美肌の基本は食事から!美肌になれる食材&レシピ

美肌の基本は食事から!美肌になれる食材&レシピ

美肌のためのスキンケアは大切ですが、それ以上に重要なのが食事です。私たちは食事から栄養を取り入れています。高価なスキンケア用品を使っても、土台となる栄養が不足していれば、思ったような効果は現れないことでしょう。お肌が喜ぶ美肌レシピで、よりキレイを目指しましょう。

美肌のためのスキンケアは大切ですが、それ以上に重要なのが食事です。私たちは食事から栄養を取り入れています。高価なスキンケア用品を使っても、土台となる栄養が不足していれば、思ったような効果は現れないことでしょう。お肌が喜ぶ美肌レシピで、よりキレイを目指しましょう。

肌の乾燥に効く食べ物


食事で美肌を得るためには、偏った食生活を改善し、栄養バランスの良い食生活が重要です。栄養バランスのとれた食事は、皮膚の代謝を良くしますから、美肌へとつながるのです。

美肌のためには1日3食、バランスの良く栄養素を取り入れることが大切ですが、特に肌の乾燥や肌荒れを改善してくれる栄養素は、次のようなものになります。

タンパク質


タンパク質は肌細胞を作り出す元となる栄養素です。美肌に欠かせない基礎となります。肉や魚、大豆、卵などに多く含まれています。

しかもタンパク質が多く含まれている食品には、肌にうるおいを与える栄養素も多く含まれています。たとえば、手羽先など皮付きの鶏肉や魚の水煮缶には、肌にハリを与えるコラーゲン、大豆にはコラーゲンの生成するために必要なイソフラボンなど様々な美容成分が含まれています。このため、肉だけを食べるなど1つの食材に偏らず、肉や魚、大豆、卵など、いろいろな食品をまんべんなく食べることが大切です。

ヒアルロン酸


細胞に含まれる水分を保ち、肌を乾燥から守りうるおいを与えてくれる成分です。山芋や長芋、オクラといったねばねばした食べ物や、もずくにも多く含まれています。

ビタミンB2


細胞の代謝を促し、肌荒れを防ぐ成分です。鯖の水煮缶、マグロ、アジといった魚やウナギ、豚もも肉などに多く含まれています。

ビタミンA


粘膜を保護し、皮膚を丈夫にしてくれる成分です。牛乳やヨーグルト、チーズといった乳製品、卵、鶏レバーなどに多く含まれています。野菜ではほうれん草や小松菜、にんじん、カボチャ、パプリカなどに含まれています。

ビタミンC


美白成分としても知られているビタミンC。実はぷるぷる肌にしてくれる、コラーゲンの生成に不可欠な栄養素でもあります。

赤・黄ピーマン、ブロッコリー、キウイ、柑橘類などに多く含まれます。美肌のために積極的に取り入れたい栄養素ですが、水溶性なので体に長く留まれず、すぐに排出されてしまいます。こまめな摂取を心がけましょう。

ビタミンE


抗酸化作用に優れ、しわやしみ、たるみといったエイジングの悩みを改善してくれる重要な栄養素です。

ごま、くるみ、アーモンド、ピーナッツといったナッツ類に多く含まれています。このほかウナギ、オイル漬けのツナ缶、ぶり、鮭、イカなどの魚にも多く含まれます。野菜ではモロヘイヤやカボチャ、赤ピーマン、ほうれん草、アボカドなどに含まれます。

美肌になる栄養素が詰まったおすすめメニュー


これらの栄養素は美肌に良い効果をもたらしますが、これさえ食べていれば大丈夫というわけではありません。栄養素は単体では体に吸収されにくいものも多いですから、有効な栄養素を体に吸収しやすくするブースターとなる食材を食べることも大切です。様々な栄養素をまんべんなく食べるよう心がけましょう。

マグロと納豆の山かけ


【材料】(2人分)
・刺身用マグロ:150グラム
・山芋(長芋でもOK):100グラム
・納豆:1パック
・大葉:2枚
・醤油:適量

①マグロは1センチ角に切り、醤油(適量)に漬けておきます。
②山芋も1センチ角に切り、大葉は千切りにします。
③マグロ・山芋と納豆をあえ、醤油で味を調えます。
④器に盛り付け、大葉を天盛りします。
※大葉のかわりに海苔を天盛りにするのもおすすめです。

ブロッコリー・ツナ缶・卵のサラダ

【材料】(2人分)
・ブロッコリー:1株(300グラム程度)
・卵:2個
・ツナ缶:1缶(70グラム)
・ミニトマト:6個

・マヨネーズ:大さじ2
・3倍濃縮タイプのめんつゆ:大さじ1
・すり胡麻:大さじ1

①ブロッコリーを小房に分け、色鮮やかに茹でます。
②鍋にお湯を沸かし、沸騰したら卵を入れて7~8分茹でて固ゆで卵を作ります。ゆで卵の殻をむき、食べやすい大きさに切ります。
③マヨネーズ、めんつゆ、すり胡麻を良く混ぜて胡麻マヨドレッシングを作ります。
④ミニトマトは半分に切ります。
⑤ボウルにブロッコリーと、ツナを油ごと入れ、胡麻マヨドレッシングを加えてよく混ぜます。最後にゆで卵を加えて、ゆで卵を潰さないようにさっと混ぜてください。彩りにミニトマトをトッピングしたら完成です。

コンビニ食材で美肌を目指す


忙しくて料理をする暇がない、疲れて料理をしたくないときは、コンビニご飯で手軽に美肌を手に入れましょう。

オクラやメカブなどを使ったねばねばサラダ、トマトサラダがおすすめです。ゆで卵をトッピングすると、栄養価がグーンとアップして美肌効果が高まります。

おにぎりの具材は鮭がおすすめ。お弁当も鮭の塩焼きが入っているもの、鮭の塩焼きの惣菜も美肌効果があります。鮭にはとても強力な抗酸化パワーが認められている「アスタキサンチン」が含まれており、美容効果にすぐれているからです。

また、おやつを購入するなら、アーモンドやピーナッツ、ヨーグルトなど美肌効果のあるものをチョイスしてください。
TOP
無題ドキュメント