません。

かゆみ防止

先述した乾燥から引き起こされる症状のひとつが「かゆみ」です。

入浴後にも関わらず、かゆみが出ている人は乾燥を起こしている可能性が高いです。かゆみが出て、強く掻いてしまい、摩擦によって悪影響が出てしまうという悪循環を生んでしまいます。一度かゆみが出てしまうと、なかなか収まってくれません。だからこそ、保湿をしてかゆみが出ないようにするのです。

角質が固くなるのを防止

角質が固くなることで肌に違和感が出てしまいます。特にかかとなどの皮膚が固くなってしまう人もいるようです。

かかとなどの皮膚が固くなることで歩行などの日常生活に悪影響が出てしまいます。改善するにしても日数がかかりすぎるので、簡単に元通りとはいきません。悪影響を出さないためにも、保湿をして角質が固くなることを防ぐしかないのです。

ボディケアで保湿に役立つアイテム

ボディケアで保湿をすると言っても、どんなものを使えばいいのか分からない人も多いです。こちらでは、一般的な保湿アイテムについて見ていきましょう。

人によって合う・合わないがあるので、どんなものが自分に適しているのかをしっかり見極めましょう。

ボディミルク

ボディミルクは乳液のように多少のトロッとしたテクスチャはありますが、肌に塗布した後はサラサラするようなものが多いです。オイルなどはべたつきが強いものもあり、オイル特有のべたつきが苦手な人はボディミルクがおすすめです。

ボディクリーム

ボディクリームは一般的なクリームと同様に身体にしっかりタイプのものです。伸びが良いものが多く、少量でも身体全体をしっかり保湿できるものが多くあります。触り心地なども商品によって異なりますが、サラッとしたものが多くあります。

ただ、塗る際の摩擦には気を付けないといけません。強く塗りすぎると、余計に肌トラブルを起こしやすくなる可能性もあるからです。

ベビーオイル

手軽な保湿アイテムとして、ベビーオイルを代用する人も多いです。

ベビーオイルは赤ちゃんの肌に合わせてあるものなので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えます。刺激が少ないものを選ぶなら、ベビーオイルが一番かもしれません。

ただ、商品によってはオイル特有のべたつきがあるのでべたつきが苦手な人は若干不快感を覚える可能性もあります。

お風呂上りや寝る前など決まったタイミングでケアを習慣づけて

ボディケアは顔や髪のケアと比べるとついつい疎かになってしまいがちなので、日常の習慣として行うタイミングをしっかり決めておくことをおすすめします。お風呂上りや寝る前などは肌がより清潔な状態のため、こういった時にケアを行う習慣をつけておくと良いでしょう。スキンケアの後にボディケアをするといった風に流れを決めておくことでも、上手に習慣づけていけます。

首などのケアはスキンケアの流れで化粧水や乳液、美容液をのばすように心がけるだけでも効果を得られますから、顔と差がついてしまうことのないよう潤った若々しい状態を保っていけるようにしてください。

ボディケアの保湿は顔のようにいくつものアイテムを重ね塗りする必要はなく、ミルクやクリームをしっかりのばしておけばOKですから、サボらずにパパっと行うようにしましょう。ハンドクリームをつける時にそのまま腕や肘にのばすといった風にするだけでも充分ですので、上手く保湿の習慣を身に着けていけるようにしてください。

ヒジ・ヒザ・カカトもしっかりケアを

ボディケアでうっかり乾燥させてしまいがちなのが、ヒジ、ヒザ、カカトです。これらの部位は自分では目に留まりにくいものの他人からはよく見える部位であるため、ケアを怠ると恥をかいてしまうこともしばしばです。真っ白に乾燥していたりカサカサに皮膚が剥けていたりすれば、どれだけおしゃれにキメていたとしても台無しですから、日頃から意識をして保湿を行うようにしてください。

ヒジはハンドクリームを塗る際に一緒に保湿をするよう心掛けていくのがおすすめです。

ヒザやカカトはお風呂上りにフットケアとしてマッサージをしながらケアをすると良いでしょう。ボディクリームをのばしながらマッサージを行えば、保湿と足のむくみ取りを一緒に済ませられます。特にカカトはお風呂上りの方が皮膚が柔らかくケアもより効果が出やすくなるため、たっぷりとクリームを塗りこむようにしてください。靴下を履いて寝るなどすると、しっとりとしたカカトを手に入れられます。

スクラブで定期的に角質オフ!

毎日身体を洗っていても古い角質はどうしても蓄積してしまいますから、ボディケアにおいてはスクラブで定期的に角質をオフすることもとても重要です。ヒジ、ヒザ、カカトなど角質が厚くなりがちな部分はもちろんのこと、腰やお尻なども意外と古い角質が蓄積しがちな場所なので、スクラブで優しくマッサージをしてオフできるようにしてください。

スクラブケアは古い角質を取り除くと共に保湿成分で肌をしっとりさせることもできるので、剥き卵のようなツルツルで潤った肌を手に入れられるといった魅力もあります。あまり頻繁に行うと新陳代謝が狂ってしまうため、ケアは週に1回程度行えば十分です。またあまり強くマッサージをすると肌を傷めてしまうため、撫でるように優しく丁寧にケアしてください。

お風呂上がりはすぐに保湿!

お風呂からあがったら、すぐに保湿をしてください!

保湿する製品のタイプはいろいろあります。たとえばボディローション。化粧水のようなもので、サラサラとした質感のものが多いです。また、ボディミルクもありますよね。

こちらは乳液のようなもので、水分が多めです。さらに、ボディクリームを使っている方も多いでしょう。クリームは油分が多めで、しっかりと保湿してくれます。

いろんなタイプがあるので、好みのテクスチャーのものを使ってみてください。いくつかのアイテムを組み合わせるのもおすすめですよ。

たとえば、化粧水のようなボディローションを塗ってから、乳液のようなボディミルクを塗るとか。さらに保湿したい場合は、その上からクリームを重ねてみてくださいね。

また、ボディオイルやボディバターなどのアイテムもあります。ボディオイルはとろっとしていて、肌に膜を作るような感じで保湿します。

ボディバターは少し固いテクスチャーですが、保湿力に優れているんです。特に乾燥が気になる方は、これらのアイテムも取り入れてみては?

注意!ボディケアで気をつけたいポイント

間違ったボディケアをすると、肌が乾燥してしまうかもしれません。以下のことには特に気をつけてくださいね。

お風呂上がりに保湿をしないまま過ごす

お風呂上がりは、水分が蒸発しやすい状態です。つまり、お風呂上がりの肌を放っておくと、乾燥してしまう可能性があるということ!

顔のスキンケアに集中しがちですが、身体にも気を遣ってくださいね。お風呂からあがったら、すぐにボディクリームなどで保湿しましょう。塗るのを忘れてしまう場合は、脱衣所にクリームを常備しておくのがおすすめ♪

熱すぎるお湯につかっている

お風呂につかると疲れがとれて、とてもリラックスできますよね。特に冬場は、熱いお湯につかっている方も多いでしょう。ですが、温度には注意が必要なんです!

熱いお湯に長時間つかっていると、身体は温まりますが肌が乾燥しやすくなります。そのため、42℃以上のお湯に長時間つかっている場合は注意が必要。40℃くらいのお湯に15分つかる程度でも身体を温めることはできるので、一度温度を見直してみてくださいね。

なりたい美白ボディになる!!

人それぞれ、いろんなパーツの黒ずみやくすみが気になっていますよね。

こまめなケアを毎日積み重ねることによって、着実に美白効果は実感できるはず!

顔だけではなくボディにも気を配って、マシュマロみたいな美肌を目指しましょう♪
TOP