一重さんにおすすめのオフィスメイクとは?注意点をしっかり踏まえてメイクをしよう!

一重さんにおすすめのオフィスメイクとは?注意点をしっかり踏まえてメイクをしよう!

目元のコンプレックスって、結構根深いものがありますよね(;´・ω・) 今回は一重の場合のオフィスメイクについて見ていきましょう! ちょっとした工夫で一重のコンプレックス改善に繋がるんです(*´ω`*)
目元のコンプレックスって、結構根深いものがありますよね(;´・ω・)

今回は一重の場合のオフィスメイクについて見ていきましょう!

ちょっとした工夫で一重のコンプレックス改善に繋がるんです(*´ω`*)

一重の場合オフィスメイクはどうやって工夫するべき?

一重の人は二重の人と比較して、メイク面で若干大変な部分がありますよね。

一重もキュートではあるんですが、本人にとってはコンプレックスになっている人が多いです(;´・ω・)

こちらでは、一重の人のオフィスメイクの工夫について見ていきましょう(^▽^)/

ピンク系は避けよう

一重の人はピンク系のアイシャドウなどは避けるようにしましょう(;´・ω・)

なぜなら、ピンクは膨張色なので余計に腫れぼったく見せてしまう場合があります。

ピンク系を好む人は残念ですが、より腫れぼったく見せないためにもピンクなど暖色は避けるべきです。

一重の種類を見極める

一重と言っても、2種類あることは知っていますか?

瞼の厚みが薄い人ですっきりタイプの一重と、瞼に厚みがあってぼってりとしたタイプの一重です。

すっきりタイプとぼってりタイプでは、メイクの方向性も異なるので、一重だとくくらずに自分の一重のタイプを知ることから始めてみましょう。

ブルーやブラウンを取り入れよう

一重の人はブルー系やブラウン系との相性が良いんですよね(*´ω`*)

きりっとしたシャープな目元などは、一重の人ならではのメリットと言ってもいいです(*^-^*)

ネガティブに考えるより、ポジティブに考えた方がきっと気持ちは楽になりますよ!

オフィスメイクを意識するなら、ブルー系よりもブラウン系の方が似合うかもしれませんね!

一重の場合のオフィスメイクの注意点

一重の人がオフィスメイクで失敗する理由とは、ちょっとした共通点があります。

こちらでは、どんな部分に注意をすればいいのかを見ていきましょう(`・ω・´)

二重の人と同じメイクをしない

一重の人の失敗理由として「二重の人と同じメイクをする」というものがあります。

二重の人に似合うメイクを真似しても、一重の人では違和感が出てしまいます(;´・ω・)

これは一重の人のメイクを二重の人が真似しても同じです。

つまり、自分の特徴に合わせたメイクをするということを心掛けましょう!

全体のバランスを考える

目元にコンプレックスを持っていると、どうしてもアイメイクにこだわりがちになります。

その結果、顔全体のバランスが悪くなってしまうのです(;´・ω・)

一重の人が気をつけたいオフィスメイクとして、全体のバランスも重視するようにしましょう!

バランスが整っていることで、多少の違和感を誤魔化すこともできます。

濃い色の方がおすすめ

アイシャドウなど、肌と同系色は避けるようにしましょう。

先述したように、膨張色は一重の人にとって天敵と言ってもいい存在です。

濃い目のカラーで目元と肌のメリハリを付けるようにしましょう(*^-^*)

ただ、オフィスメイクということも意識してあまり派手すぎにならないようにしてくださいね(;´・ω・)

メリハリをつけながらも控えめなカラーとして、ブラウン系がおすすめです。

近年は複数の同系カラーのアイシャドウパレットなども多くあるので、ブラウン系を選ぶことで目元のグラデーションなどでメリハリをつけられますよ(*´ω`*)

カラー選びなどで一重さんも悩み解消のオフィスメイクをしよう

一重さんはカラー選びでメリハリをつけるようにしましょう。

オフィスメイクということもあって、ブラウン系のアイシャドウパレットなどはひとつ持っておいても損はないですね(*´ω`*)

オフィス用とプライベート用でアイシャドウを使い分けて、一重のコンプレックスを乗り越えてみてはいかがでしょうか?
TOP