垢ぬけてみえるオフィスメイクのやり方

垢ぬけてみえるオフィスメイクのやり方

オフィスメイクでは、派手過ぎないナチュラルメイクが基本です。しかし、ナチュラルメイクは決して手抜きメイクというわけではありません。ナチュラルに見せるためのアイテムとテクニックを駆使して仕上げるメイクのスタイルです。ナチュラルメイクなのにとても垢ぬけて見えるオフィスメイクは、コツやポイントを押さえながら、日々の鍛錬によってマスターすることができます。

「ナチュラルだけど垢ぬけて見える」がオフィスメイクの理想形


オフィスメイクでは、派手過ぎないナチュラルメイクが基本です。しかし、ナチュラルメイクは決して手抜きメイクというわけではありません。ナチュラルに見せるためのアイテムとテクニックを駆使して仕上げるメイクのスタイルです。ナチュラルメイクなのにとても垢ぬけて見えるオフィスメイクは、コツやポイントを押さえながら、日々の鍛錬によってマスターすることができます。

まずは垢ぬけて見えない原因を知ろう

毎日時間をかけてメイクをしていても、垢ぬけて見えない人はたくさんいます。これは、メイクのやり方やポイントが間違っていることが原因です。

垢ぬけて見えない原因の一つに、スキンケアを適当にしていたり、ファンデーションだけでメイクの土台を作ろうと頑張っている、というものがあります。垢ぬけて見えるためには、まずスキンケアの段階でたっぷりと保湿ケアをして、肌にできるだけ透明感を与えることが大切です。化粧水、美容液、乳液を使って肌にたっぷり水分補給をしたら、化粧下地を薄く塗ることで、その上のファンデーションの密着力を高めると良いでしょう。

朝の忙しい時間に丁寧な保湿ケアをするのは難しいという人なら、洗顔後、軽く化粧水で保湿をした後に、オールインワンジェルで保湿ケアをしてはいかがでしょうか?オールインワンジェルは、肌の保湿に必要な成分がすべて一つのアイテムに凝縮されているので、あれもこれも使わなくても効率的な保湿ケアができます。オールインワンを使えば化粧水も不要ですが、あえて化粧水を最初に使うことによって、肌の保湿力が格段にアップします。

ポイントメイクも大切です

ポイントメイクにおいても、垢ぬけているかどうかが大きく変わります。流行を先取りしたメイクをする必要はありませんが、あまりにも時代の流れに逆らっているようなメイクや、オリジナルすぎて他人が二度見してしまうようなメイクは、オフィスメイクとしては不適切ですし、垢ぬけていないように見えてしまいます。

例えば、眉メイクは細すぎても太すぎても不自然ですし、濃すぎる眉もオフィスメイクとしてはNGです。垢ぬけているメイクを目指すなら、自然に見えるストレートな形の眉に仕上げ、細すぎるよりはナチュラル感のある太さを目指すのがおすすめです。

目力アップに欠かすことができないアイライナーとマスカラは、オフィスメイクでも活躍してくれるコスメです。ただし、やりすぎは禁物なので注意してください。アイライナーを引く時には、太めではなくて細めを心がけ、目尻はあまり跳ね上げ過ぎないように意識しましょう。目尻からはみ出す長さは5mm程度に抑えるのが、ナチュラルで垢ぬけて見せるコツです。

マスカラをつける際には、まずはビューラーでしっかりまつ毛をリフトアップしてから使いましょう。まつ毛をリフトアップすることによって、瞳にたくさん光が入ります。目がキラキラして見えますし、目を大きく見せる効果も期待できます。ビューラーでまつ毛をアップしてからマスカラを付けることで、まつ毛のカールが一日中長持ちしてくれます。

マスカラの中には、ボリュームアップタイプや長さアップタイプなどがあります。やり過ぎ感が出なければ、オフィスメイクに使っても問題はありません。しかし、ナチュラル感を損なうとオフィスメイクとしてはNGですし、垢ぬけて見えない原因にもなります。注意しましょう。

時短でも垢ぬけオフィスメイクができるコツ

オフィスメイクは、朝の忙しい時間帯にさっさと仕上げなければいけません。そのため、使用するコスメはできるだけ簡単に使えて、垢ぬけ感が高いものを厳選するのがコツです。

例えば、オフィスメイクでは、アイシャドウを何色も使って見事なグラデーションを演出する必要はありません。ブラウン系やオレンジ系、ピンク系など、ナチュラルな色のものを単色使いしてはかがでしょうか。ワントーンをさりげなく塗ることで自然な雰囲気に仕上がりますし、アイラインやアイブロウ、マスカラなどとコラボすることによって、単色使いでも寂しい雰囲気にはなりません。

リップスティックの選び方も、垢ぬけ感と大きな関係があります。リップには様々な種類がありますが、オフィスメイクで使うには、色が派手すぎなければ、基本的にはグロス系でもマット系でもOKです。グロス系なら色付きリップオイルを使うと時短メイクができますし、大人の雰囲気に仕上げるならマット系がおすすめです。

自分に似合うメイクを模索しよう


垢ぬけた雰囲気のオフィスメイクでも、自分に似合っていなければ自然に見せることはできません。そのため、時間がある時にいろいろ試行錯誤しながら、自分に似合うメイクの方法やアイテム、色を見つけたいものです。自分に似合うやり方が分かれば、後は少しずつアレンジしながら変化を楽しんでも良いでしょう。
TOP
無題ドキュメント