丸顔メイクはどんなポイントがあるのか?メイク次第で余計に丸く見える?

丸顔メイクはどんなポイントがあるのか?メイク次第で余計に丸く見える?

丸顔メイクはポイントを押さえておかないと、ばっちりメイクをしても逆効果になります。 自分なりに丸顔を目立たせたくないと思っていても、ポイントを間違えると余計に丸顔になってしまうので注意しなければいけません。 それでは、丸顔メイクのポイントについて紹介していきましょう(`・ω・´)

丸顔メイクのポイントとは?

丸顔メイクのポイントはどんなものがあるのかを見ていきましょう(`・ω・´)
どのようなポイントに注目すればいいのか分からない人はぜひ参考にしてみてくださいね!

メイク次第で余計に丸く見える?

先述したように、メイク次第で余計に丸顔に見られてしまう可能性があります。
丸顔の人は意外とメイクで美人や可愛い系になることを諦めている節があります。
しかし、それは大間違いなのです。
メイク次第では丸顔をカバーできますし、逆に余計に丸顔に見られることもあります。

ヘアスタイルで丸顔はごまかせる!

丸顔の人はメイクと合わせて、ヘアスタイルもしっかり活用していきましょう。
過剰に顔を隠す必要はありませんが、ある程度丸顔部分を隠すようにすれば問題ありません。
手っ取り早く丸顔を改善したい人は、ぜひヘアスタイルを活用してみてください。
特にロングヘアの人は比較的簡単にごまかせるはずです。

丸顔だからこそできるメイクがある!

丸顔だからこそできるメイクがあることは知っていますか?
コンプレックスに感じている人は多いですが、丸顔は可愛いメイクに合うんですよ(*´ω`*)
ポイントメイクで陰影をつけることで、顔にメリハリをつけることができるのです!

丸顔でメイクポイントを間違えるとどうなる?

こちらでは、丸顔でメイクポイントを間違えるとどうなるのでしょうか?
失敗するとどうなるかを知ることで、しっかりとメイクをしようという気構えができます。
どのような失敗があるかを、ぜひ知っておきましょう!

腫れぼったく見せてしまう

丸顔でポイントメイクが失敗すると、腫れぼったく見せてしまうこともあります。
特にピンク系のカラーは使い方を間違えると、腫れぼったい顔になってしまうのです。
丸顔は膨張色と相性が悪いので、使い方を間違えると大変なことになります。

下手な隠し方は余計に目立たせる

丸顔を隠そうとしても、下手な隠し方をしてしまうと余計に際立たせてしまうのです。
そのため、自分では上手くできたと思っていても第三者から見ると「なんか、目立ってる」という感想を頂かれてしまう可能性もあるのです。

丸顔は隠すのではなく活かすこと

丸顔は隠そうとすればするほど目立つ場合があります。
そのため、丸顔は隠すのではなく「活かすこと」を心掛けるようにしましょう。
活かすことで、コンプレックスの丸顔が可愛らしく大変身してくれるかもしれません。
活かすと言っても「難しい」と感じてしまう人もいるでしょう。
そこで役立たせたいものがメイクなのです。
陰影をつけるなどちょっとした工夫で丸顔を活かすことができるのです(`・ω・´)

丸顔だからと言ってかわいいメイクを諦めないようにしよう!

丸顔だからといってかわいいメイクを諦める人もいます。
でも、それって勿体ないですよね(;´・ω・)
丸顔だからと言って、かわいいメイクを諦めないで、しっかり活かすようにしましょう!
ちょっとした工夫をすることで、きっと理想の丸顔を活かすメイクにつながるのです♪
丸顔はコンプレックスではなく、個性だと思うようにしてください。
そうすることで、きっと自分のコンプレックスに対する気持ちも変わってくるはずですよ♪
メイクだけではなく、ヘアスタイルやファッションも活用するようにしましょう!
いろいろと工夫することで丸顔はコンプレックスではなくなるはずです。
TOP
無題ドキュメント