マスクのせいでメイク崩れ!テカり鼻はどうすれば防ぐことができる?

マスクのせいでメイク崩れ!テカり鼻はどうすれば防ぐことができる?

女性は外出時にメイクをするのが当たり前となっています。 よほどの近場などではない限り、メイク無しで出掛ける人の方が珍しいでしょう。 マスク着用をしていることでメイク崩れに悩まされている人も多いです。 今回は鼻のテカりなどを防ぐ方法について見ていきましょう。
女性は外出時にメイクをするのが当たり前となっています。
よほどの近場などではない限り、メイク無しで出掛ける人の方が珍しいでしょう。

マスク着用をしていることでメイク崩れに悩まされている人も多いです。
今回は鼻のテカりなどを防ぐ方法について見ていきましょう。

マスクによる鼻のテカりの原因


鼻だけではなく、マスクによるメイク崩れにはいくつもの原因があります。
いつの間にかメイク崩れを起こしていて、毎回メイク直しをするのが手間と感じる人もいるでしょう。

対策をするにしても原因を知らないとできません。
こちらではどのような原因があるのかを見ていきましょう。

マスクでムレる

マスクを着用していると、必ず感じるものと言っても過言ではないものが「ムレ」です。
息に含まれる水分や汗でマスクの中がムレてしまいます。
その結果、湿気が多くなってばっちりだったメイクも崩れやすくなるのです。

しかも、普通の状態ではなくマスクによって密閉された空間なので余計に崩れやすくなります。

マスクで擦れる

マスクを着用したまま話すと、肌とマスクが擦れてしまいます。
1回や2回では影響を受けにくいかもしれませんが、それが何回も続くとメイク崩れにつながるのです。

ナチュラル系のメイクをしている人に多いのですが、密着力が低いファンデーションを使っているとマスクと肌の擦れによって簡単にメイクが崩れるのです。

マスクによる乾燥

マスクをしていることで乾燥をする人も多いです。
特にマスクを外した時はマスク内の湿気が解放されるので、肌の水分を多く奪うのです。
何度もマスクの着脱を繰り返すことによって肌の乾燥を生み出します。

肌が弱い人などは、マスクをしている部分がカサカサになっていることもあるでしょう。
乾燥をすることで皮脂の分泌量が増え、メイクの脂浮きに繋がるのです。

鼻のテカりなどはマスクによる乾燥で引き起こされると言っても過言ではありません。

鼻のテカりなどを防ぐためには?


マスクによるメイク崩れの原因があるということは、対策をすることも可能ということです。
こちらでは、鼻のテカりやメイク崩れを防ぐためのポイントについて見ていきましょう。

あくまでも目安として参考にしてみてください。

濃いメイクを避ける

基本的に濃いメイクは避けた方がいいでしょう。
その理由は濃いメイクにすればするほど、マスク着用の際の乾燥やムレなどで崩れやすくなります。
なるべくメイクがよれないように濃いメイクを避けてください。

ただ、人によってはナチュラルメイクだけでは済まない人もいるでしょう。
そんな人はウォータープルーフタイプのメイク用品を使うようにしてください。

ウォータープルーフであれば、多少の水分ではメイクが落ちないようになっているからです。

フェイスパウダーを活用する

メイク方法は人によって異なりますが、ファンデーションを付けた後にフェイスパウダーも活用してみてください。

フェイスパウダーを使うと、肌の表面がさらさらになって肌とマスクの摩擦を軽減してくれるのです。
その結果、メイク崩れの対策になります。

鼻部分などはメイク崩れによってテカりやすいので、フェイスパウダーを使用して予防しておきましょう。

リキッドファンデーションを使う

リキッドファンデーションは肌に密着しやすいので、メイク崩れの予防策に繋がります。

美容成分が含まれたリキッドファンデーションも多いので、肌荒れが気になる人はリキッドファンデーションだから使うのではなく美容成分にも注目して使ってみてください。

ただ、リキッドファンデーションだからと言ってべったりとつけるのはおすすめしません。
先述したようにメイク崩れを防ぐためにも濃くならないよう、最低限の塗りで抑えておきましょう。

テカり鼻などは原因を知って対策をしよう


テカり鼻など、マスクメイクによる悩みは多いです。
しかし、それらは原因を知ることでしっかりと対策をすることができます。

メイク崩れが起こることに悩むだけではなく、原因をしってしっかり対策をしておきましょう。

TOP