一日の疲れとサヨナラ。お風呂に入りながらできるボディケア&アウトバスケア

一日の疲れとサヨナラ。お風呂に入りながらできるボディケア&アウトバスケア

毎日のお風呂で疲れを癒す人も多いですよね(*´ω`*) 私も毎日のお風呂が楽しみと言っても過言ではないほど、お風呂好きです。 学生の頃は、ここまでお風呂好きではなかったんですけどね(;^ω^) 清潔さを保つために入っているだけでしたが、大人になるとボディケアのために入っています。 今回は、お風呂で出来るボディケアなどについて紹介していきましょう!

お風呂でできるボディケア

こちらでは、お風呂でできるボディケアなどについて見てきましょう(n*´ω`*n)
毎日何気なくお風呂に入っている人は、ボディケアもしてしっかりと疲労を改善しておきましょう。

マッサージ

お風呂に入っている時は血行促進効果が期待できるので、マッサージに適しているんです。
マッサージは摩擦などもあるため、あまり長時間はおすすめされていません(・_・;)
でも、お風呂に入っている時は決して長くなりすぎないのでお風呂の時こそマッサージがおすすめされているんです。
適度にリラックスしている状態なので、マッサージ効果も高いと言われているんですよ( *´艸`)

マッサージオイルを使おう

お風呂でマッサージをすると言っても、出来ればマッサージオイルを使っておきましょう。
先述したように摩擦は肌に良くありません(・_・;)
そのため、摩擦を軽減するためにオイルで肌の滑りを良くする必要があります。
マッサージオイルの香りなどでリラックス効果も期待できるので、積極的に活用しましょう。
オイルの香りはさまざまなので、自分の好みに合わせて用意してくださいね。

リンパマッサージの基本とは?

リンパマッサージの基本は押す、揉む、さする、叩くの4つです。
身体の状態に合わせながらマッサージを行いましょう(`・ω・´)
ただ、気をつけたいこととして痛みを感じるようであれば力を抑えるようにしてください。
あまり強くマッサージをしすぎると逆に負担をかけてしまうことになりかねません(・_・;)

お風呂でボディケアをした後は?

こちらでは、お風呂でボディケアをした後に忘れてはいけないことを見ていきましょう。
お風呂の後はすぐにケアをしなければいけません(;´・ω・)
肌の状態を守るためにも、しっかりやるべきことをしてからゆっくりするようにしましょう。

乾燥防止のための保湿

お風呂の後はすぐに乾燥防止のための保湿をしてください。
5分以内に保湿をしないといけないと言われています(;´・ω・)
肌の乾燥を引き起こしてしまうと、メイクノリなども悪くなってしまい、肌トラブルを招く原因になりかねないのです(;´・ω・)
そのため、お風呂の後の乾燥対策は重要なのです。

ドライヤーよりも早めに乾燥対策

髪を乾かすのと保湿はどちらを先にするべきか、と考えている人もいますよね(;^ω^)
それは当然……保湿です!
先述したようにお風呂からあがった後は5分以内に保湿をしなければいけないのです。
ドライヤーを先にしてしまうと、軽く5分を過ぎてしまいますからね(・_・;)

お風呂の後は乾燥しやすい

お風呂の後は乾燥しやすいのです。
浴室から出た途端にどんどん乾燥していくと言っても過言ではありません(・_・;)
そのため、早めに保湿をして乾燥対策をしなければいけないのです。
せっかくボディケアで身体を労わっても、肌に負担がかかってしまうと本末転倒ですよね。
だからこそ、早めに保湿をして乾燥対策をしてください(;´・ω・)

お風呂はボディケアに最適なのでゆっくり身体を労わろう

お風呂はボディケアに最適の時間です。
血行促進効果が期待できるので、お風呂の中でゆっくりとコリをほぐしてあげましょう。
お風呂の後は乾燥対策をして、就寝してくださいね(`・ω・´)
ボディケアだけではなく肌ケアもしっかりしないと意味がなくなってしまいますよ(;^ω^)
TOP
無題ドキュメント