色気ってどうやって出せばいいの?色気を出すためのモテメイク方法とは?

色気ってどうやって出せばいいの?色気を出すためのモテメイク方法とは?

女性にとって「色気」はぜひとも出したいものですよね( *´艸`) でも、色気ってどうやって出せばいいのかと悩む人もいます。 実際に私もどうすれば自分に色気が出せるのかと悩んでいましたからね(;^ω^) 今回は色気がある人の特徴や、モテメイクで色気を出す方法について紹介していきましょう!

色気がある人の特徴とは?

こちらでは、自然と色気が出せる人の特徴について見ていきましょう。
色気=セクシーな人、だけではないんですよね(;^ω^)
こちらでは、どんな人が色気を持っているか見ていきましょう!

上品な仕草

上品な仕草にも色気ってあるんですよ(`・ω・´)
上品と色気って繋がりにくいと感じる人もいるかもしれませんね。
でも、上品な仕草を見ればドキッとさせられることはないですか?
感情をドキッと揺さぶられている時点で既に色気を感じているってことになるんです。
恐怖によるドキドキではなく、心を揺さぶられるドキドキは色気を感じているからこそなんです。

スタイルが良い

一般的に色気と言えば、やはりスタイルが良い人を思い浮かべますよね。
メリハリのあるボディは色気たっぷりと言ってもいいでしょう。
でも、スタイルが良くても仕草などが下品であれば色気は感じさせないようです(;^ω^)
スタイルだけにこだわっていると、逆に下品な人を見られるので気をつけましょう!

髪の毛がキレイ

さらりとしたロングヘアにドキッとさせられることはないですか?
艶やかな黒髪などを見てドキドキさせられるのは、黒髪に色気を感じているからです。
女優やモデルでも艶やかな黒髪に色気を感じさせられたという人は多くいるのではないでしょうか。

色気のあるモテメイクにするには?

こちらでは、色気のあるモテメイクにするためにはどうすればいいのかを見ていきましょう。
「私には色気がない!」
……と嘆いている人、朗報です!
色気はメイクで作ることができるんです!
だから、色気がないと嘆く必要はありません(`・ω・´)
ないなら作ればいいだけなんですから( *´艸`)

立体感のあるベースメイク

ファンデーションやハイライトなどを使って、立体感のあるベースメイクに仕上げましょう。
光と影を作ることで、立体感のある色気メイクが完成します。
色気メイクと言っても、濃いものではなく優しい雰囲気のメイクになるので安心してください。

チークを使ったワントーンメイク

肌馴染みの良いアースカラーを使ったワントーンメイクをすると大人っぽい色気メイクが完成♪
適度にあか抜けた雰囲気が出せるので、大人っぽさを出したい人におすすめですね(n*´ω`*n)
余分な色を引き算して、あえてワントーンにすることでシンプルながらも色っぽさが出るんです!

困り顔メイク

眉頭を太くして眉山を作らないことで困り顔メイクにできます(n*´ω`*n)
困り顔メイクは意外と色気が出ると、注目されているんですよ!
困り顔ということで遠ざける人もいますが、色気を出したいならどんどん使っていくべきです。
整え過ぎずに、若干ぼさっとした雰囲気を出すことでナチュラルな色気に繋がります。
さりげない色気を出すことで、狙いすぎていない困り顔メイクに仕上げることができます♪

色気はモテメイク術で出せるので積極的に取り入れよう!

誰にでも大なり小なりの色気は持っているものです。
少ない人はモテメイクを使うことで、しっかりと色気をアピールすることができます。
ただ、色気を前面に出しすぎてしまうと柔らかな色気ではなくキツい色気になりがちです。
そのため、控えめな色気のためにメイクの引き算を使って仕上げるようにしましょう。
ナチュラルなメイクの中でも色気を出すことはできるので、下手なやり方ではなくやさしさや女性らしさを出せる色気を心掛けてくださいね。
TOP