【まさかの!】お風呂上がりの肌、タイムリミットはたった◯分だった!美人を作るナイトルーティーンをおさえよう

【まさかの!】お風呂上がりの肌、タイムリミットはたった◯分だった!美人を作るナイトルーティーンをおさえよう

一日の汗や汚れ、疲れを落とすバスタイム。シャンプーやボディーソープなど、こだわりたいポイントはたくさん!でも、お風呂上がりのケアにはちゃんとこだわっていますか?明日の美しいあなたにつながるお風呂上りルーティーンをご紹介します。


一日の汗や汚れ、疲れを落とすバスタイム。シャンプーやボディーソープなど、こだわりたいポイントはたくさん!でも、お風呂上がりのケアにはちゃんとこだわっていますか?明日の美しいあなたにつながるお風呂上りルーティーンをご紹介します。

お肌の【制限時間】はたった10分って知ってた?!


お風呂に浸かってしっかり潤った!と感じる方は多いかもしれません。でも実は、お風呂上がりに乾燥対策をしない場合の肌は、入浴前よりも乾燥してしまうというデータも…!お肌が乾燥してしまうタイムリミットは10分。この10分間の間に、しっかり全身の潤いケアをしましょう!

お風呂から出る直前


あなたは、どんな順番でカラダを洗っていますか?お風呂に入ったらとりあえずクレンジングして洗顔する、という方は多いのでは?実は、それはあまりおすすめできないんです。いくら湿度の高い浴室に居るとはいえ、洗顔後の肌はすごいスピードで乾燥が進んでいます。だから、洗顔は一番最後に行うのがおすすめ!顔についてしまったシャンプーやコンディショナーもしっかり洗い流せます。

その1:まずはお顔の潤いを閉じ込めて!


お風呂から出たら、体の水滴をバスタオルで軽く拭き、髪をぎゅっぎゅっと押さえるようにして水分を取ります。水滴が垂れてこない程度になったら髪を軽くまとめ、体に触れないようにしておいてください。タオルでまとめておくと、保湿している間にタオルが髪の水分を吸収して早く乾かすことができますよ!


その後、すぐに顔の保湿をしましょう。化粧水を脱衣所などお風呂から出てすぐに使える場所に置いておき、なるべく顔が外気に触れる時間を短くします。化粧水をつけただけだとどんどん蒸発してしまうので、乳液でフタをしてくださいね。

その2:全身もしっかり保湿!

お風呂上がりに意外にサボりがちなのが、全身の保湿。顔はきちんとケアしたほうがいいのは分かるけど…ついついさっさとパジャマに着替えてしまっていませんか?

もちろん、お風呂上がりに乾燥するのは顔も体も同じです。きちんと保湿してあげることで、全身トラブルのない美肌を作ることができちゃいますよ!

保湿に使う化粧水は、顔に使うものよりリーズナブルなものでもOK。一度にたくさん使うことになるので、気兼ねなくバシャバシャ使えるものがおすすめです。背中など自分でつけづらいところには、スプレーボトルに化粧水を入れてシュッとひと吹き!背中や二の腕といった、トラブルが起きやすい部分は特にしっかりケアしておくと良いでしょう。
この投稿をInstagramで見る

. ナチュリエ ハトムギ浸透乳液が、本日から順次全国発売!マツモトキヨシ・ココカラファイン・ドラッグイレブンにて先行発売いたします。 ※一部取扱いのない店舗もございます。 肌の内側で水分をつなぎとめる新発想の“浸透乳液”。角質層に浸透して水分をつなぎとめることによって、べたつかないのに、もっちりした肌を実感いただけます。また、乾燥による小ジワを目立たなくします(※)。(※:効能評価試験済み) ハトムギ化粧水やハトムギ保湿ジェルで肌にたっぷり水分補給をした後は、ハトムギ浸透乳液を使用して、しっかり肌に水分保持をしてくださいね! ハトムギ浸透乳液の製品情報は、アカウントTOPのリンクからご確認いただけます。 #ナチュリエ #naturie #ハトムギ化粧水 #ハトムギ保湿ジェル #ハトムギ浸透乳液 #保湿 #保湿ケア #スキンケア #うるおい #乾燥対策 #化粧水 #美容液 #乳液 #ハトムギスキンケア #ハトムギ #天然保湿成分 #ハトムギエキス #肌への水分補給と保持 #シンプルケア #シンプルな暮らし #丁寧な暮らし #美肌づくり #hatomugiskinconditioner #hatomugiskinconditioninggel #skincare #cosmetics #스킨케어 #皮肤护理 #化妆水 #薏仁化妝水

【公式】naturie(ナチュリエ)(@naturie_imju)がシェアした投稿 -


ここまでを10分以内に行います。お風呂から出てノンストップなのでちょっとあわただしいかもしれませんが、乾燥は様々な肌悩みにつながる大きな要因に。明日のために一気にケアしちゃいましょう!

休日の夜といった時間に余裕がある日は、このあとパックなどのスペシャルケアを取り入れるのもおすすめ。心も体もリフレッシュできますよ。

髪にもやっぱりあった【制限時間】。30分以内にヘアケアを!

お風呂上がりの体内は軽い脱水状態になっているため、肌ケアが完了したらコップ一杯のお水を飲んでおきましょう。常温のお水なら内臓にも負担をかけませんよ。お気に入りのパジャマに着替えたら、次はいよいよ髪を乾かしていきます。

ついお風呂上がりに髪を乾かすのが面倒で自然乾燥…乾かないうちにベッドへ…なんてこと、していませんか?濡れている状態の髪はキューティクルが開いていて、とっても痛みやすい状態。さらに、濡れたままの頭皮は衛生的にも良くないためイヤな匂いやかゆみにも繋がります…!タオルドライ後、絶対にドライヤーですぐ乾かしましょう!

髪を乾かすときのポイントは、事前にしっかり梳かしておくこと!水分でくっつき束になっている髪をほぐしてあげることで、ドライヤーの風が行き渡りやすくなり早く乾かすことができます。また、洗い流さないトリートメントをつけるのもこのタイミング。毛先から中間辺りまでにしっかりなじませ、髪を熱から守りましょう!


まずは、ドライヤーで一番強いモードの風を髪の根元に当てていきます。髪は熱に弱いため、同じ場所に当て続けないよう注意!ドライヤーを小刻みに振ったり、ドライヤーを持っていない方の手で髪を大きくバサバサ動かしたりしてみてください。

8割ほど乾いたら、冷風モードに切り替え。開いたキューティクルを閉じながら、毛流れやシルエットを整えていきましょう。熱い風を浴びたのと同じくらいの時間をかけて冷風を髪に当ててあげるのが理想です。
最後に、もう一度軽くトリートメントをつけて完了です!乾かす手順や方法を変えるだけで、髪質が劇的に改善しますよ!翌朝のヘアセットもカンタンになります。

まとめ


顔、体、髪をしっかりケアしたら、あとはリラックスタイム。テレビを見たり音楽を聞いたりしながらマッサージ・ストレッチをして心も体もほぐしましょう。寝る前のリラックスは質の良い睡眠につながり、明日のあなたをもっと輝かせてくれるはずです♡
TOP