毎日の保湿ボディケア習慣でうるおい肌を作ろう!

毎日の保湿ボディケア習慣でうるおい肌を作ろう!

「肌が乾燥してカサついて白く粉をふいたようになる」「触ると肌がゴワゴワする」「入浴後に肌がつっぱる」そんな乾燥肌の人は、ボディケア対策が間違っているのかもしれません。正しい方法でボディケアして、しっかり保湿し、乾燥知らずのお肌を作りましょう。

「肌が乾燥してカサついて白く粉をふいたようになる」「触ると肌がゴワゴワする」「入浴後に肌がつっぱる」そんな乾燥肌の人は、ボディケア対策が間違っているのかもしれません。正しい方法でボディケアして、しっかり保湿し、乾燥知らずのお肌を作りましょう。

乾燥ボディの原因はなに?


乾燥肌になる原因は、お肌のバリア機能の低下です。皮膚の表面を覆っている皮脂膜は天然のバリアです。皮脂膜とは皮脂と汗とが混じり合ったもので、スクワランなどの保湿成分が含まれています。エアコンで体が冷えたり、ホルモンバランスが乱れたりして皮脂や汗の分泌が減ってしまうとバリア機能が衰えます。

紫外線のダメージもお肌のバリア機能の低下をまねきます。紫外線があたると皮膚は酸化します。酸化した皮脂は過酸化脂質に変化して、バリア機能を低下させます。春夏は紫外線対策をしているという人でも、1年を通じて紫外線を意識している人はそれほど多くありません。

年齢とともにお肌のうるおいを保つNMF(天然保湿因子)の分泌量は低下します。NMFは水分を肌に取り入れて抱え込む性質がありますが、不足すると肌はハリとみずみずしさを失い、角質層が厚くなってゴワゴワした手触りになります。角質層が厚くなるとターンオーバーが乱れるので、どんなに保湿クリームなどを塗ってもなかなか潤いません。

正しく入浴してうるおい肌に


乾燥肌に悩んでいる人の多くは、入浴の方法が間違っているのかもしれません。ダイエットや美肌のために長時間半身浴をしているという女性は多いですが、実はこの習慣が乾燥肌を作ります。長時間の入浴は血行が良くなって、冷え性を解消できるので良いと思われがちですが、角質細胞の中のアミノ酸や尿素などの保湿成分がお湯に流れてしまいます。

38~40℃くらいの少しぬるめのお湯に10~15分程度つかるようにするといいでしょう。冷え性で長時間湯船に浸からないと体が温まらないという人は、保温効果の高い入浴剤を使ったり、就寝前に入浴するなど工夫してください。

体を洗いすぎるのもお肌にはよくありません。ナイロンタオルや、硬いボディブラシを使うとお肌の角質層を傷つけてしまい、お肌のバリア機能が失われて乾燥しやすくなります。体を洗うときは細かく泡を立てて、手のひらや柔らかいタオルなどで優しく肌をなでるようにして洗いましょう。ボディソープや石鹸はお肌と同じ弱酸性で低刺激のものを選びましょう。

敏感肌の人や、乾燥が特にひどい季節は合成界面活性剤や防腐剤、鉱物油などの含まれていない無添加のボディソープを選ぶのもおすすめです。洗浄成分が皮膚に残っていると、肌荒れやかゆみを起こしやすくなるので、しっかりとすすぐことも大切です。

Amazon | 無添加せっけん泡のボディソープ | MIYOSHI | ボディソープ 通販

無添加せっけん泡のボディソープがボディソープストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ボディクリーム・オイルをつけるタイミングと正しい保湿


入浴後、温まった肌からはどんどん水分が蒸発していきます。保湿のポイントは入浴後5分以内のボディケアです。ボディクリームをつけるタイミングは入浴後すぐです。バスタオルで軽く抑えるようにして水分をふき取ったら、まだ体が温まり、毛穴が開いている状態でボディクリームをつけてください。そうすることで保湿成分が角質層の奥まで浸透します。かかとやひじなど乾燥が気になる部分には、もう一度重ね塗りします。

ボディオイルをつけるタイミングは、入浴後すぐ。体を拭く前です。軽く水気を落として、まだ濡れたままの肌に直接ボディオイルをなじませます。するとお肌にオイルがなじんで角質層が柔らかくほぐれます。脱衣所に出る前にボディオイルをつける習慣をつけましょう。オイルをなじませた後にバスタオルで上からポンポンと押さえるようにして水分を拭いてください。ゴシゴシこすると摩擦で肌を傷めます。

乾燥がひどいときは、ボディオイルとクリームのW使いでボディケアするのがおすすめです。お風呂上がりにボディオイルを体になじませたあと、クリームを使ってしっかり保湿します。こうすることで肌のキメを整えて柔らかいもち肌を作れます。乾燥する季節だけでなく、常に保湿ケアする習慣を身につけてください。

Amazon.co.jp: 専科 ボディオイルエッセンス リラックスフローラル 200ml: ビューティー

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、専科 ボディオイルエッセンス リラックスフローラル 200mlを ビューティーストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。
・商品サイズ (幅×奥行×高さ) :6.8cm×3.8cm×17.1cm
・原産国:日本
・内容量:200ml

角質ケアでやわらかボディ


乾燥して肌がゴワついいている時は、お肌のターンオーバーが乱れて角質層がうまく剥がれていないため、新しい皮膚が再生できません。週に1回を目安に、乾燥が気になる部分やゴワつく部分にスクラブやピーリング剤を使って、古い角質をオフしましょう。古く固くなった角質が剥がれると、保湿クリームやオイルが浸透しやすくなります。ただし、肌が粉をふいていたり、ヒビ割れするほどひどい乾燥のときはスクラブやピーリング剤NGです。そこまでひどくなる前にケアしてください。


女性は冷え性が多いですし、毎月の生理や、ホルモンバランスの乱れなどで、もともと男性と比べて乾燥肌になりやすい体質にあります。キメのあるうるおい肌は1日では作れません。毎日のボディケアを習慣にして、お肌をしっかり保湿しましょう。

TOP