マスク着用時のメイク悩み!まつ毛が下がってしまう解消法とは?

マスク着用時のメイク悩み!まつ毛が下がってしまう解消法とは?

マスク着用が当たり前になってきている状況では、女性とってメイクのお悩みがつきもの。 実はマスク着用によって肌荒れやメイク崩れ等を引き起こすので大変なのです。 今回はマスクをしているときのメイクの中でもまつ毛に関する悩みについて見ていきましょう。
マスク着用が当たり前になってきている状況では、女性とってメイクのお悩みがつきもの。
実はマスク着用によって肌荒れやメイク崩れ等を引き起こすので大変なのです。

今回はマスクをしているときのメイクの中でもまつ毛に関する悩みについて見ていきましょう。

マスクメイク時のまつ毛悩みとは?


マスクをしているときのメイクにはいくつかのまつ毛の悩みがあります。
こちらでは、女性がどのような悩みを抱えているのかについて見ていきましょう。

呼気でまつ毛が下がってしまう

マスクをしていると息がマスクの中に溜まってしまいます。

また、マスクをつけていると息がまつ毛に直接かかりやすくなることでまつ毛が下がってしまうため、せっかくメイクをしていても「どこか気に入らない」という状態になるのです。

湿気に弱い

マスカラは湿気に弱いことから、先述した息がまつ毛にかかりやすくなることによってまつ毛がふにゃっと下がり、カール力がなくなってしまいます。

そのため、普段は特に問題がなくてもマスクをしている時は思ったようなカールなどにならないのです。
普段以上に重ねてもダマになってしまったりなど、さまざまな悪影響があります。

上手くカールがされない

マスカラによって特徴が異なることもあり、上手くカールがされないこともあるのです。
自分の目的に合わせたマスカラ選びをしないといけません。

マスカラの中にはカールの持続力に特化したものもあるので、そういったものを使いましょう。

マスクをしていてもしっかりとしたまつ毛にするメイク方法


マスクをしていてもしっかりとしたまつ毛にするためには、ちょっとした工夫が必要です。

こちらでは、おすすめのまつ毛メイク方法について見ていきましょう。
マスクありきのマスカラについて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

根元からカールを作る

カールを作る時、根本から作るクセをつけましょう。

ビューラーを使う時も、しっかり根元からクセをつけることでカールが落ちにくくなります。
ただ、あまり強すぎるとまつ毛を抜いてしまうなどに繋がるので注意してください。

ウォータープルーフを使う

まつ毛メイクを落としたくない時は、ウォータープルーフタイプを使ってください。
フィルムタイプだと比較的落ちやすいのですが、ウォータープルーフタイプは汗や雨など水に強い特徴があります。

そのため、外出時間が長い、雨が降っているなど水によるメイク崩れが心配される時はウォータープルーフタイプを使うことで防ぐことができます。

さまざまなコスメブランドでウォータープルーフタイプのマスカラが販売されているので、そういったものに注目しながらメイクにこだわっていきましょう。

下地を使う

マスカラを使う時、絶対に忘れてはいけないものが「下地」です。

ファンデを塗る時も下地を使うことがあるでしょうが、マスカラも下地を使うことで落ちにくさやボリュームアップなど、さまざまな効果が期待できるのです。

下地にはいろいろなカラーがあるので、自分のメイクに合わせたものを使いましょう。

ホワイトなどはマスカラの塗り残しなどを防ぐ時に最適です。
ブラックはボリュームアップを求めている人におすすめの下地カラーです。

ポイントを抑えてマスクメイク時のまつ毛悩みを改善しよう


マスクメイクの時にはさまざまなポイントがあります。
ポイントを抑えたメイクをしないと、せっかく時間をかけてもすぐに落ちてしまうので注意しましょう。

ただし、自分の目的に合わせたものを選ばないとポイントを抑えていてもカバーしきれません。

例えば、先述したようなウォータープルーフ、根元からカールなどをした上で落ちないメイクになっているかを確認しましょう。

TOP