タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

簡単に鼻高美人になれる!初心者でも失敗しないノーズシャドウテクニック

簡単に鼻高美人になれる!初心者でも失敗しないノーズシャドウテクニック

スッと通った鼻筋。顔の真ん中にある大切なパーツだから、キレイな形の鼻って憧れますよね。もうちょっと鼻が高かったら…。もうちょっと鼻が細かったら…。だからと言って美容外科に駆け込むのはちょっとハードルが高くありませんか? そんな時にメイクで簡単に鼻が高く見えたり、キレイな鼻の形に見せたりすることができたらうれしいですよね。ちょっとしたテクニックで整形級に鼻の形がキレイになる!初心者さんでも失敗しにくいノーズシャドウのコツをご紹介します。

スッと通った鼻筋。顔の真ん中にある大切なパーツだから、キレイな形の鼻って憧れますよね。もうちょっと鼻が高かったら…。もうちょっと鼻が細かったら…。だからと言って美容外科に駆け込むのはちょっとハードルが高くありませんか?

そんな時にメイクで簡単に鼻が高く見えたり、キレイな鼻の形に見せたりすることができたらうれしいですよね。ちょっとしたテクニックで整形級に鼻の形がキレイになる!初心者さんでも失敗しにくいノーズシャドウのコツをご紹介します。

ノーズシャドウってこんなにスゴイ

ノーズシャドウとは、鼻の周りにシェーディング(影)を入れ、自然に鼻の形や高さを演出すること。日本人の顔は欧米人に比べると平面的な骨格だから、陰影がつきにくいんですよね。だからシェーディングを少し入れるだけで、顔にメリハリがついて美人顔になれるんです。

特にノーズシャドウは鼻が低い、鼻が大きいなどのコンプレックスを瞬時に解決してくれるから、今すぐやらなきゃもったいない!

気になる鼻の形別シャドウの入れ方

基本的なノーズシャドウの入れ方は
①眉頭から目頭の三角ゾーンに影を描く
②そのまま鼻筋~小鼻の脇まで影をぼかす
これで一気に鼻が高く見えるのですが
・鼻が低い人
鼻筋沿いに影をプラス
・だんご鼻の人
目頭周りと小鼻周りに影をプラス
・大きい鼻の人
鼻筋の影を細めに
・上向き鼻の人
鼻先にV字に影をプラス
こうして鼻の形によって影を足すことで、シュっと垢抜けた印象を作ることができますよ。

気になる顔の形もカバーしてくれる

鼻は顔の縦中央のパーツなので、ノーズシャドウの入れ方で顔の形をカバーすることができます。
・面長の人
面長の人は顔の縦の線を強調しないようにしたいので、鼻の下すぐに影を足すと、人中を短く見せることができます。眉頭と目頭の三角ゾーンも少し横幅を広くします。
・丸顔の人
鼻筋を強調してシャープな印象にしたいので、眉頭と目頭を縦長の三角をイメージして影を入れます。

ノーズシャドウの選び方

じゃあ早速ノーズシャドウに挑戦したいところですが、ノーズシャドウって実は入れすぎると不自然に目立ってしまう危険があるんです。どうしても濃い色でしっかりと入れたくなりますが、だいたい普段使っているファンデーションの色よりも2トーンほど暗い色がおすすめです。

初心者でも失敗しないノーズシャドウアイテム

ノーズシャドウのアイテムは、ペンシルやクリーム、パウダーなど、色々なタイプがありますが、初心者さんには失敗しにくいパウダーがおすすめ。慣れてきたらフィット感や発色の良いペンシルやクリームタイプにシフトしてみて。ノーズシャドウをわざわざ買うのは面倒、という人は、アイシャドウでも代用できるのでぜひ試してみてくださいね。

ただ、アイシャドウ用のブラシやチップでは小さく濃く色がつきやすいので、これも失敗しやすくなります。ちょっと大きめのブラシでノーズシャドウを入れてみてください。最初は鏡で見て、影がついてるのかな?と思うくらいで十分。全身が映る鏡くらい顔から離れて見ると、ほんのり顔つきが変わって見えたら成功です!

ノーズシャドウとの合わせ技ハイライトを使いこなす

ノーズシャドウの影ができたら、次は光。今度は高く見せたいところにハイライトを入れるとノーズシャドウの影がより際だって立体感が生まれます。最近はノーズシャドウとハイライトがセットになったパレットもあります。鼻筋や鼻先にちょっとひとはけ明るい色を足すだけでキュっと鼻が高く見えるので、ぜひやってみてください。

ハイライトはやっぱり肌よりも明るい色がおすすめですが、ちょっと偏向パールが入ったものが使いやすいですよ。白っぽくするというよりも、他の部分よりも高くて光っているように入れると、より自然に仕上げることができます。

影と光を足すだけで顔は変わる

私も典型的日本人の平面的な骨格なので、シェーディングにはこだわった時期がありました。ちょっと気合いを入れすぎると舞台メイクみたいな不自然な陰影がついてしまって、おっと失敗。なんてことも。

今はファンデーション後に眉毛を描いたら、大きめのブラシで顔の輪郭を修正するシェーディングをササっと入れます。それから小さめのブラシで同じ色のノーズシャドウを入れます。これもサッとひとはけ。最後に鼻筋と頬にスっとハイライトをブラシで入れます。それからアイメイクと仕上げにチーク、リップで顔に色を足していきます。

影と光は遠目から見ると絶大な効果があるので、あまり小さなブラシで細かく線をつけてしまわないようにするのがコツ。アイメイクは鏡に寄ってちまちまと描きますけどね!

ノーズシャドウを駆使して鼻高美人に♪

美人に見えるシュっと通った鼻筋や高い鼻は女性の憧れ。ノーズシャドウのテクニックをマスターすれば、そんな憧れの鼻を簡単に演出することができちゃいます。ノーズシャドウをしたことがない方は、まずはプチプラのコスメで試してみるのもおすすめです。デパコスと変わりないような仕上がりのものもたくさん出ているので、ぜひチャレンジしてくださいね。

TOP