オフィスメイクにラメは問題ない?どんなデメリットがあるのか?

オフィスメイクにラメは問題ない?どんなデメリットがあるのか?

ラメ入りアイシャドウなどを見ていると、ちょっとテンションがあがりますよね(^▽^)/ でも、ラメってオフィスメイクに結構取り入れにくいんでしょね(;´・ω・) 今回はオフィスメイクにラメが問題あるのかないのかなどについて紹介していきましょう!
ラメ入りアイシャドウなどを見ていると、ちょっとテンションがあがりますよね(^▽^)/

でも、ラメってオフィスメイクに結構取り入れにくいんでしょね(;´・ω・)

今回はオフィスメイクにラメが問題あるのかないのかなどについて紹介していきましょう!

オフィスメイクにラメってOK?NG?

メイクをするなら自分が楽しくなれるものがいいですよね(*´ω`*)

メイクにこだわることで、仕事への意欲が出てくることもあります(`・ω・´)

少なくとも私はその日のメイクが気に入ったものだったら、その日1日が楽しくなるんですよね♪

基本的にはNG

基本的にオフィスメイクでラメはNGとされていることが多いようです。

ただ、ファッションやコスメ関係の接客業の場合は「自分を良く見せる」ことも仕事のうちなので禁止されているわけではないようです。

ただ、OLさんなどはオフィスでのラメメイクは禁止されているという意見が多いみたいです(T_T)

控えめなら問題ない?

基本的にオフィスメイクでラメが禁止されているかどうか、というのは会社によって変わってきます。

同じラメ入りでも、ブラウン系など落ち着いたカラーであれば多少は問題ないと見てもらえるようです。

ブルーなど、若干派手さが出るようなメイクのラメはNGということですね(;´・ω・)

上品なラメを取り入れる

ブラウン系のラメ入りアイシャドウなどは、派手さというより上品さの方が勝ります。

そのため、ラメで派手さを出そうとしなければある程度は容認してもらえるところが多いみたいですね。

ただ、原則としてラメは派手なイメージがあることから禁止しているところも多いです(ノД`)・゜・。

オフィスメイクにラメを取り入れられるかどうかは、会社次第といったところでしょうか。

ちなみに私が働いている会社は控えめならOKなので、ブラウン系などのラメ入りアイシャドウを使っていますよ~(*´ω`*)

オフィスメイクでラメを取り入れるデメリットは?

オフィスメイクである程度ラメが容認されていても、あえて使っていない人も多いです。

こちらでは、ラメを取り入れるデメリットがあるのか見ていきましょう(;´・ω・)

派手に見られる

ラメというだけで、派手に見られてしまうのは否めません(ノД`)・゜・。

男性の場合、ラメが入っているというだけで派手なメイクと勘違いされてしまうことがあるんですよね。

私も取引先の人に「派手なメイクだね」と言われたことがあります……(; ・`д・´)

ちなみにその時は上司の方がよほど派手なメイクだったんですけどね!

上司だから何も言わないのか、とひとりでムカムカしていた覚えがあります(^_^;)

社風に合わない場合がある

会社によって社風は必ずありますよね(‘ω’)

社風とラメが合わない場合は、取り入れることで悪い印象を持たれてしまうんです(-_-;)

まぁ、社風に合わないメイクをしてしまう方が悪いのは分かっているんですけどね~(;´・ω・)

でも、メイクくらい楽しくやりたいなって思うこともありますよね。

カラーラメはオフィスメイクに適さない

ブラウン系のラメは控えめな雰囲気がありますが、ブルー系などは派手な印象を与えてしまいます。

そのため、オフィスメイクには適さないんですよね(^_^;)

普段、若干明るめのアイシャドウを使っている人などはラメ入りは諦めた方がいいでしょう。

どうしても、というなら私みたいにブラウン系を取り入れるなど工夫をしてみてください♪

ラメは綺麗だけどTPOを考えて取り入れよう!

オフィスメイクにラメを取り入れるのは、TPOを考えて行わないと非常識な人と思われてしまいます。

そのため、まずは社風に合うか合わないかからチェックしてみてください。

他の社員たちのメイクもこっそりチェックして、ラメを取り入れている人がいるか探してみましょう。
TOP