定番アイラインの引き方4つ!初心者でも美ラインを描けるコツをご紹介♡

定番アイラインの引き方4つ!初心者でも美ラインを描けるコツをご紹介♡

目元の印象を大きく左右するアイライン。 うまく引けなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか? アイラインはメイクの中でも難しく、苦手に感じるのは当然! そこで今回は、定番のアイラインの引き方を紹介します。 いろんなタイプのアイラインが引けるようになれば、気分によって目元の印象を変えられますよ♪
目元の印象を大きく左右するアイライン。
うまく引けなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

アイラインはメイクの中でも難しく、苦手に感じるのは当然!
そこで今回は、定番のアイラインの引き方を紹介します。

いろんなタイプのアイラインが引けるようになれば、気分によって目元の印象を変えられますよ♪

定番アイラインの引き方4パターンをご紹介♡

今回紹介する定番のアイラインは次の4パターンです。

  ・切れ長
  ・タレ目
  ・丸目
  ・猫目

今回はリキッドアイライナーを使っていますが、苦手な人はペンシルアイライナーでもOKです!
なりたいイメージ合わせてアイランが引けると、メイクの幅がグッと広がりますよ♪
いろいろ試してみてくださいね。

切れ長アイラインでクールな印象に!

キリッとした印象の切れ長アイライン。

上まぶたの途中から「耳に向かって平行」にラインを引くと目の幅が強調され、キレイな切れ長アイになります。

目尻はハネすぎず、スーッと流れるように意識しましょう!

【やり方】
1.目頭〜黒目の外側までラインを引く
2.黒目の外側から平行方向にラインを引く
3.好みの太さになるように、下からのラインをつなげる
4.上下のラインの隙間を塗りつぶす

リキッドアイライナーだとクールすぎる!と感じるなら、ペンシルアイライナーを使ってもOK。
柔らかい印象の切れ長アイになりますよ♡

優しい雰囲気になれるタレ目アイライン♡

親しみを感じやすく、優しい印象のタレ目アイライン。
目尻は上まぶたのカーブに沿って描くのがポイントです。

【やり方】
1.目頭〜黒目の外側までラインを引く
2.黒目の外側〜目尻まで目に沿ってラインを引く
3.好みの太さに仕上げる

目尻は目頭と平行になる位置でストップするとタレ目感が強調できて◎

マスカラを塗る時も、目尻にボリュームが出るように意識するとロマンティックな目元になるのでおすすめです♪

丸目アイラインでキュートな印象に♡

コロッとした丸目アイを目指すなら、縦に大きく見せるのがポイント。
目頭は控えめに、黒目の上を太くするとキュートな丸目に近づけます♡

【やり方】
1.目頭〜黒目の外側までラインを引く
2.黒目の外側〜目尻まで目に沿ってラインを引く
3.黒目の上を太く塗り足す

さらに大きな丸目になりたい時は、下まぶたの中央にも細くラインを引きましょう。
ペンシルなら違和感なく馴染みますよ♪

愛され小悪魔キャットライン♪

小悪魔チックなキャットラインは女子の憧れ♡
目尻は下まぶたの延長のラインを意識すると、違和感のないキャットラインが引けます。

【やり方】
1.目頭〜黒目の外側まで、まつげの下にラインを引く
2.黒目の外側〜目尻のキワまでラインを引く
3.目尻から上がり気味にカーブラインを引く

トレンドのキャットラインは細い&目尻が短め。
目尻からキュッと自然にはね上げるのが旬なキャットラインを成功させるコツです♪

ピンクやオレンジ、グリーンなどのカラーアイライナーを使えば強すぎない印象になるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

初心者でも簡単!美ラインを引く4つのコツ

思い通りのアイラインが引けなくて悩んでいる人も多いですよね。
「ただラインを引くだけなのに、なんでこんなに難しいの?」って思ったことありませんか?

そこで初心者でも簡単に美ラインを引くコツを4つ紹介します!
ぜひマスターして、いろんなラインが引けるようになってくださいね♡

手を頬につけて固定する

アイライナーを持った手は、頬につけて固定しましょう。
ループのついたパフを小指に引っ掛けておくと、メイクが崩れにくくておすすめです。

手が固定されていないと、ラインがブレやすく、キレイに仕上がりません。
さらに、テーブルにひじをつくと固定感が増しますよ♪

筆を立てたり寝かせたりしながら、場所によって筆先の角度を変えると思い通りのラインに近づけます。

まつげの隙間を埋めるように描く

アイラインの引き方の基本は、まつげの隙間を埋めることです。
まつげの生え際を「トントントン」と埋めるような感じでペンを当ててくださいね。

まつげの生え際に点を描くように、筆を小刻みに動かしていくのがポイントです♪
目のキワとアイラインが離れて地肌が見えてしまうと、違和感のある仕上がりになるので注意しましょう!

目の幅を三等分してつなげる

一筆書きのように1回で全部のラインを引こうとしていませんか?
アイラインは少しずつ描き足すと失敗しにくくなります。


特に手元がブレてしまい、ラインがガタガタになる人は「目の横幅を三等分にして、それをつなげるイメージ」でラインを引いてみてください。

少しずつ線をつなげていくように意識すると、キレイな1本線になりますよ♡

リキッドの前にペンシルを使うのもアリ!

リキッドアイライナーがうまく使えない…という人は、ペンシルアイライナーで下書きするのがおすすめです。

ペンシルはリキッドに比べて失敗しにくく、修正も簡単。
しかもペンシルと併用することで、リキッドが取れにくくなるので一石二鳥ですよ♡

あらかじめペンシルで下書きをしておけば、それを目安にリキッドでなぞるだけでいいので、簡単にキレイなラインが完成します♪

アイラインを極めて魅力的な目元を演出しよう♡

定番アイライン4パターンと、引き方のコツを紹介しました。

最初はうまくできないかもしれませんが、キレイなアイラインを引くためには、練習あるのみです。

今回紹介した引き方のポイントを参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
好みのアイラインを自由自在に引いて、アイメイクをもっと楽しみましょう♪
TOP