一重まぶたにも似合う!きれいに仕上がるメイクの方法を解説します

一重まぶたにも似合う!きれいに仕上がるメイクの方法を解説します

一重まぶたさんがアイメイクをすると、二重の人と比べてわざとらしく仕上がったり、悪目立ちしたりしてしまうと思っていませんか? この記事では一重まぶたをタイプ別に分けて、それぞれに似合うメイクの方法をご紹介します。 一重まぶただから…とアイメイクをあきらめてしまっている人は必見です!
一重まぶたさんがアイメイクをすると、二重の人と比べてわざとらしく仕上がったり、悪目立ちしたりしてしまうと思っていませんか?

この記事では一重まぶたをタイプ別に分けて、それぞれに似合うメイクの方法をご紹介します。一重まぶただから…とアイメイクをあきらめてしまっている人は必見です!

一重まぶたメイクの方法・色選び編


ひとくちに一重まぶたと言っても、まぶたに脂肪の多いタイプと少ないタイプがあり、それぞれに似合う色があります。まずは一重まぶたメイクの色選びについて解説していきます。

まぶたの脂肪が多いタイプの人におすすめのカラー

まぶたが厚いタイプの一重さんにおすすめのカラーは、オレンジブラウンやグレーブラウンなど、ブラウン系のカラーです。このとき、赤みの強いカラーやパール、ラメの多いタイプを選んでしまうと、目の腫れぼったさを強調してしまうことになります。赤やピンク、パールを使う場合は目尻など、ポイント使いに留めるようにしましょう。

また、イエロー系やベージュ系も目元を明るくしてくれるのでおすすめです。全体に入れると強すぎる場合は目頭に入れるとよいでしょう。

まぶたの脂肪が少ないタイプの人におすすめのカラー

まぶたの脂肪が少ないタイプの一重さんに似合うのは、ブルーやグリーン、パープル、青み寄りのグレーなど寒色系のカラーです。寂しげな目元にならず、かえってミステリアスさを演出してくれます。

目元がくぼんで見えがちな人は暖色系をポイントで取り入れ、健康的な印象を作るのもよいでしょう。

一重まぶたできれいに決まるメイクの方法


では、一重まぶたメイクの方法について、パーツごとに解説していきます。ポイントを押さえていけば一重まぶたがきれいに映える仕上がりになります。

一重まぶたメイク・アイライン

アイラインのカラーは黒よりもブラウン系などやわらかさのある色味がおすすめです。目のまわりをふちどるように太く描くと、目を伏せた時に不自然に見えてしまうためNGです。

アイラインはまつげを埋めるように描き、目尻を長めに伸ばすと自然に目元の印象をアップすることができます。

一重まぶたメイク・アイシャドウ

アイシャドウは目尻にポイントを置きます。具体的には、目頭・アイホール全体~目尻に向かって色が濃くなっていくようにグラデーションを作ります。

全体に濃い色を塗ったりパールをのせたりすると、まぶたの厚みが強調されてしまうためNGです。ピンクやパープル、赤、オレンジなどビビッドなカラーを取り入れたい場合も、目尻に入れるのがおすすめです。

一重まぶたメイク・マスカラ

マスカラの前に、ビューラーでしっかりとまつげをカールさせておきましょう。こうすることで目に光をたくさん取り入れられるので、瞳の印象が強くなります。

カールさせたら、マスカラを根元からしっかりとつけます。まつげの生え際は濃く、先にいくにしたがって細くなるように塗るのがポイントです。

一重まぶたメイク・涙袋

一重まぶたの涙袋メイクで色をしっかり入れると、目を大きく見せる効果が期待できます。ただし、ここでもべたっと太く入れるのではなく、ラインを引くようにします。パールなどをのせる場合も細めに入れて、黒目の下だけ少し厚めにすることでメリハリをつけます。

一重まぶたメイクの方法をマスターして、いろんなメイクを楽しもう

一重まぶたに似合うメイクの方法について解説してきました。グラデーションで陰影をつける、アイラインやアイシャドウをベタっとのせないなど、ポイントを押さえていけば失敗することはありません。

一重まぶたをもっと魅力的にするメイクの方法をマスターすれば、メイクの幅も広がること間違いなしです。
TOP
無題ドキュメント