タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

簡単キレイ!セルフでできる眉毛の整え方

簡単キレイ!セルフでできる眉毛の整え方

眉は、顔の第一印象を決めてしまうくらい大切なパーツ。だからこそ、お手入れがちょっと難しいと思う人も多いですよね。私もその一人でした。また、眉の形は流行によって形が変化するパーツでもあります。時代によって眉毛の形や太さが全く違って面白いですよね。 自分に似合う眉の形を知って、日頃からこまめにお手入れしておけば、いつでもキレイな顔でいられます。そこで、誰でもできる、簡単でキレイな眉の整え方をレクチャーしますね。

眉は、顔の第一印象を決めてしまうくらい大切なパーツ。だからこそ、お手入れがちょっと難しいと思う人も多いですよね。私もその一人でした。また、眉の形は流行によって形が変化するパーツでもあります。時代によって眉毛の形や太さが全く違って面白いですよね。

自分に似合う眉の形を知って、日頃からこまめにお手入れしておけば、いつでもキレイな顔でいられます。そこで、誰でもできる、簡単でキレイな眉の整え方をレクチャーしますね。

セルフカットのコツ

さて、眉毛を整えよう!と鏡に向かって、すっぴんでハサミやシェーバーで何となくカットしていませんか?左右対称じゃなくなったり、切りすぎてしまったりと、失敗してしまった人も多いのではないでしょうか。

眉毛って髪の毛よりも伸びるのが遅いんですよね。だから一度剃ったり切ったりしてしまうと、なかなか修正するのが難しいんです。

けれど、眉毛カットは一度コツを覚えたら、案外簡単なんですよ。

セルフカットの頻度

眉毛の濃さや毛が伸びるスピードには個人差があるので、お手入れの頻度は皆異なりますが、だいたい3日から1週間程度が理想的。

そうすれば、眉の形からはみ出た毛を見つけやすく、作業量も少なく美眉をキープできますよ。

美人顔に見える美眉の形をチェック

眉毛を整える前に、まずは自分の顔に一番似合う眉の形をチェック!私は自分にちょっと近い顔の女優さんや、こんな顔になりたいなと思うモデルさんの眉を意識したりします。鏡の隣になりたい顔の写真を並べて、眉毛の始点と終点を決め、自分の顔に合うように眉毛の太さや角度を決めて描いていきます。

特になりたい顔はないけれど、似合う眉の形が知りたい!という人は、誰でも似合う眉の黄金比率というものがあるので、まずはそれに沿って形を決めてみてくださいね。

・眉頭と目頭は同じ位置から
・眉山の頂上は、目の白目の端
・眉尻の最後は、小鼻と目尻を結んだ延長線上

この基本の3点を押さえて、眉の角度や太さを決めていけば失敗しませんよ。

初めてでも簡単!カットと整え方の基本

お風呂上がりのすっぴんや、お化粧前にちょっと気になって眉カットをする人は多いはず。
もしお風呂上がりや洗顔のあとに眉毛のお手入れをする場合は、まずは必ず保湿をすること。

お風呂上りや洗顔のあとは水分の蒸発がしやすいので特に乾燥がしやすいもの。肌が乾燥した状態で眉毛を剃ってしまうと肌の滑りが悪く、剃刀の刃で肌に細かい傷をつけてしまったり、色素沈着を招く原因になったりします。

このため、眉毛のお手入れ前は保湿が必須です。

さらに、適当に眉ケアをしてしまうと失敗しやすいので要注意。

眉カットをする前には必ず「なりたい眉」の形をペンシルで描くこと。そのペンシルのラインからはみ出た毛を剃ったり、カットすると失敗も少なく、簡単にキレイな形に整えられますよ。

まずは美眉を作るアイテムをそろえる

眉カットにあると便利なアイテムを紹介します。今は100均でも本格的なものがあるので、ぜひそろえてみてくださいね。

・眉毛カット用ハサミ
眉毛をカットして長さや形を整えます
・コーム
毛流れを整えたり、カットする時に使います
・毛抜き
明らかにムダな毛を抜く時に使います
・シェーバー
眉の上の部分や、薄い眉毛、ハサミでカットしにくい眉毛を剃ります

美眉の作り方

ペンシルで眉のラインを書いたら、まず眉下のまぶたに生えているムダな毛を毛抜きで抜きます。

次に眉頭から中間くらいまで、下から上へ向かって生えている毛をコームで下から持ち上げ、ラインからはみ出た毛をカットします。続いて中間から目尻までは上から下へコームでとかし、同じように毛をカットします。

ラインからはみ出た眉の上の毛はシェーバーで剃りましょう。このときに毛抜きを使ってしまうと必要な毛まで無くなってしまうので必ずシェーバーで!

あまり地眉毛をカットしすぎると、メイクした時にどうしても濃く描かなければならないので、不自然な眉になってしまうことも。慣れないうちは、少しずつカットしたり剃るのがおすすめです。

メイクに合わせて眉を変えたい時は

私はその日のメイクや洋服、気分によって眉の色や雰囲気を変えたいので、眉頭から眉山までの毛だけ整えて、眉尻の毛は全てシェーバーで剃っています。そうすれば、日によって眉の長さや角度、太さも変えられるから便利ですよ。

平行眉や、弓形眉も自由自在です。だから、眉下ギリギリの眉毛は毛抜きではなく、ハサミやシェーバーを使っています。毛抜きで抜くと、眉の形が変わってしまう可能性や、毛が生えにくくなって、ベースの眉の形を変えたい時に困ってしまうんですよね。

眉頭から眉山までのベースになるラインだけでもしっかりお手入れしておけば、どんな眉でもデザインしやすくなるので、ぜひ試してみてください。

定期的な眉のお手入れで理想の顔に近づけよう

いかがでしたか。眉毛を整えるだけで、スッキリと垢抜けたキレイ顔が叶います。今まで面倒だったり、難しいからとあきらめていた人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

手先がぶきっちょでお手入れが苦手、とか、自分に似合う眉の形が分からないという人は、眉カットのメニューがある美容室にお願いするのもおすすめ。一度形が決まりさえすれば、そこから伸びたりはみ出たりした毛を自分でカットするだけで、キレイな形がキープできますよ。

TOP