異性をトリコに!モテるメイクのポイントはどんなものがある?

異性をトリコに!モテるメイクのポイントはどんなものがある?

気になる人がいたら、メイクもモテメイクに変えてみたいですよね( *´艸`) でも、モテるメイクのポイントってどんなものがあるんでしょうか? 今回は、異性にアプローチできるモテるメイクのポイントについて紹介していきましょう(`・ω・´)
気になる人がいたら、メイクもモテメイクに変えてみたいですよね( *´艸`)

でも、モテるメイクのポイントってどんなものがあるんでしょうか?

今回は、異性にアプローチできるモテるメイクのポイントについて紹介していきましょう(`・ω・´)
via pixta.jp

モテるメイクのポイントってなに?

こちらでは、モテるメイクのポイントについて見ていきましょう。

ただ、モテるメイクのポイントって聞くと「難しいんじゃないか」って思う人もいますよね(;^ω^)

こちらでは、難しい応用編ではなくモテるメイクのために覚えておきたいポイントについて見ていきましょう(⌒∇⌒)

濃くなりすぎない

基本的に濃いメイクになると「モテるメイク」とは言えません。

誰だってそうだと思いますが、メイクが濃い人に対していい印象が持てないですよね?

例えば、夜のお仕事などある程度メイクを濃くしなければいけない場合は除きます。

でも、昼職の人などで濃すぎるメイクで会社に出勤なんてできませんよね。

濃さの度合いが分からない人は、会社に行けるレベルかどうかで判断しましょう。

ナチュラルすぎない

濃すぎるメイクはNGですが、ナチュラルすぎても良い印象を与えません。

良く言えばナチュラル、悪く言えば地味という風に見られてしまうのです。

濃すぎるメイクよりは印象は悪くありませんが、ある程度の華やかさは出すようにしましょう。

ニオイに注意する

メイクだけではなく香水を身に着ける人もいますよね。

香水のニオイが苦手な人もいるのでつけすぎには気をつけるようにしましょう。

手首などに軽くつけるだけでほのかな香りを演出することができます。

逆に香水のニオイがきつい女性は異性だけではなく同性からも毛嫌いされる可能性があるので気を付けなければいけません(・_・;)

モテるメイクとは程遠いものってどんなもの?

モテるメイクがあるなら、その逆もありますよね(;´・ω・)

モテないメイクとはどんな特徴があるのかを見ていきましょう(`・ω・´)

もしかしたら気づかないうちに取り入れている可能性があるので、取り入れている場合はすぐに控えた方がいいかもしれませんよ(;^ω^)

奇抜なカラーを取り入れる

奇抜なカラーが悪いわけではありませんが、あまりモテるメイクでは使われません。

どちらかと言えば「モテない」に分類されてしまうので注意しましょう(;´Д`)

ただ。ハロウィンなどイベントの時のメイクであれば積極的に使っても問題ありません!

バサバサのマツゲ

マツゲが多いのは目元がぱっちりしていいのですが、見た目的にはあまり良くありません。

自分のマツゲなら問題ないのですが、つけまつげをバサバサとつけているのは若干見苦しさを感じる人もいるのです。

舞妓さんみたいな厚塗り

韓国メイクなどで白い肌がおすすめされていますが、舞妓さんみたいに厚塗りにするのは良くありません(・_・;)

ある意味メイクとは言えなくなってしまっているので、舞妓さんスタイルはやめましょう。

舞妓さんほどではなくても、ベースメイクを厚塗りしているのが分かると「すっぴんとのギャップ」を想像されてしまう可能性があります。
via pixta.jp

モテるメイクのポイントを押さえて気になる人にアプローチしよう

モテるメイクはいくつかのポイントがあります。

これらのポイントを押さえておくことで、しっかりと異性へのアプローチができるメイクに仕上がるのではないでしょうか。

基本的にモテるメイクは人によって変わってきます。

マニュアル通りのメイクにするのではなく、自分らしさを取り入れるようにしてください。

自分らしさを取り入れないと、他の人との区別ができなくなってしまいます。

そうならないためにも、自分らしさがなんなのかを見つけるようにしましょう。
TOP
無題ドキュメント